ブログランキングリンク-トップ

 

マニラKTV 夜遊び「メラキ MERAKI」

 

 [ウメブログ 前回のあらすじ]

クレマニのホレ担当ウメ。現在50代後半。約30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。
運命の人とは、意図せず出会うもの。多少の事情もウメには関係なし。むしろ相性抜群!?
【ウメブログ17】ち〇こを持つババエに出会う!? マニラ夜遊びにて

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは、オノケンブログ、レンジブログ、ポットブログの三つのブログがメインコンテンツでした。そして、この度新たに『ウメブログ』の新連載がスタートしました。

 

 

ウメブログは約30年前のストーリーから展開しています。

 

前回まで、続く失恋に傷心のウメ。心の拠り所を探していた。

そして、新たなフィリピーナとの出会い。

彼女とのスローな関係が急展開を迎え、真剣交際に発展。

ウメのフィリピンライフはどうなっていくのか。

 

それでは、ウメブログ18(第一章第16話)をスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 


↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ18】フィリピンパブの店長、経営&女性トラブル発生!?

 

 

ーー今回は、私が『ひょんな事からフィリピンパブの店長になった話』をしようと思う。

 

ーー安川を初めて連れて行ったフィリピンパブ。

そこで彼は、ランと言うフィリピーナと出会い、結婚した。

そこのフィリピンパブは、私の先輩がマネージャーをしていた。

名前は、『田中さん』。

彼は、この頃から反社に傾いて行った。

(反社に傾いたと言っても、私達にとっては以前と変わらない良き先輩であります。)

 

フィリピンパブ マネージャー 日本人
[田中先輩の似顔絵]

 

ーーその田中さんが「蒲田にフィリピンパブをオープンする」とのこと。

反社系組織から10坪ほどの箱を預けられ、そこで商売を始めるらしい。

 

私はさっそく行ってみた。

 

ーーすごい怪しい建物の2階。

入り口の看板は手書きのベニヤ板。

キッチンとそれに続くカウンターとテーブル席が4つ。

女性スタッフは、タレントはおらず、オーバースティのフィリピーナが6人。

 

まともな客が来る訳が無さそうなのだが、不思議なものでそれなりに客が入っていた。

 

ーー私は暇があればここに居るようになった。

当初は田中さんと話すのが目的で、自分の飲み物は持ち込みのスタイルの為、基本はタダだった。

 


[フィリピンパブイメージ]

 

田中さんからは、

「好きなババエがいたら好きにしていいぞ」

と言われていたので、私は遠慮なく2人を頂いた。

 

まず、練馬から通っているニーナ。

 

ーー店に通ううちに、帰りに女の子を送る事もしばしば。まるで送迎係だった。

ニーナが一番遠いので必然的に最後になる。

 

それで彼女のところによく泊まっていた。

1DKの木造アパートに、4人のフィリピーナ達と住んでいた。

6畳間に4人が川の字に布団を敷いて寝ている。

 

私はそんな状況の中、平気でニーナと国際試合をしていた。

聞かれてる、見られてると思うと妙に興奮したものである。

 

ーーそして、もう一人のフィリピーナ、ジョアン。大井から来ていた。

彼女とはある事情の元、関係が始まった。

 

そもそも、その店に入り浸るきっかけになったのは『私が店長になった事』がきっかけだった。

店長と言っても2週間だけだが。

 

田中さんが、

「嫁さん(フィリピーナで店のママ)の実家に用事が有る」

また、

「フィリピンでプロモーターと話がある」

という事で、2週間日本を離れることになった。

 

そこで私に、「その期間、店長してくれないか?」と。

当然、昼間の仕事があるので体力的に大変だったのだが、『まぁ面白いか』と言う好奇心が上回ってしまった結果である。

 

ーー店長としての立場はあれど、業務はその間のママの送迎と、カウンター内に入って会計、また簡単な調理などをした。

店のつまみも作るのだが、ポップコーン、あたりめ、カッパえびせん、たまに焼きそば。とても作ると言うほどの物ではなかった。

 

それにしても、フィリピンパブ側としての人間観察、これが面白い。

外野から見ていると、フィリピーナにハマって口説いているオッサン達が本当に面白かった。

まさに自分を鏡で見ているような光景だが、他人がしているのはとても滑稽に見えた。

一時流行ったコメディアンのギャグのようなイメージだ。

 

「ねぇ、良いじゃないのー。ねぇ、指輪買ってあげるからさー。ねぇ、良いじゃないのー」

本当にこんなオッサンが結構多い。

 

そして、フィリピーナたちが飲み物や食べ物をオーダーしに、カウンターに来た際。

必ず私にその客の悪口を二つ三つ言っていく。

それが結構笑えないくらいキツいことを平気で言うのだ。同じオッサンとしては心痛いほどの暴言だ。

 

例えば、フィリピーナは比較的薄毛に寛容だと思う。スキンヘッドとかにすれば「格好いいね!」と言ってくれる。

しかし、薄毛を隠そうとすると笑う。

特に、お客の『ズラ』を見つけた時はめちゃくちゃ嬉しそうに報告してきた。

 

このように、店側から見た視点だと新たに色々と勉強になった。

今までの自分の痛いところを反省しつつ、その後の自分の行動にプラスに成った部分は計り知れないであろう。

 

ーーそんな感じであっという間の2週間だった。

 

その後、暇があればこの店に居る様になった。

自然とジョアンとも友達として仲良くなった。

 

そして、トラブルが発生する。

 

ーーこの年の社員旅行(本業の方)は、女性も参加する事になり、お下品な夜遊びが出来ないとの判断でシンガポールへ行く事に。

このため、田中さんには「5日間は店に顔を出せません」と伝えてあった。

 

シンガポール
[シンガポールの街並み]

 

そして、シンガポールに着いて2日目。

突然、滞在先のホテルにジョアンから電話が掛かってきたのだ。

彼女は、

「ウメに頼み事が有る。トラブルある」

と言う。

 

『それよりも何でここに居ることが分かったの?』という疑問が有ったので聞いてみると、

「店長から、ウメがシンガポールに行っている事を聞いた」

と言う。

そして、ジョアンは田中さんに私の連絡先(自宅)を聞いたとのこと。

私の自宅の電話番号へ掛け、私の嫁に宿泊先ホテルの名前を聞いたという事だった。

 

そこまでして……。

何なのトラブルって……。

シンガポールのホテルにまで電話してきて……。

 

彼女曰く、

「今、シンガポールに妹が居る。シンガポールに来て2週間になるが、すでにホームシックに掛かってフィリピンに帰りたいだって」

と、妹が彼女や親に連絡してきたらしい。

そのタイミングで、たまたま私が社員旅行でシンガポールに行く事になった。

 

それで彼女の言うトラブルとは、

「妹はメイドの仕事でシンガポールに来たのだが、途中で帰るとなると違約金や飛行機代など15万円掛かる」

とのこと。

さらに、

「そのお金をシンガポールのエージェントに払い、妹がフィリピンに帰れるようにして欲しい」

と言うお願いであった。

 

お金については私が日本に帰ったら、彼女が返すと言う。

んー、どうしたものか……。

 

私は結局断ることが出来ず、そのお願いを聞くことにするが、これが間違いであった。

 

ーー電話の翌日、さっそくホテルにエージェントと妹が現れた。

エージェントに15万円を渡し、妹には領収書に受け取りのサインをさせた。

 

そして日本に帰えると……。

 




 

お店に行き、ジョアンにいつ借金が返せるか聞く。

すると、

「もう3月サラリー貰ってないの」

と。

 

『……嵌められた』

 

この時、分かった。

 

ジョアン的には一石二鳥だったのだろう。

サラリーがもらえて無い事と妹のトラブル解決と。

 

彼女は続けた。

「借りた15万は、貰っていないサラリーから田中さんにもらって欲しい」と。

 

そんなもの私から言える訳がない。

しかも経営が厳しくて、3か月もフィリピーナにサラリーが出せていない事を私に知られたくあるまい。

 

埒があかなくなり、それでも泣き寝入りにするのも癪だ。

貸した分を『国際試合開催にて返す』を検討するが、もともと女性としてジョアンに全く興味はなかった。

年は30歳、顔はブスでは無いが好みでも無い。

しかも国際試合案はジョアンから言い出した事だった。

 

これでチャラになれば、サラリーの未払いはまた先輩に請求できる。

そうなると妹の立て替え分だけジョアンは徳をする計算だ。

完全にジョアンだけのウィンである。

 

誰がそんなことを……。

そんなババエと……。

絶対に……。

 

出場した。

借金回収の為、義務感からだ。

 

これが逆に辛いのなんの。

元々したくも無い試合を義務的にやる。

嫁とするよりも辛い。

 

何だかんだ5回程開催したが、私の方から別れを切り出した。

これでお金の話はチャラになってしまうが、解放された事の方が逆に嬉しかった。

 

後にも先にもこんなに辛い試合は経験が無い。

 

ーーその後、段々と店に行かなくなり。

田中さんとも疎遠になり。

 

風の噂で、彼が完全に反社になった事を聞く。

 

 

[ウメブログ18 終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次話、ウメブログ19「安川外伝 その2」

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! フィリピンパブと言っても、基本は飲食店ですから経営も大変でしょうね。どれだけ人気嬢を揃えながら、サービスを保ち、経費削減するか。それにしても店長経験、嫌々の試合開催、大変でしたね。

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! もし私がピンパブ経営するなら、とりあえず『私が抱けるクオリティの女性』しか採用しません。顔やスタイルはそこまで厳しくありませんが、ゴリブタは絶対にダメです。そして、働いてもらう嬢は全員私が頂きます!

 

【ライブラジオの告知】

ウメさんのツイッター(梅ちんさん@crazy_umechin)も是非チェックしてください!

また、ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマナカーピー』もぜひチェックしてみてください!
毎晩、クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばの皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。時々、レンジも参戦させていただいております。

【ウメラジオ『ティーマナカーピー』】
22:00頃~
ツイッター@crazy_umechin のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブアプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

現在、レンジがホストのクレマニラジオの方は不定期で発信しております。

【クレマニラジオ】
23:00頃~
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、テスト放送しております。
平日は、このウメブログの編集あとがきを話します。
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

※ラジオはアプリを入れなくても、聴くだけならTwitter上で可能です!
(コメント参加にはログインが必要)

 

「ウメブログ今後も楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回、ウメさん以上の経験値を誇る安川さん外伝! 乞うご期待!!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

ウメ
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

14 コメント

  1. ん~、ピンパブ経営は大変なんですね。飲食店は薄利多売なんですかねぇ?私は楽しむ側にいたいですかね。楽しく飲んでいる内が楽ですw

    それにしても6畳間に4人の女性+ウメさんって、ただの5Pですよね?ヾ(≧▽≦)ノおめでとうございます!そこら辺の描写をぜひ詳しく!w

    シンガポールまでババエの対応はご苦労様でした。私だったらガン無視かもしれません( ̄▽ ̄;)だって、シンガポールですよ、赤線行って大変じゃないですか!🤣ウメさんだってゆっくり休んでいる暇なんてなかったでしょう?

    また、シンガポールでの伝説もきかせてください、お願いします!😆

    • Ackieさん
      多分ですが、店舗代として反社に納金があったのだと思います。
      いやいやあくまでも1対1ですただ横にババエ達がいただけでw

      Ackieさんのコメントでシンガポールネタを思い出しました^^
      感謝です。
      引き続きよろしくお願いします。

  2. ウメサン お疲れ様です♪
    Pナから ご自宅へ連絡があって 奥様にはこのあと大波乱は ございませんでしたか?
    しかし 旅先で大金を融通されるとは なんと太っ腹なことか!!!

    流石です「親父」(`◇´)ゞ

    その後の 消化試合もお疲れ様でした。
    連続出場記録保持の衣川もびっくりするような試合登板 尊敬しますm(__)m
    自分も 消化試合でも先発登板できるように 気力・体力保持に心がけますwww

    • ryokunさん
      いつもありがとうございます。
      私、意外とやばいこと以外は蒲田の店のことなど嫁に話していたので私と無実の関係のババエに対しては普通に対応していました。

      優勝が決定していて秋の消火試合ほどつまらない物はないです。

      引き続きよろしくお願いします。

  3. こんばんは

    今回の内容は結構さらりと書いてますが中々強烈です。

    4人アパートでの試合!!
    聞かれないかドキドキで私だったら起立しません。。。はは

    カウンターの中からのピンパブ客の悲哀・・・客観的に見れるとは。。
    貴重な体験ですね。。

    シンガポールでの支払いの件、、、試合で回収とは。。。
    やはり口説いて落とす過程が楽しいのでしょうね。。

    今夜も正座ですww

    • 鳩麦茶さん
      いつもありがとうございます。
      いやなかなか良かったですよ。
      気が付かれていないか隠れ中世良布団の中でやるスリルw
      ですね 試合は口説きかタナぼたかとにかくタダがいいです^^

      引き続きよろしくお願いします。

  4. ウメさんお疲れ様です。
    フィリピンパブの店長お疲れ様です。
    自分も客ではありながら、人間観察も好きなのでみんながどういう飲み方や
    接し方をしているのか結構みちゃいます。
    でもお気に入りの子が居るときは周りは見えません(笑)
    やりたくないのにやる。 うーん辛いですね!
    アパートでは他流試合はなかったのでしょうか?
    ○Pを期待しちゃいますね!!
    おぉぉぉ次回、、、、安川さん登場楽しみにしています。

    • toshidasuさん
      いつもありがとうございます。
      店側から見たハマっている客は結構滑稽に見えます、私もこれ以降注意し始めました。
      意外と私はデリケートなのでバトルロイヤルは出来ないんですよw

      引き続きよろしくお願いします。

  5. Umeさん、2週間ほどの店長体験お疲れ様でした。
    反社物件でオーバーステイの姉さん使ってて・・・というようなお店と
    結果として疎遠になって良かったですね。
    シンガポールの件はなんかちょっとアヤしくないですか?
    違約金と飛行機代では、安すぎる感じだし、飛行機代とお土産代!なら
    ちょうどイイ(爆
    あと、奥さんも、よくホテルの連絡先を教えましたね。
    その上、義務試合付きとは・・・。
    ホントにお疲れ様でしたm(__)m

    • G1Rさん
      いつもお世話になっております。
      シンガポールを怪しいと疑ったことは無かったですが仕組まれたとしたらとても頭がいいですね、現地のプロモーター役まで手配して。
      妹もおどおどしたとても若い子だったから嘘ではないと思うのですが。
      私は悪いことをしていても堂々と嫁には店の事や遊びについて話していましたW
      自分の彼女のことは黙っていましたが。

      引き続きよろしくお願いします。

  6. 実は私も従兄弟の店で3か月程働いたことがあります。これにより従兄弟とは疎遠になりましたが、ピーナの裏側を見たので、ハマらなかったのかもしれません。(本当は金が無かっただけですが・・・)

    それにしても梅さんとは、バイクといいピンパブ労働経験といい、共通点が多いのは嬉しい限りです。

    • みちをさん
      いつもありがとうございます。
      スタッフとしてピーナを見ると恋愛感情が薄れますねw
      バイクも昔よく話していたのが腰が曲がったじじぃになってもバイクには乗っているだろう、その時はレプリカだなって。レプリカなら腰が曲がった状態でバイクに乗るとライディングポジションがジャストフィットするからww

      引き続きよろしくお願いします。

    • 小虎さん
      いつもありがとうございます。
      すみません^^;
      現品なブログが続きまして。
      明後日のブログはほろりと泣けるブログなので期待してください。

      引き続きよろしくお願いします。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here