ブログランキングリンク-トップ

 

LAカフェのエントランス

 

皆さん、こんにちは。

クレイジーマニラのホレ担当ウメです。

今週よりスタートしたウメブログ、たくさんの方々にお読み頂き、本当にありがとうございます。

また、コメントの方もありがとうございます。大変大きな励みになっております!

ウメブログ、来週から徐々に『ゲスい話』が増えてきます。おそらく『クレマニっぽい』内容になっていくと思いますので、どうぞ今後もお付き合いください!

 

また、同時に深夜帯で『ライブラジオ配信』を始めました。

昨夜も多くのリスナーさん、ゲストさんに参加していただき、ありがとうございました!

現役KTVフィリピーナや、ちーちゃん、ミカエルさん(TEAMあわよくば)、レンジさんもトークに参加しています。もしよろしければ、こちらの方もチェックしてみてください!

ほぼ、ラジオKTVと化し、ちーちゃんの性癖を暴露して、フィリピーナに突っ込まれると言う不思議なチャンネルになっています笑 また、ブログではギリギリ書けないような危ないトークも盛りだくさんです。

視聴にはぜひお酒を片手に、KTVに居るような気で聞いてやってください。

ラジオはツイッター(梅ちん @crazy_umechin)経由か、配信アプリ「ペリスコープ」でチェックしてみてください!

 

それでは本日のトピックス、

皆さん大好きな、そう!

『LAカフェ』

これについて、過去から現在へのエピソードを紹介させていただきます!

 

【読者の方へお願い】

 

これからトピックスをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 


↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【LAカフェ物語】LAカフェの歴史、ゴーゴーバーの女性が集まってきた!?

 

LAカフェ 店内の様子
[LAカフェ 1階]

 

ーーLAカフェ。

マニラで遊んだ方の多くは、何らかの形でこのLAカフェにはお世話になった事だろうと思います。

そんなLAカフェも、今まで幾多かの存続の危機と戦い、何とか生き残ってきたことをご存じでしょうか。

この機会にぜひそれをみなさんに知って欲しく、この話を書こうと思いました。

LAカフェについて、当時の時代や背景を織り交ぜながら、年代ごとで遊び方も飲食も当時の政治等とも関わりながら変わっていった様子をご紹介します。

未だにマニラの名物として生き残っている『LAカフェの物語』をお楽しみください。

 

[当時の記憶をもとに書きます為、多少の時代の前後や年数の違いや思い違いなどあると思います。寛大な心でお許しいただけたらと思います。またお手数ですが、記事下部のコメント欄にてご指摘ください。]

 

 

30年前のLAカフェについて

 

ーーそれではまず、約30年位前の1990年頃。

元々の店名である『L.A.カフェ』はアメリカ西海岸の都市『ロス・アンジェルス』から由来されています。

この頃のLAカフェは、今と全く違う「本当にアメリカ西海岸にあるような普通のカフェ」でした。

お店の女の子達は皆お揃いの赤いシャツに、ちょっとフリフリした白いエプロン姿のウェートレス。

お店は24時間営業で、ちょうど今のブルゴスにある『フィーリングステーション』の様な感じのカフェでした。

今「えーっ」と思った方、本当に普通のアメリカンカフェだったのです。

当時はこの店で、そのとき付き合っていた女性とデートをして、子供の頃以来食べていなかったチョコレートパフェを食べた思い出が有ります。

 

 

周辺のゴーゴーバーの閉鎖

 

ーー私がマニラに行くようになって2~3年が過ぎようとしていた頃。

マニラ市長だったリム氏によって行政の政策の一部として、マニラの『ゴーゴーバーの閉鎖』が行われたのです。

閉鎖の理由はうろ覚えなのですが、この当時よりジャパユキさんの帰国によって日本人観光客が多く来るようになり、日本に無いゴーゴーバーのような店に多くの日本人が訪れるようになります。

するとそこで金銭トラブルや犯罪行為が多発して、風紀上も良くないなどの理由で閉鎖される経緯だったと思います。

すると今までゴーゴーバーで踊っていた女性達の行き場がなくなり、当時24時間営業であった『LAカフェ』にその方たちが集まるようになっていったのです。

 

そこから少しずつカフェ内に集まっていたダンサー達が、お客に声をかけてビジネスを始めたのです。

これが今のLAカフェの始まりです。

また建物も閉鎖や増改築を繰り返し、今の様な迷路のような店内になっていったのです。

 




 

LAカフェにはバーファインがない

 

LAカフェ 2階の様子
[LAカフェ 2階]

 

ーーこの様に営業を続けていきながら、また周辺のゴーゴーバーの営業も再び認められて再開するのですが、

『LAカフェは、バーフィンを払わないで直接女性と交渉して連れ出せる』

と、比較的低料金で遊べると理由もあり、どんどん有名になっていきました。

 

一時期、LAカフェの周りに同じような目的のバーが数件あったが、やはり女性の数がLAカフェには敵わず。そして当然、客の数も敵わず。必然的に消えていきました。

 

そして、順風満風で営業を続けていたLAカフェに、再び存続の危機に晒されることになるのです。

 

 

10数年前のLAカフェ

 

ちょうど今から10数年前、(ごめんなさい正確な年数が思い出せません。この頃にマニラに訪れる頻度が著しく減っていた為)やはり何かの政策の為だったと思います。

LAカフェも閉鎖になるのです。

おそらくこの頃にマニラへ行っていた方にとってはとてもショッキングな出来事だったと思います。

LAカフェが閉鎖となると、また行くところを失った女性達。

彼女らが集まったのが、そう『エドサコンプレックス』。

通称『エドコン』です。

おそらくこの頃が、エドコン史上一番活気があったころでしょう。とにかく、女性もお客さんも凄い賑わいでした。

 

 

LAカフェ=マニラベイカフェ

 

LAカフェ 店内の様子
[LAカフェ ビリヤード台がいくつか置かれている]

 

ーー数か月が過ぎた頃、『LAカフェ』は、『MB(マニラベイ)カフェ』という名前で「単なるカフェ」として営業再開するのです。

この頃を知る方たちは、未だにLAカフェの事を『ベイカフェ』と呼ぶ人もいます。

そして、行政の目を盗み少しずつ女性も増えていったのです。

すると気が付けば店の名前もいつしか『LAカフェ』に戻っていました。

そして今の様なLAカフェに戻り、営業を続けていましたが、そこにまた時代の波が押し寄せてくるのです。

 

 

現在のLAカフェ

 

LAカフェ ゴーゴーバー
[LAカフェ 1階カウンター周辺]

 

2~3年前。ドゥルテ大統領が麻薬絶滅、死刑制度復活をさせた頃。

風俗営業やコールガールの摘発などの対策も取り始め、あんなに賑やかだったブルゴスも、午後9時になってもコールガールが居ない。

そして人の目を気にするように10時頃よりぽつぽつと出てくるような感じになりました。

そんなことがいきなり起きたのです。

歩道にはみだして営業をしていた店は全て自分の店舗の敷地内にテーブルを戻し、マラテ界隈では呼び込みの禁止が始まりマラテに今まであった活気がなくなりました。

そんな時、またLAカフェの閉鎖といううわさが流れたのです。

確かにコールガールの待合室みたいなLAカフェ。

ドゥテルテ大統領、モレノ市長が黙っている訳が無い……。

ところがこの政策で絶体絶命だと思われたLAカフェですが、何のお咎めも無く生き延びたのです。

そして現在のLAカフェに至ります。

 

 

LAカフェには以前『バーファイン』があった

 

この様に時代によって閉鎖や店名変更などを繰り返して存続した来たのですが、店の中の営業のスタイルも時代によって様々でした。

基本は、今の様に直接女性と交渉をして持ち帰るスタイルです。

しかし、一時期は『店内にママ的な女性が数名いて、そのママ達の管理する女性が店内にいるシステム』の時があったのです。

その時は、ほぼゴーゴーバーと同じで、気に入った女性と話して店外デートが決まると、ママが出てきて値段の交渉をするみたいな感じです。

つまりこの時は、『バーフィン』のような料金が発生していたのです。

 

皆さんの思い出の源でもあり、マニラの代表的な遊び場でもあるLAカフェ。

これからもずっと無くならない事を願ってこの話を終わりにしようと思います。

 

あっ!

皆さんくれぐれもヘルメットの着用をして安全や病気に注意して大いに遊んでください。

良いマニラライフを!!

 

クレイジーマニラ
ホレ担当ウメ

 

「へー、LAカフェにも歴史ありなんだ!」と思った方、応援クリックお願いいたします!

 

【梅ちんラジオ】
ツイッター@crazy_umechin のアカウントで、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブアプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

【クレマニラジオ】
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、この記事の編集あとがきをラジオで話します。テスト放送ではありますが、ぜひ絡んでください!(日本時間の23:30-24:00頃。9割下ネタ発信しておりますが、エロチャンネルではありません。)
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

 

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【ウメブログ5】置屋の女性の母親を紹介されて、15万ペソで!?
クレマニ次の記事【クレマニラジオ】オノケンはラディッツくらいなら勝てるらしい!?
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Ume
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

12 コメント

  1. 10年前かどうかそれくらい前ですが、警察の取り締まりがかなりキツくなった時期があるようで、一緒に行っていたガイドの女性が教えてくれました。ただ、二人でビールを飲んでいただけでしたが、彼女いわく運悪く悪いポリスにあたると、貴方も捕まるよ!?なんで?ビール飲んでるだけじゃない?そんな事は通じないよ。この店の中の男と女は、みんなそんな目で見られる。特に貴方は、日本人だから!と言われた事があります。あー、ここは、外国なんだな〜😩そう思いました。

  2. 小虎さん
    いつもありがとうございます。
    コメント参考になります。
    やはりその時その時で私も当然知らない話もたくさんあると思います。
    皆さんの思い出をここで聞かせていただける事も楽しみの一つにしております。
    そうですね、ポリスのタカリが酷かった時もありましたね^^
    マカティなど最近も歩きたばこを見つけるとポリスが来て罰金の話をちらつかせチップを稼ごうとします。
    でも日本人にたかるフィリピンがいつか高度成長してたかりが無くなったらと考えると寂しく思うのは私だけでしょうか?
    今後も色々教えてください。よろしくお願いいたします。

  3. 昨晩のラジオからの早速の投稿ですね。懐かしくてウズウズしてきますw
    と、こんなこと書いてますけど、私の場合、実はLA Cafeデビューはフィリピンに行き始めてしばらく経ってからでした。理由は市長による取り締まりや嫌がらせのせいでした。あの当時、駐在員の間で実しやかに囁かれていたのが日本人をターゲットにした警察による犯罪でした。小虎さんのお話とほぼ同じですね。もちろんお店のトラブルもあったでしょうが、駐在員は警察沙汰はちょっと不味かったんですよね。←表向きは🤣
    →なんせ、出張者は解き放たれた矢と同じで帰って来やしません(;^_^A
    その代わり、ケソンのライブバーがそんな風になっていたのでそこで遊んでました。BigWigってご存じですか?まぁ、ここも手入れがあったりでよくシャットダウンされてましたけど、私がフィリピンに行っていた間は生き残ってましたね😆
    長々とすみませんm(_ _)m
    みなさん、手を変え品を変え、抜け道を探していたと思います(^-^;

    • Ackieさん
      本当にいつもありがとうございます。
      皆さんのコメント凄く楽しみです。
      駐在員さんの遊び方は違いますね。
      でも皆さんそれぞれの経験をしていますよね^^
      当時の皆さんの経験を聞かせていただくのも最近楽しみにしています。
      私は日本でリタイヤしたら移住を計画してます。
      ブログ書きながら皆さんのコメントを頂きながら移住した時の妄想にふけっています。
      楽しい妄想の為にも、これからもよろしくお願いします。

  4. お疲れ様です。

    私も先輩から「ベイカフェ」と聞いたり「LAカフェ」と聞いたりで何でかなと思ってました。
    歴史があるのですね、、、

    以前はLAからパンパシHまで道中が危険だから必ず往復タクシーを使った思い出があります。
    ドゥテルテに代わってからホテルから歩いていけるようになりましたが両替屋エドゼンからの道中で
    ちびっ子ギャングにいつも狙われますww

    意外とウエイトレスが可愛いのですよね。2階は未体験ゾーンです。。
    ホテルに連れて帰るとその後にやってくる本命嬢に「痕跡」を察知されると嫌なので最近は玄関出て左側の連れ込みホテルにてショート対戦してます。
    また帰国前の朝8時頃にサクッとお持帰り11時頃のチェックアウトまでに最後のファイトをするには
    最適の場所です。

    • 鳩麦茶さん
      いつもコメントありがとうございます。
      そしてラジオにもお越しいただいて感謝感謝です。
      昨日の後半のおちしてましたか?ww
      反応が無かったのでw
      鳩麦茶さんはバリバリの現役ですね^^
      出発前に買いに行きますかwww
      でもLAカフェはずっとあそこに在って欲しいと願います。
      こうして皆さんと同じ話題で共鳴出来ることを嬉しく思います。
      引き続きよろしくお願いいたします。

  5. タイムスリップした気分です。
    LAにはたまにお世話になっていました。
    案外食べ物も美味しく、ウェイトレスも可愛い子がいて、からかって遊んでいました。
    その頃は、気に入った子が見つかるまでマニラランデブー➡️LA➡️カラオキヤとはしごしていました。
    今はそんな元気は、ありません。

    • Ninaさん
      いつもありがとうございます。
      皆さんそれぞれにやはりLAカフェには思い出があるようですね。
      「今はそんな元気は、ありません。」そんなこと言わずに生涯現役で頑張りましょう。
      引き続きよろしくお願いいたします。

  6. フィリピンに行ったらLAカフェは欠かせない場所ですね。
    私は、LA→MB→LAの名前が変わった当たりからなので
    それ以前の話は大変興味深いものがありました。
    他の皆さんも書いてますが、思いの外食べ物が美味しいので
    お姉さん達とのんびり話&セクハラをするのも楽しかったです。
    仲間と行っても、一人で行っても楽しめる場所ですね。

  7. G1Rさん
    いつもコメントを頂きありがとうございます。
    おっしゃる通りですね、マニラで遊んでいてLAカフェに行った事ない人は居ないのではないでしょうか。
    だから皆さんがそれぞれに思い出を持っている場所だと思います。
    多分、crazymaniraの読者さんたちが1番ニアミスをしている場所だと思います。
    そのような思いをはせるのも又楽しいです。
    今後ともコメントを含めよろしくお願いします。

  8. はじめまして。ボンボンと申します。これからよろしくお願いします。
    私もG1Rさんと同時期で、LA→MB→LAのころです。
    当時、自分の配下のババエを紹介して、チップを貰うやり手?ママみたいのがいましたね。(特に2F)
    行き始めた頃は、1日に2~3回見に行ってました。KTVに行くようになったら閉店後の3AMに「西海岸寄ってく~」みたいなノリで行ってました。もちろん飲み過ぎで持ち帰りせずですが…

    • ボンボンさん
      コメントを頂きありがとうございます。
      そうですか、やはり皆さんにそれぞれの思い出があるのでね^^
      でもLAで西海岸はいいネーミングですネ。
      また、マニラのロックダウンが決まりましたが、早くフィリピンに行けるようただただ願うだけです。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here