ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

アンへレスで出会った超美形オカマとの攻防戦の幕がついに切って落とされました。ホテル内密室空間で果たしてオカマの攻撃を防ぐことはできるのか?はたまたオカマの思い通りになってしまうのか?壮絶な攻防戦を見届けよ!!

アンへレスで出会った美形オカマとの攻防戦!勝つのはどっちだ?

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

[フィリピンから帰国。平穏な日々に待ったをかけるあの人物]

“今回の旅もノーフィニ”

メイへのアプローチが今回の旅の主な目的だったので、仕方がないと言えば仕方がないことだが、ここまでノーフィニが続くと逆に感心する。

 

こだわりを捨てさえすれば、疾うに凸凹は達成しているのだろうが、ここまで来たら理想をとことん追い求めるのみである。

現段階で言うと初めての相手がメイであればうれしいことこの上なしであるが...

 

それにしても、この旅の最終日をアンへレス経由のクラーク空港発にしてしまったがために、何と無駄な最終日になったことだろうか。

レンジさんにとっては色々あった一日だったが、私にとってはただアンへレスのゴーゴーバーを見て回り、ジョリビーで晩御飯、レンジさんのおもしろ体験を聞いただけである。

 

もう一日マラテに留まり、もう一回この旅でメイと会うことができればさらに二人の関係を良い方向へ向かわせることができていたかもしれない。

悔いても仕方がないが、やはり悔いは残る。

 

不完全燃焼なところも多くあるが、クラーク空港から日本に向けて出発した。

[レンジさんが空港で買ってくれたホットドックのようなもの。ソーセージは大きさこそなかなかなサイズ感だが、弾力にやる気がなさ過ぎる。大きさも大事だが、固さも大事である。あ、ソーセージのことね]

 

 

日本に到着するも、いつもと比べると体は重くはない。

その理由は二つある。

 

まず一つ目は、単純に疲労があまりないという点である。

いつもであれば3時過ぎまで飲んで騒いでした後に、不眠のまま日本へと向かうが、今回は3時間程度は睡眠をとった後にフィリピンを出発したため、あまり疲労感はない。

 

もう一つの方が理由としては大きい。

それは次の旅が1ヵ月も待たずに待ち受けているからである。

しかも、この1カ月間の日本での仕事は気の重いものもなく、年間でも一番余裕のある1ヵ月と言っても過言ではない。そのため、あっという間に1か月後が訪れると踏んでいた。

“またすぐに次のフィリピンが俺を待っている”思考のため、精神的な辛さがないのである。

 

次回旅は1週間程度の旅行で、レンジさんと一緒に行く予定である。

クレイジーなレンジさんはこの間に+1回フィリピンに行こうとしている。

 

今回の旅から日本に戻って2週間後に現地に赴き、まずは5日間程度滞在する。そこから1週間程度の日本での生活の後にさらに1週間程度私と一緒にフィリピンに行くのである。

 

レンジさんはこの2か月の間に計三回、トータル18日もフィリピンにいることになる。

このクレイジーさがきっかけで、レンジさんはフィリピン旅行に最も大事なものを失うことになる。

もちろん有給もかなり失うことになる。

 

次の旅行までの1ヵ月間のメイへのメッセージのやり取りは、5日間ほど彼女が田舎に帰るため音信不通になったこと以外では順調そのものであった。

 

しかも次回の旅では、仕事を1日休んでまで私とデートに行ってくれるそうである。

私がそう仕向けたわけではなく、彼女からそのようにすると言ってきたのである。

そんなメッセージを見た日には、KHSがムクムクと起き上るのを感じた。

 

仕事も順調、ほぼノーストレス。メイとの関係も順調。筋トレもいつものように楽しい。いや、メイとの関係が良いので、気分が乗ってより良い内容のトレーニングができている。

色んなことが順調に運び、楽しい以外の言葉はないほどに日々の生活は充実していた。

 




 

フィリピン旅行まであと1週間ほどとなった。

レンジさんがフィリピンから帰国したのだが、色々とあったようでげっそりしていた。(※詳細については明日から始まるレンジ外伝でお楽しみください)

 

“本音を言うと、次のフィリピン旅行には行きたいとは思わない”

とまで言ってしまうほどにテンションの低いレンジさんとは対照的に、私はメイに会える日が間近に控え、飲み会で〝しょーしゅーりーきー♪”と大声で歌えるほどのテンションであり、2人の温度には歴然とした差があった。

 

そんなある日。

私は普段はLINEばかりでメッセンジャーを使うことはほとんどない。

しかし、何を思ったかメッセンジャーアプリをふと開いてみた。

 

メッセンジャーを開くと、オンライン中の友人たちの名前が上部に表示されるのだが、その中に“ティー”の名前があった。

 

ティー...私のフィリピンでの初めての彼女。

フィリピンでの凸凹初体験は間違いなく彼女だとばかり思っていたが、交際がスタートしてからの度重なる音信不通の連続で嫌気がさし、別れを告げた。

 

時を同じくしてメイと出会ったことにより、ティーへの気持ちは全くなくなってしまった。

別れを告げた後も2週間程度はティーからメッセージは何度か来てはいたが、私としても別れをきちんと告げたのでメッセージに返信することもなかった。

 

その後、約2か月ほどは全くメッセージは来ていない。

 

“懐かしいな。色々あったな。凸凹にはなれなかったけど、あの豊満な乳くらいは拝みたかったな”

 

とメッセンジャーの画面に映るティーの名前を見ながら過去を思い出していた。

すると、メッセージが届く。

 

ティーからである。

嫌な予感がしながらもメッセージを開く。

 

ティー「お前、墓からでてきたのか?」

 

5章終了

 

 

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございました!!

少しずつではありますが、見に来て下さる読者の方も増え、私たちもやりがいを感じている今日この頃です。

 

4月にINポイント強化月間に入ってからというもの、多くの方々からの温かい応援ぽちっとをいただき、現在では安定して「フィリピン情報」カテゴリーで1位となっております。

「海外生活」では良い時は2位まで順位を伸ばせました。

 

これも偏にみなさんお一人おひとりのご協力のおかげです。

本当に毎日ご愛読、応援してくださりありがとうございます。

 

さて、ストーリーの方はと言いますと、メイとの関係が順調にいっている矢先、突然送られてきたティーからの「墓からでてきたのか」メッセージ。

いやぁ、メッセージ見た時はぞっとしたものです。

この時を思い出すと今でもお尻の穴がこそばゆく感じます。

 

次回旅は1週間ものロングラン!

ティーのメッセージの真意は!?

メイとの関係はどうなっていくのか!?

また新たな出会いがあるのか!?

 

6章も盛り沢山な内容となっておりますのでご期待ください!!

 

さて、明日からはレンジの章外伝が始まります。

日本でのフィリピンパブのことから、消耗しきってしまったフィリピン一人旅について話が進んでいきます!

ご期待ください!

 

私はこの期間の執筆活動で心身ともに疲労がたまり、大あくびをする際、エクトプラズムみたいなのが頻繁に出てくるようになっていました。そのため、レンジの章外伝が進む間、休養と充電をしっかりとしたいと思います!

6章でまたお会いできるのを楽しみにしています!

みなさんに幸あれ!!

 

 

5章もおもしろかったぜ!!

これからもクレマニを変わらず愛してやるよ!!

という優しい方は、優しさの延長で下の2人の画像を応援クリックお願いします!!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事アンへレスで出会った美形オカマとの攻防戦!勝つのはどっちだ?
クレマニ次の記事【夜遊び】マニラの「エアフォースワン」の紹介&夜遊び体験記
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。
ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

4 コメント

  1. 第5章の執筆おつかれさまでした。
    続きを楽しみに待っています。

    オノケンさんの筋肉の挿し絵?インパクトがあって私は気に入ってました。

  2. 初めましていつも拝見しています。
    今後のティーが気になりますね!

    私は最近ktvに通いだしたんですが、onokenさんみたく早く熟練したいところです!
    1ktvでは1人に入れ込む、というのを参考にさせて頂いています!

    • マカティオンリーさん
      コメントありがとうございます!
      いえいえ、私なんて全く熟練ではありませんよ笑
      私は器用ではないので、レンジさんのように複数は難しいですね。もちろん欲はありますが笑

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here