ブログランキングリンク-トップ

 

マラテ フィリピーナ

[オノケンブログ前回のあらすじ]

日本人女性であれば、一人の彼女候補が見つかるとその子まっしぐらでいいとは思いますが、フィリピーナの場合は、本当に実らず、うまくいかないことも往々にしてあります。良いやり方ではないにしてもフィリピーナ彼女が欲しいのならば、候補を何人かストックしておくことが大事だと思います。

不幸の連鎖!次々と消えていく彼女候補のフィリピーナ達

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

[アフターに行くフィリピーナの服装に衝撃を受けた一人フィリピン旅1日目]

フィリピンへとやってきた。

一人で来るのはなんとも寂しいものである。

 

フィリピンに来てしまえば何とも感じないのだが、飛行機、特に搭乗口の待機場所で一人でいるとなんともいえない心持になる。

多くの人間が複数人グループであるのに対し、私は一人。

周りの人間など、自分が思っている以上に自分のことなど気にしてはいないのだが、なんとなく居心地が悪いのである。

 

さて、今回も前回と同じく、3泊4日であるものの深夜着・早朝発の短い旅行であるが、目的がハナだけのため、じっくりと彼女との関係を築いていければいい。

今回のフライトは、不運にも深夜着にもかかわらず到着が遅れ、現地に着いた時にはもう既に日が変わっていた。

 

急いでホテルにチェックインからのフォーエバーラブに急行した。

マラテ フォーエバーラブ

そのときの時刻はもう1時を回っており、1セットが限界である。

店内は非常に閑散としていて、多くのフィリピーナ達は疲れが見え始め、ぐったりとしているような子もちらほらいた。

 

私が入店すると、立ちあがって迎えてくれ、1ヵ月と少し経っているにもかかわらず、多くのフィリピーナは私の顔をすでに覚えているようであった。

彼女らは口々に“ハナ、ダーリンがきたよ”とハナに伝えていた。

 

嬉しいことにハナの周りのフィリピーナは、私のことを高評価としてくれている子がちらほらいるようで、周りからのプッシュもけっこうあるようである。

なんと心強いことだろうか。

 

しかし、10人以上のこの店のフィリピーナに顔を覚えられているのである。

これはもう他のフィリピーナとアフターなんておちおち行っていられないだろう。

もう私もフィリピンに訪れた回数は10回を超えた。

 

最初こそレンジさんが多くのガイドやフィリピーナの顔なじみであることに憧れを抱いたものだが、実際にそれなりに顔を覚えられたらなんと面倒なことか。

そして今になって感じるレンジさんの勇者具合。

 

今の私以上に顔を広く知られているにも関わらず、以前はマラテ内に2人彼女がいたのである。

それも2人ともKTV嬢。

それでもレンジさんは余裕で(?)アフターに繰り出していた。

マラテ フィリピーナ

さすがレンジさん、勇者である。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・勇者か?

 

さて、ハナは変わらず美形美乳といった様子である。

特に今日は胸の部分が大胆に空いた服だったので、彼女の美巨乳具合が浮き彫りになっていた。

 

ちなみに今回のお土産は

 

・お土産の鉄板、チョコレート

・美顔ローラー(ドンキで購入した安物)。意外と喜ばれる。

・コラーゲンサプリメント。美に関するサプリメントはチョコレートに匹敵するほどの人気っぷり。

 

チョコレートは鉄板でいいのだが、かさばる上に一つあたりの有難みが低い。

しかも少し値段は高くはなるが、フィリピンでも日本のチョコレートは購入できるため、最近ではあまりチョコレートをお土産にすることは少なくなってきた。

するとしても、王道のチョコレートではなく、少し珍しいものを土産として持っていくようにしている。

 

ハナとの会話であるが、出会った頃は話が続かなくて焦ったこともあった。

しかし、この1ヵ月と少しの間、しっかりと連絡をとってきたので、会話もかなりスムーズに展開できるようになった。

 

仕事と終わりにアフターに行くことや明日の昼のデートに関することなど、何気ない会話のやり取りで1セットを終え、店の前でハナの着替えを待つ。




 

 

初めて見るハナの私服姿である。

ハナはどんな私服姿なのだろうか?

 

今日はあらかじめアフターの約束をしていたわけではないため、ハナの本当の“普段着”が見られるわけである。

おめかしした服装というのも良いものだが、やはりフィリピーナはTシャツにホットパンツというラフな服装こそが一番似合う格好である。

 

ラフな格好だからこそ、元々持っている素材の味が活きてくるというものである。

ハナほどのスペックの持ち主だと、下手に味を加えない方がいい。

 

塩だ。素材の味を十分に堪能するためには塩で十分なのである。

天つゆやマヨネーズももちろんうまい。しかしそれは“素材本来の味を味いたい”という観点から考えると邪道だ。

本当に良い素材かどうかを味わうには塩しかない。

 

さぁ、塩で出てこいハナよ。

 

 

 

私(心の中)「うお!!」

 

“心の中”と表記しているが、思わず声に出してしまっているかもしれない。また、“うおっ!!”と表記しているが、“うほっ”

と言っているかもしれない。

ハナの格好は、下はジーンズだが、上はノースリーブニットである。

フィリピーナ彼女 ハナ マニラの女性
[ハナ似顔絵]
私は女性のニット姿が大好きだ。

なんなら一番好きな服装と言っても過言ではない。

その理由はもうだいたいお分かりだろう。

 

ピッタリとしたニットは、バストが浮き彫りとなり、より大きく見えるのである。

元々バストの大きいハナがぴったりとしたニットを着ると、それはもう犯罪的だ。

以前、私が落ち込んできているのを知ったうえで

 

“巨乳のニットはほぼ兵器”

 

と送ってきた輩(レンジさん)がいたが、その通りである。

私の目の前にあるのもの、手を伸ばせば届きそうなそれはまさに兵器と言っても過言ではない。

 

塩が最高だとばかり思っていたが、ノースリーブニットは塩という言葉では片づけられない。

塩になんとなくおしゃれな感じを加えた“岩塩”だ。

まさか岩塩で来るとは思わなかった。

いやいや、最高だ。

 

アフターが終わるまで何度その大きな山をチラ見した事だろうか。

触りたい…なんとしてもこの手に収めたいこの山を。

 

お帰り前に1日1応援クリックをお願いします↓↓↓

※架空請求等につながるサイトにとぶことはありませんので、安心して応援クリックをお願いします!!

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事不幸の連鎖!次々と消えていく彼女候補のフィリピーナ達
クレマニ次の記事【夜遊び】マニラ駐在者がおすすめする『KTVランキング』マカティ編
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

オノケン
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。

11 コメント

  1. またおかしな事を言い出して…
    塩ってw
    フィリピーナのホットパンツはまさにそれww

    • シマさん
      わかっていただけますよね笑!?
      素材の味を活かす=塩ですからね♪
      余計なものは必要ないのです笑

    • marumaruさん
      どれもかさばらず、値段も安いので非常に持っていきやすいお土産ですね!!参考にさせていただきます!!

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here