ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

マニラでのストリップバーといえば、ユニバース、ベイ、タイタンズが非常に有名ですね!その中の一つ、ベイに行ってまいりました。女の子の質も良く、ストリップの質もいいので、飲みながらの時間を過ごすのもなかなか良いものです!

マニラで大人気スケベスポットでのひと時。マラテの新店舗KTVに行く

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

[意中のフィリピーナに愛の告白をする。行動を起こして後悔をするほうが良い]

ハナとの濃厚な凸凹を終え、ほぼ最終日の夜を迎えた。

明日は昼過ぎのフライトであるため、今日はしっかりと最終日を楽しむことができる。

 

レンジさんとリョウさんと連絡を取り合うと、リョウさんはついさきほどLAカフェで店外デート相手を見つけたようで、まだまだ時間がかかりそうだ。

レンジさんは、現在ケソンでマルコ家にある相談をしに行っている。

 

その相談とは、次の旅でのマルコの誕生日の過ごし方についてである。

次の旅行はちょうどマルコの誕生月にあたる。

 

仕事のスケジュール的には、彼女の誕生日にフィリピンに来ることは難しかったのだが、剛腕のレンジさんはそこに旅行スケジュールをねじ込んだ。

そのねじ込んだ誕生日に、なにか特別なことをしたいそうだ。

 

正直、私からすれば、何か特別なことをするにしても、両親にわざわざ許しを得る必要性があるのかと思うほどのことである。

 

なぜなら、マルコは母親同伴とはいえ、つい最近日本に来ているのである。

異国に行くことに比べたら、フィリピン国内で何か特別なことをするとしてもたかが知れている。

わざわざケソンにまで両親に相談しに行くレンジさんは何と律儀なことか。

 

さて、2人とも忙しそうなので、私は少しの間一人行動となる。

まずは昨日行くことができなかったフォーエバーラブに赴くとしよう。

 

 

恋人がいるKTVに行くかどうかは意見が分かれるのだろうが、私は断然行く派である。

もちろん、たまには仕事があるなどと言ってマカティなど他の場所に行くことはあるのだが、基本的にマラテにいて、時間に余裕のある時は必ず行くようにしている。

 

“意見は分かれる”とは言ったものの、大多数の人はそうするのではないだろうか?

もちろん、凸凹フレンドなど、そう言った類の関係性の人は行かないのだろうが。

 

初めて会うフィリピーナとの会話も楽しいものだが、やはり会話に慣れたフィリピーナとの時間がなんだかんだで一番好きである。

もちろん、そればっかりでもつまらないので、時間があれば他のKTVにももちろん行く。

 

さて、フォーエバーラブでハナとの時間を過ごした後、携帯を確認すると、リョウさんもレンジさんも共に返信なし。

二人とも忙しそうである。

もう一軒行くとなると、やはりマヤに会いにファーストラインだ。

何の進展もないままにもう3か月余りが過ぎた。

このまま1歩進んで1歩下がっているようなことを繰り返していても意味がないため、私は当たって砕けることにした。

ただ、これはハナとの関係性がかなり固まってきた感じがあるからこその行動である。

 

“マヤにフラれたにしても、ハナがいる”

 

この後ろ盾があるから心に余裕があるのである。

ちょうど今は程よく酔っぱらっている。

行動を起こすなら、ちょうどいい状態である。




 

 

ファーストラインに到着した。

ちょうどその頃、店内は非常に賑やかで、マヤにも他の指名客がついているようだった。

個人的にあまり人がごった返しているような店内は好きではないが、かといって他に行きたいところもないため入店することにした。

 

席に座ってマヤを指名するも、なかなかマヤは現れず、30分後にようやくマヤが登場した。

今日はスタートからかなりの客が訪れ、マヤも今日は指名がたくさんついたようだ。

その分、けっこうな量を飲んだようで、かなりお酒には強いマヤであっても、少し酔っぱらっているようだった。

マヤの今の状態で告白しても果たして良いのかどうかはわからないが、今日は夜遊び最終日のため、きちんと思いを伝えた。

 

“あなたの恋人になりたい。でも返事は今じゃなくていい。あなたのペースで考えてください”

 

十中八九その場で“NO”の返事が返ってくるだろうと思っていたが、この時からマヤからのメッセージは少しずつ変化がみられるようになった。

その返事はいつごろきけるかはわからないが...

 

マヤとの時間をもっと過ごしたいところであったが、ほぼ同じタイミングでレンジさんとリョウさんがフリーになったため、少し早目のチェックをして店を出た。

 

マヤの反応...酔っぱらっていたので、どこまできちんと認識できているかわからないが、まんざらでもない様子だった。そして、きちんと思いは伝えた。これでもしだめだったとしても、私の人生の悔いにはあまり大きくは残らないことだろう。

 

行動非行動の法則である。

 

人間、行動を起こしたことで、結果として得た後悔よりも、行動を起こさなかったことで得る後悔の方が大きくなるということである。

私も30年以上生きていると、そんな行動しなかったことで得た後悔はたくさんある。

 

もちろん、少しずつ保守的に生きなくてはいけない年齢に差し掛かってきたため、行動の内容にもよる。しかし、今回のような、悪くしても一過性の心の傷を受ける程度の行動なら絶対に起こさないといけないのである。

 

パンパシをでて、集合場所のバーチタワー前まで歩く道中、私は清々しい気持ちでいっぱいだった。

まだまだ青春時代真っ盛りの30代おっさんである。

 

今週もがんばって毎日更新します!!

是非応援クリックを下の画像より!!

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【恋愛】フィリピーナから変なメッセージが来た!? どう返信する!?
クレマニ次の記事好きなフィリピーナのタイプ。年齢によって変わりゆく女性に対する趣向
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

オノケン
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。

8 コメント

  1. まさにファーストラインで玉砕した事有ります(笑)
    ところで、わりとガラガラじゃないですか?あそこ。
    11月の平日だったからでしょうか?
    いつも客が数人で、私一人って時もあり、あの空間に客一人は非常に居心地が悪かったです(笑)。
    まあ、もう行けませんけど(^_^;)

    • ホモ達1号さん
      そうですね、あまりいつも賑やかな店ではないですね。ただ、週末は忙しくしている時もあります。11月の平日と言えばかなりの閑散期なので、その影響も大きいんでしょうね!
      一人でしたら、思いっきりステージで歌ってしまいましょう!!でかいVIPルームのようなものです笑

  2. ファーストラインってわりと自由な感じのKTVですよね?パンパシフィクに入ってるから結構厳しいのかと思いきやノリのいい感じのところで私は結構好きです

  3. 結果期待しています!
    20歳くらいだと初めての仕事がktvですかね!難易度たかそうですね!
    25歳あたりで社会経験有りの初ktvが一番難易度低いイメージあります。

    明日も楽しみにしています

    • マカティオンリーさん
      難しいからこそ挑戦したくなるんでしょうね笑
      なるほど、25歳くらいの社会経験ありのKTV嬢ですか…参考になります!

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here