ブログランキングリンク-トップ

 

ロビンソンモール マニラ マラテ

 

 [ポットブログ 前回のあらすじ]

他の女性(ビジネスパートナー)とのランチを盗撮されたポット。その言い訳にKTVへ向かうが…… なかなか思うような展開にはならない!?
【ポットブログ49】フィリピーナが再び号泣。ポットが鬼になる!?

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは以下の二つのブログがメインコンテンツでした。
新連載中の【ポットブログ】もよろしくお願いします!

 

オノケンブログ累計610万PV達成 第一話へ
オノケンブログの第一話はこちらから
【オノケンブログ1】転落と後悔

 

クレイジーマニラ レンジブログ
レンジブログの第一話はこちらから
【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

クレイジーマニラ ポットブログ第一話
ポットブログの第一話はこちらから
【ポットブログ1】タイで起業!先輩の誘い、女を求めてフィリピンへ!

 

 

【著者ポットより】

皆さん、こんにちは。

クレイジーマニラのカモ担当ポットです。

いつもブログを読んでくださり、またコメントの方もありがとうございます!

 

ニコルに完全にハメられた私は、最愛のアビーに完全に無視されてしまいます。

私は悪い事は何一つしていないのに。

外野が騒いだせいで、私達は引き裂かれそうになりました。

 

それではポットブログ50をスタートさせて頂きます!

 

【ポットブログ50】フィリピーナの逆襲! 恨みは買ってはいけない!?

 

ーー腹が立つのを堪え、自宅に戻った私はジルに、

「相談があるから、明日のAM10時に部屋に来てくれ」

とメッセージ入れた。

 

そして、気分を変えようとシャワーを浴びる。

 

ーーシャワーから出ると、アビーから「話がしたい」とメッセージ来ていた。

さらに「コンドミニアムの前にいる」と言う。

 

私は簡単に外出の用意をして、下へ降りた。

 

彼女は道向かいにいた。

 

そこは……

韓国焼肉屋……

ニコルも一緒だ。

 

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉
[マニラの人気韓国焼肉店MAKCHANG]

 

このパターンね。はいはい。

想定内、想定内。

私は『立って話すよりは食べながら話した方がいいだろう』と思い、彼女たちと焼肉屋へ入った。

 

ーーしかし、何か雰囲気がおかしい。

今回の被害者は私のはずである。

勝手に写真を撮られて、勝手にチクられて、そのせいで飲みに行ったのに無視され続けて、何も楽しくないのにお金を払った。(チップは渡していない)

 

アビーは料理やお酒を好きなように頼み、来たものから焼き始めている。

しかし、ニコルはずっと仏頂面。

なぜだ…… 君が犯人だぞ?

てっきり、「勘違いさせちゃってごめんね~、ポット愛してるよ~~」のような展開を予想していた。

なのに、アビーの口から驚愕の発言が飛び出る。

 

フィリピン おすすめレストラン 韓国焼肉 店員が焼いてくれる
[韓国焼肉店、店内]

 

アビー「ポット、ニコルに謝るべきです」

ポット「なぜ?」

アビー「ポットはニコルに『悪い人』だと言った。それはいけない言葉です」

ポット「……」

 

そ、そこ?

確かに私はニコルに「ベリーバッドガール」と言った。

どうやら、その言葉がニコルのプライドを深く傷つけたようで、どうにも我慢出来ないと怒ってる模様。

 

普段の私ならば、ニコニコして「ソーリー、ニコル」と言えるのだが、既に今日の一連の出来事で腹を立てており、まだ気は静まってない。

今回、謝罪があるだろうと思って家を出てきたのに、逆に謝罪しろと言われて、ニコニコしていられる訳がない。

 

私はポケットから5,000ペソを出し、机に置き、黙って店を出た。

 

アビーを諦めたくないのだが、ニコルが邪魔で仕方ない。

今日という日がなければ、彼女の事もアビー同様に大好きだったし、色々感謝もしていた。

しかし、今日のニコルの行動は到底納得出来るものではない。

私は確かにカモられる。

これは『いいようにお金を出させられてる』という意味であって、『どんな事でも許してあげる』という訳ではない。

 

怒りの感情が抑えられなくなった私は、部屋に戻るとすぐに、アビーに「グッバイ」とメッセージを入れ、ふて寝した。

 




 

ーー翌朝、ジルが入れてくれるコーヒーの匂いで目が覚めた。

もう10時だった。

 

彼女は仕事の話だと思って来たらしく、私の相談を聞いて少しガッカリしていたが、全部答えてくれた。

 


[ビジネスパートナーのジル]

 

彼女の話を聞いて驚いた。

 

・フィリピンという国は離婚が出来ない。そもそも離婚という制度がない。

・世界中を探してもそのような国はフィリピンとバチカン市国だけ。

(後日知ったのですが、結婚を無かった事にする制度はあるようですが、30万以上のお金と5年以上の時間かかるようで、ほとんど誰もしないそうです。)

 

また、子どもが出来たと分かると逃げてしまう男性もいて、女性はシングルマザーになってしまう。

しかし離婚は出来ないので、『書類上は結婚したまま、別居だけしている』と言うパターンも多いとの事。

そして、若い男性だと結婚もせずに逃げてしまうので、未婚の母になる子も多いとの事。

更に言うと、男性が他で結婚していて籍が抜けないので、『事実上、同居して子供も作って一緒に暮らしていても、結婚出来ない夫婦もいる』との事。

 

コンドミニアムの部屋 マニラ
[コンドミニアム自宅にて]

 

ーージルから説明を受けて、日本とは文化が違うというレベルではなく、『フィリピンでは完全に法律も違う……。全く違う感性を持たなければ……』と思った。

 

そうか、事実上はシングルマザーでも、まだハズバンドが存在するんだ。

クレアは別に嘘をついている訳ではなく、ただ真実を見せただけだったのか……。

 

ーー私は、ついでに昨日のニコルについても聞いてみた。

すると、ジルは「よくある話ね」という感じの対応だった。

 

フィリピン人は非常にプライドが高い。

一度でも悪い言葉を言われると、それまでの良好な関係も台無しになってしまう。

男女のパワーバランスも、男性は常に女性に優しくて、女性はバリバリ働くという構図との事。

 

フィリピンの大学進学のほぼ7割は女性で、管理職の多くも女性。

フィリピンの求人は女性向けの仕事の方が圧倒的に多く、男性は仕事が少ない。

フィリピン人はそもそもプライドが高いが、女性の方が更に高いので、私が命令口調で「謝れ」と言ったのも良くないとの事。

 

ジルからしっかりと説明を聞いた私の感想は、

『なんか、めんどくせ~な~』

であった。

 

私はフィリピンが少し嫌いになってしまった。

 

 

[ポットブログ50終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

[ポットブログ50あとがき]

 

明らかにニコルが悪いのに、私が悪い人になってしまいました。

日本語ならば上手な言い回しが出来たのかもしれませんが、英語で話しているので、そんな微妙な言い回しは出来ません。

更に、勢いとはいえ、私はアビーに「さよなら」とメッセージを出してしまっているのでもう後にも引けません。

私は『来週からクレアが復帰するし、ある意味丁度良かった』と気持ちを切り替える事にしました。

次回、これがベテランか! 同じテキーラでも効果が全く違う! の巻き

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ポットさん、お疲れ様です。レンジさんとマリーの関係を思い出します。ある程度の長い付き合いがあれば修復は可能かもしれませんが、厳しそうですね……。次行きましょう、次!
レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ポットさん、お疲れ様です。恋愛ドMの私には逆に涎が出るような美味しい展開ですね。ここからアビー、さらにはニコルもパックンチョ!となれば最高なのですが。……違うかっ!笑

 

「ポットさん、次に切り替えましょう!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回、ベテランの飲み方とは……、乞うご期待!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ポットblog前の記事
ポットblog次の記事

 

ポット
クレマニのカモ担当。アラフォー。日本じゃシャッチョさん、マニラじゃカモネギさん。 日本の恩人のススメでマニラで起業を試みるが、仕事より女性を優先してしまうダメ男。 果たしてビジネスは成功するのか?マニラで性交できるのか?

8 コメント

  1. 話のすり替え、言い訳は、相手の得意分野ですから、ポットさん大正解。
    次いきましょう、次❗️

  2. そこまでいっちゃいましたか( ̄▽ ̄;)
    せっかく焼肉屋で仕切り直しできたのに修復のチャンスが~(^_^;)
    腹が立つでしょうけどゆっくり説明すべきだったかも?
    まぁ、過ぎたことと割り切りますか!
    ポットさん、がんばれ~(^o^)

    • Ackieさん、いつもコメントありがとうございます。
      私もとりあえず心を無にして、相手の話を受け流してもよかったのかなぁと思います。
      そして、「じゃ、部屋おいで」までワンセットです笑

      • そうですよね~(^o^)
        やっぱりワンチャンforオール、オールforワンチャンの精神で(≧∀≦*)
        心身ともに疲弊しますけど~(^_^;)

  3. いつも楽しく拝見しております。

    うー、苦渋の判断ですね。
    私はそれでもキープしたいと思い、いくら理不尽でも耐え忍ぶタイプです。

    ポットさんのように別れをスパッと言えません。
    ズルズルと続いています。

    • わんちゃん!さん、コメントありがとうございます。
      そうですね。なかなか離れられない魅力がありますよね!

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here