ブログランキングリンク-トップ

 

フィリピンの彼女 田舎町

 

皆様、はじめまして! Hello po!!(こんにちは)

クレマ二のトピックスライター、マジメ担当こと『マシャ』と申します。

どうぞよろしくお願いいたします!

Masha

マシャは30代会社員。初めて足を踏み入れた日本のピンパブにて「俺、結構モテるんじゃね?」と勘違い。果たしてフィリピーナと純愛は可能なのか。フィリピンへ女性を追い掛けてでもこの難題に大真面目に挑み続ける。クレマニのマジメ担当。

私は日本のフィリピンパブで知り合った女性を現地まで追いかけるスタイルですので、他の皆さんとは異なる趣向かもしれません。彼女一直線、マジメなノーパルパロです。

最近のエピソードとしてはつい先日、フィリピンの彼女の地元である田舎町に滞在中のこと。

突然ホテルの部屋に彼女の元カレが乗り込んできて修羅場となりチビリました。

 

私のモットーは『狙ったフィリピーナは逃さない』です。

マジメ担当はクレイジーマニラでは今まで無かったポジションかもしれませんが、フィリピンへの情熱は他のライター同様に持っています。

そして、皆さんのフィリピンに対する興味が広がるよう、少しでもお手伝いさせいただければと思っています。

そこで今回は自己紹介も含め私マシャがおすすめする「日本人だから喜ばれるフィリピーナとの距離の縮め方」をお伝えしようと思います。

皆さんのフィリピーナとの交際、フィリピンライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

【恋愛】日本人だから喜ばれるフィリピーナとの距離の縮め方

 

 

1.まずは気になるフィリピーナに興味を持ってもらおう!

私は今まで片手では少し足りないくらいの恋愛歴をフィリピーナと重ねてきました。

名だたる猛者の皆さんから見れば微々たるものですが、私は金無し・暇無しの貧乏リーマンで常に一人の女性と長く付き合うスタンスだということもあり、どの女性ともとても深い関係を築いてきたと思っています。(思ってるのは私だけ?笑)

日本人相手でもそうですが、まず相手から興味を持ってもらい好意を抱かせるためには、まずはこちらから相手に興味を持ち、それを伝えることが基本だと思っています。

その手段として非常に有効なのが、タガログ語を使った会話です。私はフィリピーナとの会話では普段からタガログ語・英語・日本語を交えながら会話をしています。

慣れない方にとっては少し難しいことだと感じるかも知れませんが、まずは挨拶から始め、次第に使える単語を増やしていく感じでいいと思います。

また、実は英語が得意じゃないフィリピーナも中にはいますので、日本人がタガログ語を少しでも話すことができるというのは、彼女たちの中でも高評価となります。

※しかしあまりにも流暢に話しすぎると「ベテランなのか?」と警戒されるので、まずは簡単な単語のみの習得をおすすめします。

 

そしてフィリピーナと接する上での注意点が一つ。

陽気な性格で知られる彼女達ですが、楽しいからと羽目を外しすぎて自分たちだけ盛り上がってしまったり、生意気な態度をとったりするような男性を好みません

あくまでも相手に敬意を持って優しく接しましょう。

 

2.フィリピーナは何が好き?フィリピーナの関心事。

『彼を知り、己を知れば百戦危うからず』by孫武

とはよく言ったもので、やはり『相手を知る上で共通の話題に興味を持つ』というのは相手の心を開らかせる攻略の第一歩かなと思います。

夜の街には、私が足元にも及ばない程にリッチでポギでグワポ(イケメン)なライバルたち。

過去のフィリピーナ彼女たちを思い返しても、彼らに差をつけることができるのは、このポイントをしっかり抑えていたからなのかも知れません。

初対面のフィリピーナからはいつも「ベテランか?」と言われ警戒されていますが、その都度、

「私は純粋にフィリピンが好きで、フィリピンについていつも勉強しています。」

と伝えています。(基本的に日本人は初めから信用されてない。笑)

これも自分が相手や相手の文化への理解を持っていると伝えることで、フィリピーナとの距離を縮める上で非常に効果的です。

そこで、まずフィリピーナが普段何に興味を持ち何を好んで生活しているのかを私の肌感覚ではありますが紹介していきます。

 

・Facebook

フィリピン人はとにかくFacebookがお好き。なんとフィリピン人の97%がFacebookを利用していると言われています。

これはフィリピンにはFacebookなどの特定のインターネットサービスを無料で利用できる環境がある為、自撮りとリア充アピールが大好きなフィリピン人がFacebookと一日中にらめっこしているのはある意味必然です。

仲良くなれば友達申請してみましょう。拒否されたら脈はないかも?笑

 

・ファッション&コスメ(化粧品)

美しいものが好きなのは万国共通だと思いますが、フィリピンの特に若い世代でもファッションや化粧品に対する関心は高いです。

日本ほどブランド志向は高くなく、現地では洋服なども安く購入できますので、都市部になるとおしゃれな人が多いように感じます。

また、日本からのお土産には日本の洋服や靴、化粧品なども喜ばれます。

フィリピーナは自分たちの褐色の肌にコンプレックスを持っていますので、特に美白に関する商品をあげると、「こいつわかってるな」と高感度は抜群に上がることでしょう。

私のエロスカウターによるとそれも高ポイントを叩き出す要素の一つなのですが…

ただでさえフィリピーナは日本人よりもボディーバランスが整ってるので、彼女たちには沢山おしゃれをしてもらい、目の保養として拝ませてもらいたいものです。

 

・フィリピンの国民的スポーツ

平均身長が日本人よりも低いフィリピン人ですが、アメリカ植民地時代の影響もあり国内ではバスケットボールが大人気です。老若男女、貧富の差など関係なし。

そして意外にもフィリピンのショッピングモール等を歩いていると結構みんなデカイ。

今後フィリピンの平均身長は間違いなく伸びていくんだろうなと感じていますが、フィリピンのバスケットについて勉強するのも会話のネタとしては良いかも知れません。

そしてフィリピンと言えばボクシングですね。日本でも有名なパックマン(パッキャオ)を始め多くのスターを排出しています。フィリピーナとの会話の中で彼らの名前を出すと誇らしいのか、嬉しそうに反応してくれます。

またフィリピンではバドミントンなどもかなり盛んです。

 

・フィリピーナは歌が上手い!

フィリピーナに限らずフィリピン人は皆歌が上手いのは有名な話です。TVでは日本とは比べ物にならないほど歌番組が充実していたり、ショッピングモールでは各所にカラオケ機が設置されいたりします。

なぜか個人宅にも設置してある所も多い為、所構わず歌が鳴り響いているので、子供の頃から歌が上手くなる環境は整っているわけです。

中にはとんでもなく下手くそなフィリピーナも居ますが、それでも自信満々に気持ちよさそうに歌う姿を見ると、それはそれで楽しめます。

私もいつかはショッピングモールで一曲歌い侍魂を見せつけてやろうかと、密かに歌声に磨きをかけているとこです。

 

実は私の彼女、フィリピンではバンドの歌手として活動しています。毎日のようにイベントやレストランで歌を披露しギャラやチップをもらって生計を立てています。

そのような現状を見ると、フィリピンでは日本よりもローカルレベルで歌手の地位が高いのかも知れません。私もよく彼女からKanta tayo!(一緒に歌おう)なんて言われてます。

 

そこで次項ではフィリピーナの心をぐっと掴む為に、フィリピンの最新音楽事情がわかるメディアを紹介しようと思います。

 

3.フィリピン人だけが知っている?フィリピンの最新音楽情報

私達日本人がフィリピンパブなどでフィリピーナが日本の歌を日本人以上に上手く歌っていると感動し嬉しくなるように、フィリピーナにとっても日本人がタガログソングを知っていたり歌ったりすると大変喜んでくれます。

しかし日本で歌えるタガログソングは少ない。そして古い…それでも問題ないと言えば問題ありませんが、例え日本のカラオケに入っていなくても、我々日本人がフィリピンの新しい曲を知っているということは彼女たちにとっても新鮮なようです。お目当てのフィリピーナの耳元でささやくように歌ってあげましょう。ということで、今のフィリピンの音楽シーンや流行りがわかる代表的なメディアを紹介します。

 

3-1.現地で大人気!FMラジオバス「Wish 107.5」とは?

運がいい方は旅行の際に出くわしたことがあるかも知れませんが、フィリピンには「Wish 107.5」というラジオスタジオの設備を搭載したバスで各地を飛び回り人気歌手がライブパフォーマンスをするFM局が存在します。それが「Wish 107.5]

FMラジオバス「Wish 107.5」https://www.youtube.com/user/WishFM1075official

そのライブパフォーマンスは随時YouTubeにもアップされていますので、それを視聴すれば一発で流行りのミュージシャンや流行りの曲がわかってしまうのです。

また動画の最初の方に男性の低音ボイスで「Wish 107.5」とチャンネルのタイトルコールが毎回流れますが、それをフィリピーナの前で真似するだけでも掴みはOKですよ!笑

 

3-2.レコード会社が運営するYoutube音楽チャンネル「ABC-CBN Star Music」

ABC-CBN Star Musichttps://www.youtube.com/channel/UCIWZ1_W5BqsvW9fm1cYFPpQ

こちらもYouTubeになりますが、フィリピンの代表的なレコード会社が運営する「ABC-CBN Star Music」というチャンネルがあります。上に紹介した「Wish 107.5」もそうですが、かなりの楽曲がアップされていて、全てを網羅するのは無理ゲーなので、動画再生数の多いものから自分の好みに合った歌をチョイスして覚えると良いかも知れません。良い曲がおっぱ…いっぱいありますよ!

 

3-3.マシャ直伝「今フィリピーナに好かれるカラオケ選曲!」

今まで私がフィリピン人の前で歌った曲の中から喜ばれたものを、なかなか日本のカラオケには入ってませんがいくつか紹介します。

【Michael Pangilinan(男性)/♪Bakit Ba Ikaw】
フィリピンのオーディション番組をきっかけにデビューしたイケメンシンガー「マイケル・パンギリナン」彼の代表曲であるBakit Ba Ikawは誰もが知る曲で、一度口ずさめば一発でフィリピーナのあなたを見る目が変わるだろう。他にもヒット曲多数。洋楽も多くカヴァーしているのでフィリピンの音楽に興味を持つきっかけとしてはおすすめのシンガー。

【Kris Lawrence(男性)/♪Ikaw Pala】

甘い高音ヴォイスに日本人に近いルックス。この曲はいつか彼女のためだけに歌ってあげたい珠玉のバラード。

【Juan Karlos(男性)/♪Buwan】

動画再生数1億回を超えるメガヒット曲。男も女も関係なく多くのフィリピノがカヴァーしている。

【Inigo Pascual(男性)/♪Dahil Sa’yo】

フィリピンのジャスティン・ビーバーと勝手に思っている。アップテンポの曲なのでフィリピーナと一緒に盛り上がれること間違いなし。

【Ariel Rivera(男性)/♪Sa Aking Puso ※日本カラオケ可】

古い曲だが最近多くの若いフィリピン人がYouTubeでカヴァーを公開し人気が再燃。フィリピンパブで歌うとフィリピーナも一緒に合唱してくれたりする。

【Gino Padilla(男性)/♪Gusto Kita ※日本カラオケ可】

これは彼女に覚えろと言われたので覚えたが、フィリピンでもよく歌われているようなので、たぶんほとんどのフィリピーナにウケると思う。

【Yeng Constantino(女性)/♪Ikaw ※日本カラオケ可】

フィリピンパブではよく歌われている曲。前の彼女のことを思い出す苦い…いや甘い思い出の大好きな曲。ゆっくりした曲調なので、男性でも歌えます。

【KZ Tandingan(女性)/♪Mahal Ko o Mahal Ako ※日本カラオケ可】

タイトルの意味は「愛する人か愛してくれる人か」みたいなニュアンス。歌詞にも迷っている様子を表す表現があるため、フィリピーナにとっては悪い歌詞のよう。しかしみんなこの曲大好き。なんでや!

【Bryan Adams feat Barbra Streisand(デュエット)/♪I Finally Found Someone】

こちらは洋楽のデュエット。フィリピンの第二公用語は英語なので、洋楽も好んで歌われる。フィリピン人歌手による洋楽のカヴァーもよく耳にするので、レパートリーの一つとして覚えておきたい。

【Peter Cetera & Cher(デュエット)/♪After All】

こちらも洋楽デュエット。デュエットのレパートリーにどうぞ。

 
番外編

【秦基博(男性)/♪ひまわりの約束】

私の街のフィリピンパブではよく歌われている。というのも私がこの街のフィリピンパブでこの曲を広めたという自負がある。またある店のママからそのお墨付きも頂いた。どうやらフィリピンでも認知されているドラえもんの映画主題歌だからなのか、フィリピーナの心にこのメロディが刺さるようだ。

 

もちろんカラオケで歌えれば一番良いのですが、日本では歌える曲も限られてしまうので、お目当ての子がいれば対面で歌ってあげるだけでも喜んでくれると思います。

また歌が得意でない方もドライブデートの際にBGMとして流してあげるとポイントアップです。いろんなタガログソングを聞いていると同じようなフレーズを結構耳にするので、タガログ語の勉強法の一つとしてもおすすめです。

 




 

4.まとめ「フィリピーナとの距離の縮め方」

「すでに知っているよ!」という情報もあったかも知れませんが、やはり日本人もフィリピーナも相手への理解を深めて、喜んでもらうことが距離を縮めるきっかけになるのかなと思います。

ましてやフィリピーナから見れば外国人の私達ですので、相手や相手の文化に対する敬意を忘れずジェントルメンとして接していればお金抜きにしても嫌われることはまずありません。

フィリピン人同士だと何も生まれない普通のことでも、外国人だからこそ、日本人だからこそ喜ばれる振る舞いはきっとあります。皆様も独自のフィリピーナとの交流法があると思いますが、このクレマ二を通じて皆様のフィリピンライフがより充実するよう私マシャは切に願っております!

冒頭にも少しお伝えしましたが、今後は楽しいばかりじゃない?ありえないフィリピーナとの恋愛事情や闇の部分も発信していこうと思います。皆様に笑ってもらえれば私の「ココロイタイ」も救われることでしょう。笑

今後共マシャ、そしてクレイジーマニラを宜しくお願いします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事【レンジブログ143】フィリピーナ彼女にマニラ夜遊びがバレる?
クレマニ次の記事【レンジブログ144】フィリピーナ彼女が初めて日本にやって来た
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Masha
マシャは30代会社員。初めて足を踏み入れた日本のピンパブにて「俺、結構モテるんじゃね?」と勘違い。果たしてフィリピーナと純愛は可能なのか。フィリピンへ女性を追い掛けてでもこの難題に大真面目に挑み続ける。クレマニのマジメ担当。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

2 コメント

  1. カラオケ参考になります
    若いアーティストの歌ってる姿見ると、自分の至らなさ痛感…

  2. マジメ担当、良いですね! こう言った記事も読みたいです。いつもゲスい話題なので笑
    箸休め的な?? joke lang

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here