ブログランキングリンク-トップ

 

ツイッター クレイジーマニラ

 

皆さん、こんにちは。

クレイジーマニラのブス担当レンジです。

今回のトピックスでは、オノケンのツイッターアカウントの広報、並びに『ツイッターで交流のあるアカウント様』を紹介します。

 

【ツイッター】オノケン @crazymanila と交流のあるアカウント紹介!

 

クレイジーマニラのツイッターのメインアカウントは、オノケンが管理者の @crazymanila です。

また、ライターさんのアカウントもあり、それぞれ独自の情報を発信されています。

私自身もアカウント @RangeAbe を持っていますが、日常のアホツイートをするくらいでほとんど活用していません。

 

一方、オノケンアカウントは超活発です。筋トレメインのツイートから、フォロワー獲得に奔走したり、フィリピン専用の拡散部屋を作ったり忙しそうです笑

 

また、ポットアカウント @pot_crazymanila はさらに活発です。

ポットさん独自路線を突き進んでおり、交流の幅も半端なく広いです。ラジオもされています。おそらくこの夏には万垢に達するのではないでしょうか。

ヘッダー背景(左から)
あおちゃん @crecent77 さん
ころやん @koroyan56 さん
おず @ooooozoz さん
(ポットさんアイコン)
たまご @tamagochan48 さん

 

なお、ツイッター上ではニュースよりもリアルタイムの情報が掲載されることが多く、フィリピンの現地の情報を生で得ることができるので、大変重宝しています。

(現地のニュースサイトや公的ホームページ、大使館情報よりも更新が早く、正確なことも多い。ツイッター、フェイスブック、YouTubeの方が伝達が早い。)

 

クレイジーマニラは、ツイッターでは元々、記事の更新情報しか発信しておらず、ほとんど機能していませんでした。

今までブログのみに専念していたため、ほとんどの読者の方は『ブログのみ』で完結していたと思います。それでも、記事更新の都度、徐々にPVが増加していきました。

 

そして、今年に入ってツイッターのオノケンアカウントを少し稼働させると、ブログのPVに劇的な変化があったのです(今まで1万からMAXで2万PV程度が、日に3万PVを超えるようになった)。

大幅に新規読者が増えたのです。

 

ちなみにツイッターで主に取り組んだことは、

・個人的なツイートを増やす

・相互フォローを増やす

この二点だけです。

 

しかしそれは、フィリピンのロックダウン以降、次第に落ち着いて行きました。

ロックダウン直前までは月間100万PVの大台が見えました。

(しかしそれは、マジで短い期間で終了しました。ちーんです)

今後、上り調子かその逆か、長い停滞なのかは不明です。新型コロナウィルスの感染状況、世界情勢、特に経済活動(飲食店、宿泊業、観光業、航空産業など)に左右されるものと思います。

(ポットさんの暗躍次第でもあります笑)

 

現在、ツイッターからのブログへの流入はそれほど多くありません。リンク付きの更新ツイートをして、拡散(100リツイートほど)もかけていますが、日に50クリックほどの流入です。

しかし、ツイッターを通してクレイジーマニラの新たな読者層、特に『女性の方々』との交流が増えました。

フィリピン夜遊びに興味がなくても、「同じブロガーとして」、「SNSを楽しんでいる人として」の交流です。「面白そうな男性たちがいる」と思われたのかもしれません。

リプやDMに「クレマニ、最近読み始めましたー」のような反応を頂けることは大変意味があるのかなと感じています。

 

また、それまで全く縁のなかった『フィリピンに関する人々』と交流するようになりました。その部分が一番価値があると感じています。

(フィリピン専用拡散部屋の皆さん、本当にお世話になっております。今後ともよろしくお願いします!)

 

ただし、

『ブログはブログ、ツイッターはツイッター』

と分けて考える方が良いのかなと。

主にブログを読んでくださる方々と、ツイッターで絡んでくれる方々を一緒に考えるのではなく、『皆さん仲間』と言うことで良いのだと思います。少なくとも私はそう解釈しています。

 

ーーそして間もなく、

 

『オノケン、誹謗中傷を執拗に受けて、ブログ連載途中辞め』

 

の悲劇がありました。

 

その後、神の救いのようにポットさんがブログを連載してくれていますが。

(ポットさん、本当に感謝です。私の頭蓋骨と首の骨が許すならば、地面にのめり込むほどの土下座で感謝申し上げます。)

 

ーーそれまでクレイジーマニラは、個人ブログの連載ものとしては、おそらく日本でも目立つPVを誇るようになっていました。

そんな私たちですが、何かできることはないかなと、オノケンと話したところ思いついたのは、

・ツイッターで拡散屋、部屋運営

・ツイッターで他アカウントの応援、告知

 

またクレイジーマニラに関しても、「無償での広告掲載ならどうだろうか?」と思いつきました。

クレイジーマニラのトップページの上部スペースを無料で貸し出すと言うものです。

特に、ツイッターでお世話になっている方々(フィリピン在住の方々)は、今回のコロナ禍でお困りのようでしたのでその取り組みを始めました。

 

さすがに「国際恋愛がテーマと言いつつも、ほとんどピンパブの夜遊びじゃねぇか!」と言うブログサイトなので、無料だとしても広告主さんは限られます。

それでも当時、声を掛けて頂いたのは、

 

・ナオキ @naoki_709 さん

(ナオキさん、現地留学ではオノケンが大変お世話になりました http://www.english-bec.com/ 。YouTubeもされています!)

 

・フィリピンの校長 @198cmXP さん

(フィリピン関連の有益ツイートが一番多いアカウントだと思います https://f2fenglish.jp/ 。フォローおすすめです!)

 

また、これから紹介する方々もフォローおすすめです。

いつもクレイジーマニラを話題にしてくださるので大変感謝しております。

 

・SHO @SHO_Mntiz さん

(Twitterの大御所、大先輩。ツイッターのことならこの人に聞いてください! 優しいお兄さんです。)

 

・ちあい @affimama_chiai さん

(ブログの大先生です。メルマガ https://my169p.com/p/r/x6k8IMJb。趣味ブログもトレンドブログも、ちあいさんのアドバイスで大幅PVアップ!)

 

・ハジメ @philcasino さん

(ハジメさんのことはマニラのジャーナリストだと思っています。以前、動画コンテンツのコラボで声を掛けて頂きました。またその際はお世話になります! マニラ楽園チャンネル Manila Rakuen Ch.

 

・もっち @Mocchimu さん

(フィリピンのご意見番。丁寧にリプをしてくださいます。男性に響くツイートも多く、私もファンです。というか、タイプです汗)

 

・モトボサツ @motobosa02 さん

(フィリピンブログの大先輩です。ツイッターでも仲良くして頂いております! https://motobosa2.club/blog/

 

・真鈴 @mememasuzmairii さん

(マニラ発のツイキャスラジオ配信 https://twitcasting.tv/mememasuzmairii をされています。オノケンがファンです。私も聞かせて頂きます!)

 

・アキラ先輩 @phtuber さん

(フィリピンのYouTuberと言えばアキラ先輩 https://www.youtube.com/channel/UCLI14vmxBc9RJRf480Kb-1Q。夜遊びネタのコラボで声を掛けてくださいました。またその際はお世話になります!)

 

・nangokuoyaji @nangokuoyaji88 さん

(フィリピン大先輩、懲りないオヤジの南国パラダイス https://blog.goo.ne.jp/88mnogu。これからツイッター爆伸びですね!)

 

・フィリピンのニュースあれこれ @pharekore さん

(日本語でわかりやすく簡潔に現地ニュースを発信されています。ブログ https://philippinearekore.blog.fc2.com/ もツイッターも大ファンです!)

 

・TEAM あわよくば @TeamAwayokuba さん

(今、最も勢いのあるフィリピン系ブロガーさん https://www.awayokuba.net/ 。ツイッターでも仲良くして頂いております!)

 

他にも多くの方々と交流があり、皆さんをご紹介したいのですが・・・(特に相互フォローの皆さん、申し訳ありません。後日必ず泣)

今回の記事での紹介はここまでにさせて頂きたいと思います。

 

来週のトピックスでも再度このような紹介&応援トピックスをアップする予定です。

もし、「おい、オノケン、レンジ。私を無視してんじゃないよ!?」と感じられた方、オノケンかレンジへDMお願いします!!

最優先でご紹介、大応援させて頂きます!!

 

以上、【ツイッター】オノケン @crazymanila と交流のあるアカウント紹介! でしたっ!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【マニラ封鎖】ロックダウンアナウンスから11週間目のまとめ
クレマニ次の記事【ポットブログ44】美人フィリピーナから相談を受けた私の苦渋の決断
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here