ブログランキングリンク-トップ

 

【夜遊び】マニラのマッサージ店「スターフリート STAR FLEET」

 

みなさまこんにちは!

トピックライター、クレマニラバーズのダイスケです!

今日はスペシャルマッサージがあるお店の紹介とその体験談です。

 

【夜遊び】マニラのマッサージ店「スターフリート STAR FLEET」

 

 

マニラで有名なマッサージ店と言えば、そう、「エアフォースワン」です。

以前トピックス記事でも紹介させて頂きました。もし、ご覧になってない方は是非こちらもチェックしてみてください。

[参考記事]
【夜遊び】マニラの「エアフォースワン」の紹介&夜遊び体験記

 

今回の記事はそれとは別のマッサージ店になります。

お店の名前は「スターフリート STARFLEET」と言います。場所は同じくマニラです。

このお店を知っている、あるいは行ったことがある方はなかなかマニラ歴も長かったり、結構スケべレベルの高い方だったりすると思います。素晴らしい戦友になれそうです。

もしご存じではない方はこの機会に「スターフリート」を是非チェックしてみてください!

 

 

「スターフリート STARFLEET」とは

 

「スターフリート STARFLEET」とは分かりやすく言うと、マニラのエアフォースワンのようなお店で、大人のマッサージ店の一つです。

ただし、エアフォースワンとはまたちょっとコンセプトが変わっている雰囲気のお店です。

 

【夜遊び】マニラのマッサージ店「スターフリート STAR FLEET」
[スターフリート STARFLEET 入口外観写真]

 

[スターフリート営業時間]
24時間営業

 

[スターフリート 住所]
3rd Flr. Oyster PLaza Building, Ninoy Aquino Avenue Corner Kabihasnan, San Dionisio, Paranaque City, 1700 Metro Manila

 

[スターフリート アクセスマップ]

※入口の場所について
スターフリートの店舗入口は、GoogleMap上では「You Pin Construction Philippines,Inc.」の右隣にあります(1階)。なお、このMapの50mほど北に「Starfleet Reflex Zone Massage Parlor」とありますが、これは入口ではありません(Oyster Plazaという南北に長い同建物内にあり、スターフリートは3階の広い店舗になります)。

 

スターフリートのある場所はマニラ空港の南西に位置しており、他のマニラの有名夜遊びスポットからは少し離れています。

[マップ広域]
スターフリート マップ マニラ広域

そして、スターフリートはエアフォースワンから南へ150mほど行ったところにあります。

エアフォースワンとスターフリートの位置関係 マップ

 

エアフォースワンから歩いてアクセス可能ですが、暗い時や時間が遅い時は注意してください。この辺りはマニラの中でも治安が悪いところになります。特に初めての旅行者の方は十分注意して行動してください。

 

以下、店内に置いてあるショップカードを紹介します。

【夜遊び】マニラのマッサージ店「スターフリート STAR FLEET」 名刺

アクセス 「スターフリート STAR FLEET」

[アメニティズ日本語訳]
・こだわりのお客様のための特別な場所。
・お風呂完備、完全カーペット敷きのVIPスイート。個別のスチームバスとトイレ。
・予算重視のデラックススイート。
・気分を演出する音楽。
・ジェディラウンジは、リラックスしてリフレッシュしたり、スターフリートを体験したりするのに最適な場所です。
・2階には屋根付き駐車場あり。

 

 

料金システム

 

スターフリートは大人向けのスパです。

普通のマッサージをしてから、スペシャルマッサージもお願いできる、エアフォースワンのようないわゆるマッサージパーラーです。

 

マッサージサービスには種類があり、ドライマッサージとウェットマッサージ(ローション)があります。

お店(建物)の中には3箇所受付があります。それぞれのカウンターで表示金額を確認してください。

安いカウンターはドライマッサージ、高い方はVIPルームやウェットマッサージの受付になります。

 

利用料金は、マッサージ代(部屋代込み) + 女性へのチップになります。

なお、19:01PM~01:30AMはプロモタイムで割引料金になります。

 

[スターフリート利用料金]

内容 プロモタイム
19:01PM~01:30AM
レギュラータイム
01:31AM~19:00PM
ドライ 800ペソ 900ペソ
VIP 1,400ペソ 1,600ペソ
ウェット 1,850ペソ 2,000ペソ

 

サービスを受ける時間は約90分間です。

チップはサービスの内容に応じて女性に支払います。

[女性へのチップ目安]

ドライ:1,200ペソ

VIP:1,500ペソ

ウェット:2,000ペソ

 

 

マニラ夜遊び体験談

以下は、またまたマニラの愛すべき3つ上の先輩トシさんと行った時の体験談。

このとき、私達はいつものようにマニラの夜遊びに精を出していた。

 

大人のマッサージ店へ

 

私「トシさん、今日はどちらに遊びに行きますか?」

トシ「どうしようか。今日はちょっとスッキリしたい気分なんよ」

 

私「何かあったんですか?」

トシ「うん、ちょっと仕事でトラブルあってな、その後処理とかで今週疲れたから今日は気分転換も兼ねてスッキリしたい気分やねん」

私「毎週何か仕事でトラブルありますね」

トシ「そうだよね。フィリピンはトラブルしかないからな」

私「僕も今週ちょっとしんどかったですね〜」

トシ「フィリピンってマジでみんな色々あるよな」

私「ホントっすね」

 

トシ「ところでダイスケ、スターフリート STARFLEETって行ったことある?」

私「何ですかそれ?」

トシ「大人のマッサージ」

私「お供します」

トシ「飲み込みが早いな。まだ行くとも言ってないで」

私 「行くんでしょ?」

トシ「シェンプレ(タガログ語で勿論)やで」

私 「やっぱりシェンプレで行くんじゃないですか!」

トシ「今日は俺のメガ粒子砲を打ってスッキリするぞ!」

私 「懐かしい!ミノフスキー精子を放出してください!」

トシ「出動だ!」

 

私達はマカティを出発。大人のマッサージを受けることができると言う「スターフリート」を目指す。

 

 

タクシーでスターフリートへ

 

下道でマニラ空港ターミナル1の南へタクシーで向かう。

マカティからは50分ほどの道のりであった。

 

私「どこにあるんですか?」

トシ「エアフォースワンのすぐ近くやで」

私「あの辺って、大人向けのマッサージが多いんですね」

トシ「小さいの含めたらちょいちょいあるで。ロハスブルーバードの方にも中箱以上のお店もあるし。きっと国策で『空港近くでマッサージを受けてから帰国してね』とかそういう政府の意図があるんやないかな?」

私「それは無いでしょう」

トシ「無いか」

 

私「でも空港に近かったら、僕らが日本に帰る時や日本から帰ってきてからちょっと寄ってマッサージを受けて家に帰るのもアリですね」

トシ「あとは乗り換えの時に時間ある時とかな」

私「色んな意味でトランジットですね。でもまあ、そんな帰国前や乗り換え時にわざわざ来るエロい人もそうそういないでしょうね」

トシ「俺たまにするで」

私「身近におった。さすがです」

 

トシ「あと取引先の人のアテンドに付いた時に、帰国前にスッキリしたいって人おったから連れてきて、マッサージ終わったらそのまま空港行った人もおったで」

私「いるんですね〜、尊敬します」

トシ「ダイスケもポテンシャルあるやろ」

私「そうっすね! 次回帰国時にやってみます!」

 

――アホなエロ談義をしながらあっと言う間に車はエアフォースワンの近くを通過。

 

私「お、エアフォースワンですね! 久しぶりにこっちも行きたいっス!」

トシ「今度また行こうや。それとも、もしかしたら後で来るかもしれへんよ」

私「えっ、何でですか?」

トシ「面食いのダイスケ君には申し訳ないが、スターフリートはエアフォースワンより可愛くないかも。あまり期待しないでね」

私「マジっすか!?」

トシ「うん。まあ、一度見てみなよ。それから決めても良いし。でも俺はスターフリートで全然イケるから」

私「守備範囲広いっすもんね」

トシ「そうそうイチロー選手並に女の子の守備範囲もって、おい! おっ、もう着くぞ」

私「マジでエアフォースワンから近いっすね! 歩けますやん!」

 

夜間、明らかに色合いが素敵な店構え。看板も目立ってわかりやすい店舗だった。

 

 

店舗到着、いざ入店

 

タクシーを降り、1階のエントランスへ。

 

外見は怪しいってわけではない。外からでも見やすく分かりやすい入口である。大きな建物には他にもホテルや小さな会社、食堂などが入っているようだ。

 

そして、エントランスから中に入るとちょいと怪しいと言うか、変わった雰囲気が広がっていた。

 

――スタッフに指示されてエレベーターに乗らされる。

 

久しぶりにこう言う雰囲気を味わうので胸が高鳴っていた。

心臓がウズウズして私の息子も武者震いを覚える。

 

しかしやたらエレベーターが狭い。

大きさは1.5平米くらい?大人4人で結構圧迫感を感じる狭さ。

 

私「なんかドキドキしますね〜。この感じが堪らんです」

トシ「そやろ? てゆーか俺はもうその初々しさないけど」

私「なんかスターフリートって独特な雰囲気ありますね。エアフォースワンとはまただいぶ異なりますね。ゴージャスさがあんまり無いですよね」

トシ「全然ちゃうな。このお店のコンセプトは『宇宙』らしいで」

私「あ、なるほど。ちょっと変わった雰囲気で。そう言われれば、そんな宇宙チックな感じもしますね」

トシ「薄暗いしな。宇宙っぽさを出しているんやろうな。まあ、微妙やけど」

 

 

最初の受付へ

 

エレベーターを降りた私達は、受付カウンターに向かった。

スターフリートではエアフォースワンと同様に安い金額グループと高い金額グループがある。

(当時は2種類だったが、現在はVIPが追加されて3種類ある。)

 

受付前にて、少し相談する。

トシ「スターフリートもエアフォースワンみたいに2つのグループがあるぞ。安いマッサージともう一方はちょっと高いマッサージ」

私「高いマッサージが気になりますね」

トシ「エアフォースみたいに部屋と女の子のグレードが違うよ」

私「女の子次第ってことですかね? やっぱり1軍と2軍みたいな差があるんですかね」

トシ「そんな感じやな。以前来た時にどっちも見たけど、高い方がやっぱり可愛い」

私「そのとき、トシさんは安い方にしたんですよね?」

トシ「そーやで。安い方でもイケる子おったもん」

私「さすがトシさんっス! 私はちょっと不安もありますが」

トシ「まあ可愛い子がおる方でええんちゃう?」

私「期待半分で女の子見てみます!」

 

 

女の子をチェック

 

まずは一つ目のグループをチェックする。

エレベーターを降りてすぐのところにカウンター、その奥にマッッサー嬢の待機場所がある。所謂「ひな壇」が目に入って来る。

10名ほど女の子がいた。

 

足元とひな壇との距離が近い。

1.5mほどのところに一列目のソファがあり、マッサージをする女の子たちが座っている。

スペースの照明も十分明るい。しっかりと顔を確認する。

やはりこの距離だとちょっと恥ずかしい。

 

私 「うーん、まあ、イケそうな子もいますね。全体的にエアフォースワンの2軍のように、ちょいと個性派な顔の方々がいますね」

トシ「ブスもいるってことね」

私「ストレート過ぎでしょ」

トシ「俺はイケる子4、5名おるで」

私「マジっすか! 半分近いじゃないですか!」

トシ「うん、余裕でしょ。念の為、もう一方のレベル高い方のグループも見に行こうか」

私「見に行きましょう!」

 

 

別の女の子グループをチェック

 

もう一つのグループを見るために最初のひな壇から移動。ボーイに案内されて店内の奥へ進む。

 

通路を進み、階段を降りて別のフロアへ。

薄暗い中、建物の中を移動。

距離にして30mくらい歩いた感覚。大きな建物のように感じた。

 

私「結構歩きますね」

トシ「そうだね。薄暗いからなんか不安になるやろ」

私「ドキドキします!」

トシ「お、ここやで」

 

私たちは別フロアの奥の受付へ着いた。最初の受付から多分20秒以上は歩いた。

 

トシ「ダイスケがOK出す可愛い子はいるかな〜?」

私「いないと困りますよ」

トシ「おっ、結構女の子いるやん」

私「15名くらいいますね。普通に可愛い子もいますわ」

トシ「ここに決めちゃう?」

私「うーん、ちょっと考えます。」

トシ「俺は最初のグループで良いで」

私「私も今日は最初のグループにしておきます」

トシ「お、あっちで良えの?」

私「まあ初回なんで。安い方で大丈夫です。今月金欠になってきたので」

トシ「安い方だと900ペソと女の子にチップで良いからな」

私「次回は高い方もトライしてみます!」

トシ「ほな行こうか」

 

と言う事でこの時は初めの安いグループで体験をしてみることに。

 

 

実食

 

最初の受付に戻り、料金を払うと奥に導かれた。

 

通されたのは、なかなか微妙な部屋(決してきれいでは無く狭い)。

そして、スタッフから「部屋とは別にあるシャワー室でシャワーを浴びて来い」と指示を受ける。

 

貴重品をここに置いておいて良いのだろうか……。少し不安に感じながらも、そのまま置いて隣のシャワー室へ向かう。

 

そこは共同シャワースペースだった。

それぞれ簡単なドアで仕切られていて外からは見れない作り。エアフォースとは全く異なる簡素な作りだった。

他のお客さんと鉢会うこともあるだろう。恥ずかしいと言うか、日本の銭湯のような感覚だった。

 

――シャワーを浴びた後、体を拭いてタオルで下半身を隠してマッサージルームに戻る。

 

部屋に戻って少々待つ。

2、3分だっただろうか、指名したマッサージ嬢が登場した。

 

軽く雑談した後、マッサージが始まる。

こっちは着衣なしの裸、スーパーフリー、ストレスフリー状態。私はこの状態で受けるマッサージが大好きだ。

ドライと言ってもオイルを体につけてのマッサージだった。

しかし、マッサージ自体は大して上手とは言えず。

女の子次第で当たり外れがあるのだろう。

 

そしてマッサージは進行し、下半身、脚へ。

その時にはしっかりとこちらのゴールデンボール近くを攻めてくる。息子も徐々に臨戦態勢へ。

 

女性「スペシャルどうする?」

 

私「シェンプレお願いします」
 

 

スターフリートの反省会

 

私「トシさんどうでしたか?」

トシ「良かったで〜、かなりエロい子でビックリ」

私「マジっすか! 私の子は普通でした」

トシ「当たり外れはあるよね」

私「今度はウェット行きたいですね!」

トシ「今から行く?」

私「連戦ですか!? いや〜、流石に今日はもう大丈夫っす!」

 




 

と言うことで、初めてのスターフリートは可もなく不可もなく。

ただし、金額が全部で2100ペソ位だったので、安さでは最安値に近い数値だと思います。

また今度は高い金額のグループ、ウェットマッサージ(ローション)のレポートしたいと思います。

 

以下のような人へオススメ
店舗内で安く済ませたい人
 
サクッと済ませたい人
 
日本帰国時に最後の思い出を作りたい人
 

 

以上、【夜遊び】マニラのマッサージ店「スターフリート STAR FLEET」に関しての記事でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました! m(_ _)m
 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事【海外】水虫がすぐに治ったフィリピンの消毒液「Green Cross」
クレマニ次の記事フィリピンに来てまで子守!?暴れまわる子どもに悪戦苦闘
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Daisuke
ダイスケはマニラで働く30代日本人。10年前から居住している。きっかけは友人から世界旅行の経験を聞き、フィリピン留学を決意してから。駐在者ならではのリアルな経験をアップします。クレマニのゲス担当。
ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

1コメント

  1. ふむふむ、エアフォースワンのすぐ近くですね…今度行ってみます!

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here