ブログランキングリンク-トップ

 

 

みなさんこんにちは、オノケンでございます。

私がこのクレマニに登場するのはけっこう久しぶりですが、みなさんにおかれましては日々を幸せに過ごされていますでしょうか?

現在レンジブログが絶賛連載中で、日々大変多くの方がこのクレマニを訪れていただいており、その人数もうなぎ上りであります。ありがとうございます。

 

あまりに多くの方がお越しいただけるようになり、エラーが起こったり、重くなる時もしばしばあるとのことで、現在レンジさんがサーバー強化を考えているようです。

私はそういうシステムに関しては全く無知なので、レンジさんが非常に頼もしいです。

 

仕事場でなにやらパソコンで真剣な表情で作業をしているときは、だいたいクレマニ関係の仕事をしているほどにレンジさんはクレマニに費やしている時間は長いです。

現在ではそういったシステム関係のことに加え、レンジブログも更新中なので、連休でかなりやつれたのではないかと思います。

 

今年のGWは10連休でしたね。

おそらくは当分の間(一生?)はないだろう10連休ですが、みなさんは充実した連休を過ごされたのでしょうか?

業種によっては10連休ではない方もけっこういらっしゃったことと思いますが、多くの方はこの連休を使ってフィリピンの地へ赴かれたことでしょう。

 

かくいう私も4日間ほどですが、一人でフィリピンに行ってまいりました。

GW期間中にフィリピンはマラテに行かれた読者の方何人かには道ですれ違っていたり、同じKTVにいたかもしれませんね。

 

“タンクトップマン”が代名詞の私ですが、最近ではタンクトップで行動することもあまりなくなってしまったので、私を探すことはそのへんの“ウォーリーを追え”なんかよりもよっぽど困難だと思います。

 

基本的にGWや盆、年末年始などの航空券が高騰する時期には行きたくない私ですが、予定していた5月中ごろに出張が入ってしまい、やむなくGW期間中の渡比を選択しました。

いやぁ、やはりGW中のチケットは高いし、空港に人がたくさんいましたね。

今後、なるべくはそういう期間は選択したくないものです。

 

今回は旅行前日まで非常にバタバタとしていたため、旅行の準備があまり十分ではなかったです。

多くの忘れ物をしてしまいましたが、その中で一番痛かった忘れ物は“シェーバー”です。

 

フィリピンに到着してそれを忘れたことに気が付き、間に合わせで近くのコンビニでシェーバーを購入しました。

そのシェーバーはそのコンビニでは一番高いもの(37ペソ)でした。

 

しかしいざ剃ってみると、間違ってピーラーでも購入してしまったのかというような剃り心地。

十分に髭を温め、シェービングジェルを塗りたくったにもかかわらず、じゃんじゃん肌の皮を削がれ、剃り終わったころには至る所に傷ができていました。

 

ロビンソンに行けば、もっとましなシェーバーはあった事と思いますが、コンビニのピーラーシェーバーを購入してしまったために痛い思いをしてしまいました。

改めてフィリピン人の肌の強さを思い知り、次回以降は絶対に忘れないようにしようと固く決意したのでした。

 

さて、前置きがものすごく長くなってしまいましたが、今回のトピックはこの前置きの話とは全く関係ないことです。

今回のトピックは

 

“LAカフェあるある”

 

です。

フィリピンはマラテにいらっしゃる方であれば、多くの方が好きであろうLAカフェ。

私もLAカフェは非常に好きで、暇な時間が2時間ほどあれば、昼ならマッサージ。

夜ならべラジオ(バーチタワーの隣の屋外レストラン)かLAカフェです。

べラジオ マラテ

[べラジオ]

 

LAカフェは、私の初フィリピン旅行時にレンジさんから“店外デートができるところだけど、下の方の病気が危ないからやめておいた方がよい”というアドバイスをいただいているため、店外デートには絶対に行きません。

私はただあのクレイジーな雰囲気が好きで、一人で飲んでいたら多くの女性と話すことができ、料理も好きなので頻繁に行きます。

 

そんなクレイジー空間で大人気なLAカフェのあるあるをまとめてみました。

それではどうぞ!!

 

[夜遊び]フィリピン・マニラにあるLAカフェあるある

1.夜8時~深夜2時頃までは大混雑

曜日によって多少なりとも違いはあるものの、この時間帯はだいたい人が多いです。

人と人の間を縫って歩かないといけませんし、席に座っていても頻繁に人がぶつかってきます。

ただ、私としてはしばしば背中にあたるフィリピーナの胸の感触を楽しむハッピータイムなので混雑自体はそんなに嫌いではありません。

また、非常に賑やかになるので、注文をするときにスタッフのフィリピーナにぐっと近づいて注文するのも、いとをかし。

 

また、昼の比較的暇な時間帯と比べて、店員のドリンクくれくれ攻撃がないので、きっぱりと断るのが苦手な私にとっては気が楽です。

 

 

2.2階への階段が急こう配

夜8時になると2階も利用できるようになりますが、その階段がかなり急です。

足を踏み外すタイミングによっては漏れなく死ぬことができるほどです。

5往復したら足がパンパンになります。

 

ただ、“階段が急こう配”ということは悪いことばかりではありません。

そう、もう男性諸君は察しがついていることでしょう。

 

急こう配な階段を見上げた先に“パンチラ”という名の夢があるということですね。

パンチラというものはなぜにあんなにも興奮を覚えるんでしょうか。

別にパンツの下部分の一部が見えたところで興奮などしないように思えますが、“見えないものを見る”というところにロマンがあるのでしょう。

 

ただ、日本女性のパンツとくらべると、フィリピーナのそれはそんなにはデザイン性がありません。

個人的に好きな色はピンクですが、今までそんな私の興奮のアクセルを踏んでくれるパンツには出会えていません。

フィリピーナにはもっとパンツにもこだわってもらいたいというのが私の願いです。

 

 

3.何回もLAカフェに行っていると知り合いが増える

店外デートはしませんが、頻繁にLAカフェに行っていると顔見知りもかなり増えてきます。

顔見知りになるフィリピーナ達は必ずと言っていいほどに美人ではありません。

もし美人であれば、仕事を開始してほどなくして客が付き、店外デートに行くので、LAカフェ内にだらだらといるようなフィリピーナは総じて客がなかなか付かない美人でない子達ばかりです。

 

知り合いが増えるということはLAカフェ内では悪いことではありませんが、KTVやその他の場所で働いているフィリピーナにアプローチをかけている場合はあまり良いこととは言えません。

現地のフィリピーナも“LAカフェ”という場所はどのような場所かということは把握しています。

 

例え私が一度も店外デートに行っていなかったとしても、そういった場所に行っていることがばれると非常に印象が悪いです。

LAカフェで働いているフィリピーナも、自分がLAカフェの住民であることは公にしたくないことだとは思います。そのため、例え女性と二人で歩いているときに外で偶然出会ったところで話しかけては来ないとは思いますが、あまりLAカフェ内で知り合いが増えることは望ましいことではありません。

 

 

4.男性がやたら多国籍

女性については、ほとんどがフィリピーナですが、男性についてはかなり多国籍です。

マラテにこのLAカフェ目当てで来ているのでは思うほどです。

マラテを普通に歩いていては見ることがほとんどないような国の人にもこのLAカフェに行けば出会うことができます。

 




 

 

5.各国の凸凹事情を知ることができる

LAカフェの住民になって長いフィリピーナは、多くの国の男性との凸凹経験があります。

その子自身経験がなくても、LAカフェの住民同士で情報交換はけっこう成されているため、各国の男性の凸凹事情を聞くことができます。

 

LAカフェ内で一番人気は日本人です。

凸凹行為自体も非常に優しく、フィリピーナに気遣いながらスローにしてくれ、チップを弾んでくれる客も多いようです。

日本人客以外とは店外デートをしないというフィリピーナもけっこういるようです。

 

ただ、肝心のウインナーサイズが小さい人もけっこういるらしく、過去に太さも長さもフィリピーナの小指サイズだった日本人もいるとのこと。

しかもその客は毛深かったため、パンツを下した瞬間は毛にウインナーが完全に隠れてしまって、一瞬女性かと思ってしまったようです。

 

意外に人気がないのは、アメリカ人です。

“Too big”だそうです。

 

また、他に人気がないのはK国です。

とてつもなく自己中心的なプレイを展開し、こちらを尊重するような姿勢は全くと言っていいほどにない人がかなり多いとのことです。

しかも、サイズ的にも日本人よりもさらに小さい人が多く、楽しい思いはまずできないとのことでした。

 

6.食べ物が勝手に食べられる

一人でLAカフェに行き、知らないままに食べ物を注文すると、たまにひとりでは食べられないサイズのものが出されたりします。

そういう時は、話しているフィリピーナや店員から“食べてもいいか?”と聞かれたら、食べることを許可しますが、一人に許可したら最後、許可していない人までガンガン私の食べ物に手を伸ばしてきて、気が付いたらかなりなくなっているということも少なくありません。

 

だいたいそういう時はお腹が一杯か、味があまり好きでないときなので、あまり気に障ったときはありませんが、食べ物を食べる許可をだすときは自分の食べる量をしっかりと確保しておいた方がいいです。

 

 

7.LAカフェ住民のレベル低下

私も初めてLAカフェに行ってから数えると2年近く経過していますが、多くの読者の方も言っているように、女の子のルックスレベルは間違いなく落ちていると感じます。

稀にかわいい子もいるんでしょうが、レベルが下がっているからこそ、そういった子はすぐに客が見つかり店外デートに出かけてしまいます。本当にかわいい子にこだわりたいのであれば、7時前あたりから長時間勝負で入り口付近を陣取って待つことをお勧めします。

 

 

8.店員がかわいい

先ほどの住民のレベルが低下しているからこそこう感じるのかもしれませんが、最近では店員がかわいいと感じることもしばしばあります。

 

私個人としては、店員の服装が好きです。

特にあの帽子がいいですね。

 

LAカフェの店員の中にはたまにドリンクをやたらとねだってくる子もいます。

客が注文するドリンクは高くはありませんが、住民フィリピーナと店員にドリンクを奢ってあげる場合はけっこう高い値段設定になっています。

 

しかも、高めのLDを店員に奢ってあげたところで、彼女達には数十ペソしかバックがないので、良くしてくれた店員には100ペソでもチップとしてあげた方がWINWINです。

 

9.会計が不明瞭

LAカフェは忙しい時間帯に行くとけっこう会計がむちゃくちゃになることもあります。

注文は当然手書きですし、他の客が注文したものが会計時にこちらに紛れていることも可能性として十分にあります。

私は以前、サンミゲルライト1本、1本75ペソのBBQだけ注文したのに、会計時に500ペソと言われたことがあります。

 

その時は混雑しておらず、最初から最後まで私の隣にいた住民フィリピーナが証人になってくれたのでよかったですが、食べた・食べていない、飲んだ・飲んでいないは揉めても水掛け論になる可能性が高いので、自分の注文をとる店員とはしっかりとコミュニケーションをとっておいた方がいいかもしれません。

 

 

10.話しかけられないと寂しい

どんどん話しかけられるのも鬱陶しいものですが、特に一人でいるときなんかで誰からも声をかけられないと逆に非常に寂しいものです。

私は一人で行くときの多くはフィリピーナと話したいときなので、放置されると非常に寂しい気持ちになります。

最近はフィリピーナたちのアグレッシブさも以前よりも無くなったと感じているのは私だけでしょうか?

 

 

 

さて、いかがでしたでしょうか?

もっと多くのLAカフェあるあるはあると思いますので、是非下の方のコメントでみなさんのLAカフェあるあるをシェアしていただければと思います!

私ももし今後、あるあるが新たに発見できましたら、この記事を更新していきたいと思います。

 

さて、明日から通常勤務に戻られる方も多く、気が重いとは思いますが元気だしていきましょう!!

大丈夫、私たちにはフィリピンがあります!!

 

辛い時、悲しい時にはペソ札を嗅ぎましょう!!

それではまたお会いするときまで、みなさんに幸あれ!!

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事【レンジブログ132】小便を口にさせろ? フィリピーナ彼女の大親友
クレマニ次の記事【レンジブログ133】マカティで526の女性達とディナー&KTV
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。
ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

5 コメント

  1. いつも楽しく拝見しています!前月4月に、アンヘレス3拍、マニラ3拍、プレストガレラ2拍に行って来ました!マニラでは毎日LA カァフェに行っていました!夕方友人四人で入って入り口近くでサンミゲルを飲んでいたところに三人のピナが乾杯🍸!といって話をしてきました!後で精算したらビール7本しかのんでいないのに何と、2200ペソです!かってに女が飲んで会計に入っていて友人は誰もご馳走してはいないとのこと、昨年もかってにウェイトレスが頼みもしないのにテキーラを10パイをテーブルに置いて行った事が有ります!皆さん最近のLA には注意してください!長々とすいません。

  2. はじめまして!いつも楽しく読まさせていただいてます。私も4月にLAカフェに友達と二人で突撃しました。夜だったのので店内は、大盛況!友達も私もアルコールは、ダメなので、アイスコーヒーを飲み、1時間ほど時間を潰し会計をしてもらおうとウエイトレスを呼んだら、500ペソですと、ほざきます! なんでアイスコーヒー一杯が250ペソもするねん! 日本語でぶちギレてしまいました。アイスコーヒーは、一杯95ペソです。 お前のボスを此処に連れて来いって言ったら計算を間違ってましたと…. もし素直に払ってたらウエイトレスの収入になってましたね! たぶん日本人だから何も言わないと思ったのでしょう! 皆さんもご注意ください

  3. 最近K人が多いと聞いたのでLAには行っていませんが、以前はオーダーした伝票にサインしましたが今はしないのでしょうか?
    その昔は、日本人も少なくK人やC人もいなく、よく欧米人と呑んだくれたものです。

    • marumaruさん
      そうですね、今はサインとかはしていませんね。
      その頃のLAカフェいいですね!人が多すぎて、少なくとも男性と絡むようなことはなかなか難しいですねぇ…

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here