ブログランキングリンク-トップ

 

マニラ マカティ 駐在 コンドミニアム リビングルーム

 

 [エッジブログ前回のあらすじ]

エッジは、マニラ駐在員として忙しい日々を送っていた。ある日、台湾に住む台湾人彼女がフィリピンに会いにやってくる。そして彼女とのデート。マラテのスペイン料理屋へ。
【エッジブログ21】マニラ駐在、台湾人彼女とスペイン料理屋へ!

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは現在まで、以下の四つのブログがメインコンテンツでした。

 

上記に、今秋『エッジブログ』が新しく加わりました。

内容は全く新しい連載物で、他ブログとは別ストーリーになります。

 

それでは、エッジブログ第22話をスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからエッジブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

ブログランキング ブログ村 inポイント 応援
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【エッジブログ22】マニラ駐在、台湾人彼女とフィリピン料理屋へ!

 

ーー翌朝。

モソモソ起き上がり、美玲は今日は観光とエステ(マッサージ)だ。

私は今日はいやいや仕事。

彼女をホテルまで送り、出社した。

 

マニラ マカティ 駐在
[マカティの街並み(写真はイメージ)]

 

ーー対応疲れが出ているのか、事務所スタッフにからかわれる。

がんばり過ぎだと。

「そんなにがんばってはいないんだが」と答えると、夜の波動砲パーティーのことらしい。

たしかにパーティーではないが、うん、がんばっていた。

 

ーー大学の保健体育の先生が言っていたことがずっと頭にある。

 

先生「いいか、男は女の子を喜ばしてなんぼじゃ!」

私、他学生「おぉ、そうなんだ」

先生「覚えておけ! 男は持久力だ! 大学生になって力を落とすな!」

私、他学生「おぉ、よし! 頑張る!」

 

こんなやり取りがあったことを今も鮮明に覚えている。

だからと言って、それのみに邁進してきたわけではないが。

『今も現役なのは先生のおかげです』とまでは思っていないが、ことある毎に思い出す。

 

ーー夕方までそれなりに仕事をこなし、待ち合わせの時間が迫ってくる。

そろそろスーッと消えよう。

忍者のごとくスーッとである。

 

見事にスタッフ全員に見送られる。

 

警備員も「頑張れ」と親指を立ててとにかくがんばれと。

そんなに大それたことじゃないんだけど。

これから戦地に赴くわけじゃないんだよね。

いや、まぁ、戦地と言えば戦地か。

 

マニラ マカティ 街並み 駐在
[マニラのマカティエリアの街並み(写真はイメージ)]

 

ーー戦地の集合場所に行くと、彼女は優雅にお茶していた。

やはり戦地ではない。

ただの待ち合わせだ。

 

ちなみに美玲は今日はお昼をジョリビーでとったらしい。

やはりプレートにライスが付いてくるのが面白いと。

「フィリピンもお米の国だね」となぜかご機嫌だ。

 

ーーさて、今晩はフィリピン料理のお店だ。

名前は忘れてしまっているが現地の名前の長~いレストランだ。

観光客向けと言えばそうかもしれない。

味より雰囲気や空気を楽しむタイプの店だが、楽しいので料理もおいしく感じる。

そんな歌って踊って(お店のスタッフが)を楽しむお店だ。

マカティの北のはずれにあるその店は結構大きい。

お客さんも多い。

楽しいことが好きなこの国らしく地元のお客さんも多いレストランだ。

 

ーー席に案内されると二人だが少し大きめのテーブルだった。

なんだか大量に注文しろと言われているような気になる。

でも二人なんで、ごく普通に注文する。

シニガンスープから始まりアドボカンコン、クリスピーパタ、ラプラプの甘辛煮、ルンピアン、ガーリックライス、サンミゲルビール等々。

 

【フィリピン】グルメ マニラのおすすめレストラン「エメラルド Emerald Garden Restaurant」
[フィリピン料理(写真はイメージ)]

 

また注文しすぎたかもしれない。

ホントはレチョンも食べさせてあげたかったが、二人じゃ無理だ。

 

ーーここでは料理を食べている間に音楽隊がきて、テーブルのそばで演奏してくれたりリクエストに応えたりしてくれる。

もちろんチップもかかせない。

チップも多いと色々やってくれるがたまに暴走する。

加減が大事だ。

思いっきり日本の歌謡曲の演奏を始めたが、君たちがにこやかに演奏を聞かせている人は台湾人だぞ。

 

美玲「これもしかして日本の曲よね?」

私「君も日本人と思われているみたいだね」

美玲「知らない曲だけど。別にいいよ。言わないでも」

私「一応、台湾の曲もリクエストしてみるよ」

 

……音楽隊は額をたたき天を仰ぐ。

そんなに驚く? っていうぐらい驚いていた。

 

そして、演奏し始める。

テレサテンの曲だった。

それなら日本人の私も知っている。

美玲は大笑いだ。お腹が痛くなるくらい笑っている。

 

回りのテーブルにいる人が何事かとこちらを見ていると、スタッフが事の真相を説明して周りからも爆笑を誘っていた。

 




 

ーー食事を終え、デザートをどうするか尋ねると何かフルーツ系のデザートがいいと。

 

私「ポメロを食べてみる?甘くて美味しいよ」

美玲「へー、何のフルーツなの?」

私「説明が難しいなw 大きなみかん? 甘いグレープフルーツ?そこら辺を合わせて2で割った感じ。すごく甘い」

美玲「うん、わかんない。食べてみるw」

私「それがいい! 食べたらわかるw」

 

フルーツミックスのハロハロの巨大版みたいのが出てきた。

皮をむいて皮を下敷きにドーンと置いてある。

回りには他のフルーツも皮が向かれている状態だ。

その横にハロハロがグラスにどっかり作られている。

 

別物だよね? 一緒に出さんでも。

って言うか、フルーツだけでいいんじゃね?

見栄えか? ボリューム感か?

……もうお腹いっぱいなのよねぇ。

台湾の屋台の様な量だ。

 

ポメロは甘くてジューシーで美味しかった。

ついでにポメロジュースを注文したがとても美味しかった。

やっぱりシーズンのものは美味い。

 

ーー満腹になり店を出た。

「じゃあ、帰ろうか」と言うと、「わかってるでしょ?」と言う顔をして覗き込んでくる。

マジか…… カラオケか?

Geminus以外ということか……。

 

マカティエリア 夜 治安
[マカティの夜景(写真はイメージ)]

 

じゃあ、冒険になるけど行ったことない所に連れて行ってみるか。

これで知ってる顔に会うことはほぼないはず。

あそこは確か聞いた話によるとキレイどころが揃っているという噂がある。

よっし、実地調査をしてみよう。

こんな時に何だけど、いいんじゃね?

 

私「じゃあ、真珠の森っていうKTVに行ってみようか?」

美玲「よくわからないけど、エッジの言うところでいいよ」

 

そんな訳でタクシーに乗り現地に行った。

クリークサイドに到着するとGeminusの近くだと美玲にも分かったみたいだ。

 

美玲「ここって、この間来たところの近くじゃない?」

私「そう。よくわかったね。違う店に行ってみようと思ってるんだ」

美玲「そうなんだ。ふーん、どんなお店?」

私「実は有名なんだけど行ったことはないんだ。悪い噂は聞いたことはないから安心して」

美玲「エッジがいるから心配してないよ」

 

腕を組んできた。

力が入る。

胸がぴったり腕に押し付けられる。

店まで遠回りして感触を楽しみたい。

が、そうは言っても夜だけど暑い。

早く冷房のある店に入りたい。

 

そして、最短距離で店に到着した……。

 


[真珠の森の外観(写真はイメージ)]

 

一応、店のガードマンに混んでいるか聞くと「ソーソー」と言ってきた。

そこそこお客さんが入っているみたいだ。

と言う訳でエントランスから中に入るとチーママらしき人が待っていた。

美玲と私を見ながら「二人か?」と聞いてきたので、「二人だよ」と答えて席に案内してもらった。

 

ショーアップをどうするか聞かれたので、美玲にどうするか選んでもらう。

 

 

[エッジブログ第22話終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回、エッジブログ第23話「台湾人彼女とKTV真珠の森へ!」

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
エッジさん、お疲れ様です! おおー、その頃から真珠の森があったのですね! 建物は確かに年季を感じさせます。はぁー、行きたい!

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
エッジさん、お疲れ様です! この日、美玲さんはどんな下着を履いていたのでしょうか。昨日買った新作ですかね。何色ですかね、気になります……

 

「エッジブログこれからも楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回も乞うご期待!!

 

エッジさんのツイッター(エッジさん@Edge_Ackie80)も是非チェックしてください!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

エッジblog前の記事
エッジblog次の記事

 

エッジ
ひょんな事からフィリピンと関わることになって早30年弱、当時はまだ20代でしたので今はすっかりおじいちゃんです。だいたい90年代前半から2000年頃にかけてのお話です。立場も含め色々制約のある中での元駐在員の珍道中を見ていただけたらと思います。よろしくお願いします。ウメさんとかぶる部分も多いかと思いますが視点を変えて書ければと思っています。皆さん、よろしくお願いいたします。

6 コメント

  1. エッジさん、こんばんは。

    なんか青春してませんか? 早く本性出して下さい。

  2. ボンさん、
    コメントありがとうございます。

    いや、あの当時はまだギり20代なんで青春することもあったんですよ🤣

    本性⁉️いや、さわやかなイケてる好青年でしょ?☺️✨

    これからもよろしくお願いいたします。

  3. クレイジーマニラを読んでる人はフィリピン人とのあれやこれやを読みたくてサイトへ来ているのに、最近話が逸脱しすぎてませんか?台湾人とのあれこれを読みたい人が来るブログでは無い。

    • 匿名さん、
      コメントありがとうございます。

      一応フィリピンに関わるところをブログに上げさせてもらっています。内容がお気に召さなかったのは残念です。

      これからもよろしくお願いいたします。

  4. ご紹介されたフィリピンレストランの名前をご存じの方いらっしゃいませんか?
    私も20年前に行った記憶があります。
    客ではなく、スタッフが演奏し踊って歌ってました。
    ステージもなく、不思議なレストランでした。
    フィリピンの古い歌をリクエストしました。
    懐かしい!

    • walang peraさん、
      コメントありがとうございます。

      実は私もお店の名前がどうしても思い出せなくて、色々と検索してみたんですけど出てきませんでした。読者の皆さんでご存じの方いらっしゃいましたら書き込みをお願いいたします。

      楽しいレストランでしたよね😉

      これからもよろしくお願いいたします。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here