ブログランキングリンク-トップ

 

中国KTV 夜遊び タレント

 

 [ウメブログ前回のあらすじ]

ウメブログ第二章がスタート。出会い系で中国人女性と知り合う。彼女に会うために中国へ。しかし、現れたのは女性二人組。しかも全く知らない女性たちだった!?
【ウメブログ42】出会い系で女性に会うため中国へ、現れたのは別人!?

 

改めてウメブログを始めから読みたい方はこちら↓

クレイジーマニラ 新連載『ウメブログ』
【ウメブログ1】日本のフィリピンパブの過去、マニラへ向かうきっかけ

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは以下の5つのブログがメインコンテンツです。

 

 

出会い系で知り合ったチェンチェンと言う中国人女性。

彼女に会うため中国まで行きますが、写真とは全く違う女性が現れました。

とりあえずゴールを決めた後、お金の請求もあり早々に帰宅して貰う。

そして、ここからウメさんの中国夜遊びが始まります。

それでは『ウメブログ第二章』、第43話をスタートさせていただきます。

 

クレイジーマニラ ウメブログ 超ベテラン

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

クレイジーマニラ ブログ村 ブログランキング
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ43】仕切り直しの中国旅行、出会い系の女性は偽装ばかり!?

 

 

ーー滞在先のホテルは長春の中心部からかなり離れていて、ローカル色満載の場所である。

吉林大学の正面口に続く入り口に在るホテルで、夕方から夜にかけ沢山の学生が往来している。

 

チャンチュン アブリッツ ホテル (Changchun Abritz Hotel)
[長春 アブリッツ ホテル (Changchun Abritz Hotel)]

 

ーー大学の方面を散策してみると、学生街らしく露店やマーケットなどとても安く美味しそうなものが沢山売られていた。

 

屋台でビール片手にバーベキューの様なものを食べていると、背中側から日本語が聞こえて来た。

振り返ると日本語を話しているカップルの姿が。

私は思わず「日本人?」と聞いていた。

そして女の子が、「はい」と。

 

『日本の留学生が居るんだ……』と思い、「こんな所に留学している日本人って珍しいんじゃないの?」と聞く。

今度は彼の方が、「こんな所にいる日本人のオッサンの方が珍しいよ、俺初めて見たし」と笑っていた。

 

中心街の吞み屋とかには仕事で来ている日本人は珍しくないが、やはりローカルの学生街みたいな所にいる日本人のオッサンは居ないみたいだ。

 

何しにここにいるのか聞かれないうちに、「じゃ頑張ってね」とその場を立ち去る。

絶対に言えないし。

『出会い系で知り合った女に会いに来たが、ブサかったから一人で屋台で飲んでる』

なんて。

 

ーー数件の屋台とフードコートみたいな場所で食べ呑みとしていると、やはり学生街だけあって若い可愛い子が結構いる。

 

そしてフードコートのテーブルで良く分からない赤いもつ煮の様なものとビールを飲んでいると、今度は背中に人が当たった。

振り返ると「ヘイフーチー」と言われた。

そこには、かわいい子が一名と普通が一名、あとは微妙なお疲れ様が一名の女の子三人組が立っていた。

多分「ヘイフーチー」とはぶつかった事に謝っているのだと思い、「大丈夫、大丈夫」と発していた。

 

すると普通の子が「日本の方ですか?」と話しかけてきた。

「はい」と答えると、自分は大学で日本語を専攻していると言う。

おっ、おう。

いつものゲスならこんなチャンスは見逃さない。

しかし、初めての中国でブスのチェンチェンにモゲていた私は、「そうなんだ、日本語の勉強、頑張ってください」とスルーしてしまった。

 

ーー二日目の夜が過ぎていき、ホテルに戻る。

 

チャンチュン アブリッツ ホテル (Changchun Abritz Hotel)
[滞在先ホテル客室]

 

ーー明日以降の行動をどうするか、再度ネットで観光地などをグクってみる。

すると、元々長春は戦争当時の満州の首都で、今でも当時日本が作った建物が残っているとの事。

それらに興味が出たので、翌日から日中は市内観光をすることに。

もちろんさらに、出会い系でメールしている別の女性二人に、長春に滞在していることを連絡しておく。

 

ーーいくらやる事が無いとは言え、中国まで来て観光地巡りなんてゲスらしくない展開だと思っている読者さん。

実は私、歴史的建造物や碑石など歴史ものが好きなのである。

 

ーー日中、予定通りに歴史巡り。

 

それが終わり、夜から吞み屋に行く。

 

ーー調べてみると『KTV』と名の付く店が結構な数ある。

しかし、現地語しか話せない店に行っても何も出来ないので、日本人に人気な店をググる。

それでも結構な数がヒットした。

そのうちの5件くらいに絞って、明日以降行ってみる事にした。

この日は日中を歩き回って疲れていたのである。

 

 

ーー翌日。

この日も観光。

ライトレールなる電車に乗り各地を巡る。

 

(関東軍司令部跡とか色々見たが、ここでは割愛させてもらいます)

 

中国 観光 モノレール ライトレール
[ライトレール]

 

ーー昼過ぎにメールを受信。

昨日メールを送った出会い系の女性の一人、長春に住んでいる子から連絡があった。

しばらくやり取りをすると、「今日の夕方に会う事が出来る」というので、待ち合わせ場所と目印を確認して会う約束をした。

 

待ち合わせ場所は、とあるライトレール駅の出口。彼女の目印は、ジーンズにピンクのトレーナーを着てくるとの事。

 

ーーそして待ち合わせの時間。

チェンチェンの事もあったので、『写真と実物がまた違う可能性がある』と考え、出口より少し離れたところで待機。

遠目で確認して、もしダメな場合はすぐ脱出出来るよう……。

 

そこに現れた女性。

ジーンズにピンクのトレーナーを着ている。

確かに顔は写真の面影がある。

 

チェンチェンの様に全くの別人ではないが、

ないが、

な・い・が、

凄いデブちんである。

 

思わず出て行って「おいおいおい!」って文句を言いそうになる。

しかし、ぐっと我慢をして、見つからないようにその場を撤収。

 

結局、一つ隣の駅まで歩き、ライトレールでホテルに戻った。

 

中国 ホテル

 

ちなみにその後、何度となくメールが来たがその日以降、そのメールアドレスから届くメールに既読を付ける事は無く……。

迷惑メール登録した事は言うまでもない。

 

ーー部屋に戻り、「はぁぁぁぁーーーー」と、深いため息。

 

恐るべし中国4000年の歴史。

偽装のオンパレード。

この日、中国との出会い系は今後二度とやらないと誓った。

 




 

それでも何とか気を取り直す。

満を持してKTVへ向かう。

先ずは一軒目、大きめの箱で高級店のようだった。

 

ーー店内を見渡すと、30人程度の女の子が在籍しているようだ。

 

中国KTV 夜遊び
[中国の夜遊び KTV(写真はイメージ)]

 

ど真ん中のストライクは居ないが、取り合えず指名した。

幸い、その嬢は日本語がまあまあ話せた。

こちらに来て初めての言葉でコミュニケーションをする。

通じない言葉にストレスを感じていたので、ついつい酒も進む。

 

ーー付いた嬢は私のタイプでもないが、特段ブスでもない。

しかし、頻りに同伴を強請って来る。

中国KTVもこんなノリなのか……

そして同伴するとオマケがあるのかな……

など分からないので、ひとまず連絡先だけ交換して、この滞在中に何もやる事が無かった時のキープとした。

 

2時間程でチェック。

嬢は「もっと居て欲しい」と強請るが、無視だ。

次に行く。

 

ーー続いては小箱のカジュアルな店。

『今どき』の女性が揃っていた。

 

中国KTV 夜遊び タレント
[タレントイメージ]

 

はうあっ!

 

一人の女性に目を奪われた。

 

私のタイプがいるっ!

 

早速リクエスト。

名前はユリ。

日本語も何とか会話になるくらいは話せる。

こうなれば現金な私は、さっきまでモゲていた事も忘れて盛り上がる。

 

ーー閉店まで過ごし、アフターの約束をして店を出た。

 

ーー指定された店に行って待つこと20分。

 

ユリが来た。

フィリピンスタイルでお馴染みの『友達同伴』かと思っていたのだが、彼女は一人で来た。

KTVでも結構飲んでいたので、かなり酔っぱらっているユリ。

 

今夜の持ち帰りも期待できる中、「明日が休みだから明日ずっといる」との事。

 

この日はさらに呑み、朝5時に解散をした。

 

そして3日目の夜は終わっていった。

 

 

[ウメブログ第43話終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回、ウメブログ第44話「中国夜遊び旅行四日目!」

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! 最後は何だか恋の予感ですね! ようやくそれらしい出会いがあったようで良かったです!

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! 出会い系で遠目から相手を確認する作戦、成功っすね! 中国にまでいって相撲取るわけにはいきませんから! がはははっ、って違うか!

 

 

【お知らせ】

ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばのミカエルさんなど皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~(放送日は不定期です)
ツイッター(梅ちん @crazy_umechin )のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブ配信アプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

「ウメブログ、これから楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

ウメ
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

8 コメント

  1. ウメさんお帰りなさい。またウメさんワールド読めるとは嬉しい限りです😆最初の二話はどう反応すれば良いか分からないくらい可哀想な感じでしたがいよいよ来ましたねウメさんのはうあっ!が笑。明日も楽しみにしてます!よろしくお願いします!

    • かーわんさん
      ありがとうございます。
      いやーー久しぶりの女遊び、20年の時を経て敵は中々強敵に育っています。
      LVアップを求めてメタル狩りをしないと太刀打ちできないようです。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  2. ウメさん、

    ど真ん中の人に巡り合えてよかったです。モゲにモゲてましたから心配してました。出会い系はそういうことがあるから苦手ですねぇ( ̄▽ ̄;)

    巡り合えた小姐とうまくいくといいですね😍

    • エッジさん
      お疲れです。
      最近の女事情は中々うまくいかなくなっています。

      まだまだ勉強が足りないようです。

  3. お疲れ様です

    ババを2回も引くと私はいつも一人でふて寝が多いです、、
    やはり焦らず最後まで耐えると女神がやってくるのですね。

    楽しい展開になりそうです😍

    • 鳩麦茶さん
      お疲れ様です。
      いやいやただただあきらめが悪いだけです。
      これからもモゲることの多いい現代です。

  4. ウメさん、こんばんは!
    出会い系でデブは殺意が!
    私もデブは嫌いで、全く興奮する要素ないです!

    スタイル重視派には出会い系
    厳しいですよね!

    • ボンさん
      ありがとうございます。
      デブは悪です。
      それでもやめられない出会い系w

      引き続きよろしくお願いいたします。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here