ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

好意を寄せている女性からLINEでブロックをされた経験がある男性はどのくらいいるのでしょうか?決して多くはないはずですが、私は2度経験しました。しかもその2名ともブロックから回復した経歴を持っています。1人にはもう一度ブロックされたんですけどね

ブロックをされたフィリピーナからの突然の連絡。どん底からのV字回復!?

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

[夜遊びに最適!?マラテのコスパ最強クラスおすすめホテルの紹介]

今回は深夜便でフィリピンへと向かう。

 

今回は4日間程度の旅行だが、その3週間後に約1週間もの旅行がさらに控えているという、なんともテンションしか上がらない日程である。

3日間はマラテ滞在で、最終日はアンへレスへ向かい、クラーク空港より日本に戻る計画である。

なんとかこの2回の旅行のうちにメイとの関係を形にしたいものである。

特に今回はメイ中心であることは間違いない。

となりのトトロのメイ行方不明後くらい中心になることは間違いない。

 

ただ、ワンチャンについてはあまり期待はしていないというのが正直な所である。

最初に会ったメイの対応をみていると、いくらレンジさんのスーパーアシストがあったところで、これからの2回程度の旅で形(ワンチャン)にすることは難しいと感じているからである。

 

さて、その他の日程としては、レンジさんが初日に526のママの誕生日を祝いに行くこと・またその次の日にマルコに振り回されること以外は特にない。

1日は振り回され、衣服類を中心に買わされまくりで1日がつぶれるようなので、その時に私は真珠の森に行くことにした。

 

526へは一緒に行くのだろうが、久しぶりの526である。

以前、少し関係が今後も期待できそうなフィリピーナとも出会えたが、どうしてもあの高級で生演奏が流れる大人な雰囲気がどうも私は苦手である。

あの雰囲気を楽しむためには、もう少し年齢を重ねる必要があるのだろう。

 

ただ、レンジさんも共に行くのであれば楽しめるだろう期待はかなりあった。

女の子のスペックの高さは間違いない526である。

多くの子の顔だけではなく、育ちもすこぶる良く、ありがちな金銭問題には発展しにくいのは526の良さの一つであろう。

 

顔をともかく、“生い立ち”も審査基準に入っているんだろうかと思うほどに皆こぞって育ちが良い。

両親の有無や職業、そしてその給与に至るまで、根掘り葉掘り聞かれるかはわからないが、過去の職歴(モデルやCA)でランク付されることを鑑みると、それなりに経歴も重要な審査基準となっていることは間違いない。

ただ、526はショーアップシステムなどはないため、良い巡りあわせになることを祈るばかりである。

 

 

マニラまでは特に問題なく到着することができた。

この時は7月だったため、日本同様に暑いことは間違いないが、日本のように湿気はあまりなく、カラッとした暑さである。

むしろ快適に感じるほどだ。

 

タクシーに乗り、ホテルへと向かう。

今回のホテルはヴィーヴホテルである。

ちょうどこの滞在時のリビィエラマンションホテルは満室となっており、他のホテルを選択せざるを得なかった。

 

JMMホテルでも良かったが、個人的にはあまりエレベーターでの待ち時間が好きではないためBIRTH TOWERのホテルは回避した。

そうなると新しいホテルを探さないといけないが、このホテルはちょうどSHEENAの換金所の隣にあり、立地はまずまずであり、値段もリビィエラよりも500~1000円程度安い。

 

また、このホテルのコメントの中に

 

“いつもはリビィエラかロスマンだけど、この2つがなかった時はいつもここを利用している”

 

というコメントを見つけ、感性的に近い人物がこのホテルを選んでいることを知り、今回このホテルに宿泊してみることにしたのである。

簡単にこのホテルの良い点悪い点をまとめてみる。

 

良い点

・値段が安い割に2名の朝食付き(ただし、非常に簡単な朝食)。

・部屋は十分な広さがあり、古めではあるが十分に清潔である。

・部屋でのwifiは日本レベル。Youtubeも最高画質(1080p)で問題なく楽しむことができる。

・エレベーターで待つことはほとんどない(最上階は8階)

・ドアマンがフレンドリー

・ホテルを出たところの喫煙所が個人的にはかなり好き(そこでのwifiの接続もさくさく)。また、このホテルについては数日ごとにパスワードの再入力の必要がないため、一回宿泊してパスワードをスマホに記憶させておくと、次回以降もこのホテルの喫煙所にくることでwifiが使用できる。

・最低限のアメニティーは揃っている。

 




 

 

悪い点(JMMやリビィエラと比較して)

・立地は悪くはないが、JMM・リビィエラよりは若干歩かないといけない。ただ、LAカフェ大好きな人にはこれ以上ないほどの最高な立地。

・カーテンの遮光が悪い部屋が多い。昼過ぎまで寝る私としては昼でも夜レベルの暗さが欲しい。

・バスタブがない

 

ヴィーヴホテルをおすすめできる人としては、

 

“宿泊費を抑えながらも、狭い部屋・ボロボロの部屋・安全面に不安がある部屋に宿泊したくない人”

 

である。

安い時は1泊3000円ちょっと(サービス料などすべて込みで)で宿泊できるホテルとしては一番といっていいほどのコスパの良いホテルであると私は感じている。

ケチなことこの上なしだが、時期によってはリビィエラと比べて1泊1000円程度の差が出てしまうため私も宿泊費を極力抑えたいときは今後このホテルを利用することになる。

 

もっと安いホテルはマラテ内にもたくさんあるが、女の子を部屋に招くことを考えると、このヴィーヴホテルの部屋の質が最低限度かなと個人的には感じている。

 

 

さて、部屋に荷物を放り投げ、急いでシャワーを浴びた後はすぐに526に向かうのである。

 

私はここで良い出会いをすることができるのだろうか?

【アゴダで予約】ヴィーヴホテル

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事【海外】フィリピンあるある ~ レジで長時間並ぶのは普通!? ~
クレマニ次の記事マラテ最高級KTV526へ。贅沢空間で出会った超絶美人フィリピーナ
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。
ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

2 コメント

  1. いつも楽しく拝見しております。
    526のママさんというのは、オーナーの事でしょうか?
    ちょび髭の社長の奥様だとか。
    超美人なのです。キャストの女性がかすんでしまうぐらいに。。。

    日本からのお客様をお連れすると、指名したのに!!というお叱りを毎回受けますね。(説明しているのに)
    そういうわけで、最近はご無沙汰です。

    • DONDONさん
      いつもコメントありがとうございます!
      申し訳ありませんが、ネタばれ含んでいる様なのでノーコメントでお願いしますm(_ _)m
      皆さん大変美しいという事は間違いないです!

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here