ブログランキングリンク-トップ

 

KTV「プレミアアップステージ Premier Upstage」

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

[レンジブログ前回のあらすじ]

フィリピーナ彼女のマリーからお金の工面をお願いされる。ケンカになり、結局別れることに。レンジは年末のマニラでガタガタに落ち込む。

[前回記事]
【レンジブログ163】超ショック! フィリピーナからお金の相談をされる

 

レンジブログは第三章で完結しています。

そして、それ以降のエピソードが「オノケンブログ」の内容になります。

オノケンブログ

[オノケンブログ第一話]
オノケンブログ第一話「転落と後悔」
オノケンブログ累計400万PV達成 第一話へ

また、レンジ個人のその後のエピソードは「外伝」という形で記述しています。

ここまで三つの外伝がそれぞれ完結しています。

 

 

【レンジブログ164】フィリピーナ彼女と破局した夜、もちろん夜遊びへ

 

ーー50,000ペソ。

 

たとえ相手がマリーでも、そんな額は簡単に渡せるわけがない。

いや、こうなった今、一銭も渡す気は無い。

私は人生二度目、連絡先のブロックを発動した。絶対にすることはないと思っていた女性、マリーに対して。

 

そういえば、一度目のブロックも確かお金に絡んだ女性だったように思う。

 

くそっ!

こんなにモゲることがあるだろうか。涙も枯れ、今は一滴も出ない。

自分の全てが嫌になる。この愚かさ、見る目の無さよ。

 

私は一人、ホテルでガタガタに落ち込んだ。

フローリングに工事跡が出来るほどにガタガタと震えだした。

その震えは次第に大きくなり、自分でも抑えられない。

ガタガタは痙攣へと増幅し、私はその場で小ジャンプを始めた。

 


[ホテルから望むマニラの夜景]

 

そして、混み上がる怒りと奮起。

 

むぅおーん!

マリーがなんぼのもんじゃい!

女はいくらでもいるやんけ!

落ち込んでいる暇は無い! 人生短い!

私が今居るのはマニラ、時間がもったいない!!

 

ーー私は一応、マリーの連絡先ブロックを解除した。

やはりちょっと未だ好きなので、今後もし連絡があったら様子を探ってみよう。無ければ諦めるだけだ。

心のデスクトップに『名前を付けて保存』した。

ケンカ別れではあるが、とりあえず彼女とはきちんとお別れしたので、次の女性へ行ってみよう。

これで心おきなくイケる。

ぐふふふっ。

 

ーー日付が変わった頃、私は一人でマラテの夜へ遊びに出た。

 


[マラテ アドリアティコ通り]

 

ミユキはちょっと難しいし。発展はあまり期待できそうにない。

 

また新たな女性にチャレンジしてみようかな。

私は付近を歩きながら、目ぼしいKTVを探し始めた。

懲りるどころか、レベルアップした状態で今度こそはぐれメタルを倒せると信じて止まないのである。

 

ワンチャンに懸ける想いは誰よりも強いと自負している。

ケンさんとの良きライバル関係はこのスケベ心が拮抗しているからだ。

 

「ワンチャン、ワンチャン……」

 

私は抑えられない欲情を吐き散らしながら、周辺のKTVに入り、女性を物色し始めた。

初心に帰る。

私は三歩歩くとすぐ忘れるブスだ。

 

ーー花蝶も行きたいけど、526が近いので今は避けよう。アドリアティコ通り沿いの方が安全か。

 

そして、狙いを定めた。

 

KTVアップステージプレミア。

 

KTV「プレミアアップステージ Premier Upstage」
[KTVアップステージプレミア外観]

 

この時、二階のKTVプレミアヨーコもチェックしたが、良さそうな女性を発見できず。

気まずい思いから、一階のこちらに入店する。

ちなみに、アップステージプレミアはマラテでは最もVIPルームの多い店舗になる(25部屋)。在籍女性も多い。

 

ーー前回訪れたのは数か月前で、指名嬢は特に居ない。

奥のウェイティングルームをチェックすると、今回はなかなかレベルが高い。

そして、暇そうな店内。VIPルームのほとんどは空いていた。

 

私はここで時間を過ごすことにした。

飲んで歌って今日のことは忘れよう。そして、あわよくば素敵な女性が見付かれば良いな。

 

部屋のソファに座り、女性のショーアップをお願いする。

飲み物はウィスキー水割り。

 

マニラ 夜遊び KTV店内 ショーアップ 高級店
[女性ショーアップイメージ]

 

んー。

こうして目の前に並んでもらうと誰でも良い気がしてくる。皆さん、お綺麗な方ばかり。

 

私は珍しく、第1グループにいた女性を一発目で指名した。

何となく良さそうなフィーリング。直感だった。

 

彼女の名は『グレース Grace』と言う。

見た目は清楚な日本人顔。スタイルは細く、胸はCカップと言ったところか。

私のタイプだった。

 
フィリピーナ彼女 グレース
[グレース似顔絵]
 

ーーお互いに自己紹介から始めた。

私は何度かここに来たことがあるが、お気に入りの女性は居ないこと、久しぶりの来店であることを伝えた。

また、旅行者ではあるが数年来マニラに通っていること、ついさっきフィリピーナ彼女と破局したことまで正直に話した。

 

KTV「プレミアアップステージ Premier Upstage」
[KTVアップステージプレミアのVIPルーム]

 

グレースは笑いながら私の話を聞いていた。

 

彼女の出身はビサヤ諸島、ネグロス島のボコロッドと言う都市。

私はもちろん行ったことは無いが、地図で確認する限り海辺の大きな街だ。

年齢は21歳。1歳の娘あり。

今はパサイに、ルームメイトと二人で住んでいると言う。

 

何だか、またマリーと似たような境遇の女性だな。

 

そして、自己紹介の後は彼女にあまり興味は湧かず。

私は彼女の横で、ひたすら飲んでデンモクに楽曲のレパートリーを入れ続けた。

 

ウィスキー水割りをスポーツドリンクのごとくゴクゴク飲みながら、歌う。

全力で弾けた。

 

KTVでカラオケを楽しむ日本人

 

一曲歌うごとにグレースは優しく私の背中を擦ってくれた。

おっ、おう。

優しくされるとすぐ好きになってしまうではないか。

グッ、グレースよ。

良く見ると、なかなか美人でナイスな乳をしているではないか。

しかも癒し系のその仕草。

 

これはまた頑張ってみる甲斐があるのでは。

 

「Grace, how do you think about me? (グレース、私のことどう思う?)」

「I don’t know. We met first time tonight. (わかりません。今夜初めて会ったから。)」

「Yeah, right. (ええ、そうだね。)」

「I’m shy. But I may like you.. (恥ずかしい。でも、好きかも……)」

「What!? (何っ!?)」

 

 




 

 

ここから私はブスモードに切り替えた。

まず、彼女に夜の仕事をいつ始めたのか聞いた。

ふむ。

まだ一週間だと言う。そして今宵、ショーアップで初めて指名され、大変嬉しいのだと。

ふむふむ。

よっし。

アプローチスタートしましょう。

 

さらばマリー。私は今日の内に立ち直った。

今夜も何千ペソかを夜遊びで使うだろう。

私はその分を渡す気もない、しょうもない男。

 

「You not deserve me. (あなたとは合わない。)」

マリーが言ったその通り。

見切られるべくして私は消去されたのだ。

 

ただ一点、唯一の言い訳をさせてほしい。

 

『求められると払いたくない、こちらから渡したいと思う女性であってほしい』

 

ありがとうございます。皆さん、『イイね』押してください。久しぶりに私、良いこと言いましたよね。

 

オノケン
レンジさん、ドヤ顔で言ってますけど、それただのケチってやつです。しかも、レンジさんが過去に良いこと言ったことなんて記憶に無いです。

 

マッチョは黙っとけぇえい。

その女性が自分にとってお金を渡すだけの価値を持っているのかどうかが大切。

どうか女性には『渡したいと思うほど』であってほしいのだ。

 

ーーこの後、ベロンベロンに酔っ払った私は視力を失ったままホテルへギリギリ辿りついた。

 

そして、翌朝。

 

目を覚まして一番に確認したのは、メッセージの有無。

昨晩出会ったグレースからは「毎晩、あなたを待っています」と。

 

そして、どうしても気になるあの人。

しかし、この滞在中は彼女からの反応は全くなかった。私も特に追い打ちを掛けることもなかった。

 

なぜなら、フィリピン熱が冷めたような気がしたのである。

同じことの繰り返しに、マニラでの全てをリセットしようと考え始めた。

 

そしてこの日、マルコとの別れも強く意識するようになる。

 

 

「この記事が面白い」と思った方、あるいは「こちらから渡したいと思うほどの女性…… その通り!」と思った方、ブログ村の応援よろしくお願いします!

 

マラテ夜遊びおすすめホテル

[マニラのマラテエリア]
おすすめホテル「ロスマンホテル」

ロスマンホテルは、マラテエリアのオススメホテルです。
今回の話に出てきた「KTVアップステージプレミア」へ徒歩10秒のところにあります。
コストパフォーマンスに優れ、アクセス最高です。
近年リニューアルされており、清潔感もあります。その他、接客やWifi強度、キャリア電波強度も良好。
何より、外の通りが騒がしくないのでゆっくり休めることができます。
クレイジーマニラから一押しのホテルです!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

レンジblog前の記事
レンジblog次の記事

 

レンジ
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。

14 コメント

  1. まさにあるある!
    ブロック戻しも…
    男ってやはりいつまでもそうなんですね…
    女は次見つかると早いっすけどね〜

  2. 10万円あれば、約2年分のプロテイン代になるでしょうか?プロテインにはお金かけられるんですけどね~。
    私もさすがに10万だとプロテインをとっちゃいますね!!
    合言葉は!!

    せーのっ!!筋肉は恋人!!

  3. まぁ良くある話だけど辛いよねぇ
    わかる。わかるよ、レンジさん。
    でもみんな辞められないんだなぁ笑

  4. お金については家族ぐるみでATMにしようとしてくることもありますからねぇ
    かくいうわたしも昔タイ人と婚約しそうになった時に、お母さんから家の門の修理が…って…
    タイの田舎に私の門が今でもそびえているはずです!

  5. 貧しい国と言うか、経済が回ってない国には大変な人が多いですからね。日本ですら苦しい私はフィリピンで質素に暮らしてます。
    レンジさんまだまだ頑張って?

  6. みんなこうして大人になっていく…って、気付けば今年40歳になりました笑 この年末、久しぶりのマラテです笑

  7. 男にもプライドがある。渡すにもシチュエーションがこちらの意図しないものなら拒めば良い。でも、夜遊びではしっかりお金を落としましょう!

  8. いつも
    上手に騙してくれるか、笑わせてくれって思ってます…
    例えば、”大統領選に出馬します。大統領になったらマラテのKTVのセットを半額にします”とか
    真剣にそんなこといわれたら、即100000かもしれません!

  9. マラテに恋して早7年。
    私も倦怠期、、、
    と言いながら今日の夜便で今年8回目のマラテです・笑

  10. はじめまして、いつも楽しく読ませて頂いております。
    私も月に一度はマニラを訪れ戦う勇者です。是非一度ご一緒しませんか?
    これからも応援しております

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here