ブログランキングリンク-トップ

 

 

 [ウメブログ前回のあらすじ]

ウメブログ第二章がスタート。フィリピン旅がひとまず終了。何人かのフィリピーナをキープし、新たにKTVの女性にもアプローチ開始。
【ウメブログ57】ティンダー女性二人と連絡、さらにキープマンゲット!?

 

改めてウメブログを始めから読みたい方はこちら↓

クレイジーマニラ 新連載『ウメブログ』
【ウメブログ1】日本のフィリピンパブの過去、マニラへ向かうきっかけ

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは以下の5つのブログがメインコンテンツです。

 

 

ウメさんが再びフィリピンへ通い始めます。

それでは『ウメブログ第二章』、第58話をスタートさせていただきます。

 

クレイジーマニラ ウメブログ 超ベテラン

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

クレイジーマニラ ブログ村 ブログランキング
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ58】出会い系の女性とラブラブ、仕送りッターズになる!?

 

 

ーー日本に戻った。

日常生活の中、相変わらず出会い系で暇さえあれば相手を探す日々。

KTV嬢のソフィア、アレックスともLINEを使ってコンタクトを取っていた。

 

ーーまた、新たな二人のフィリピーナと連絡を取り合う事になる。

二人の名は、ティンとみちこ。

ティンは料理学校に通っていたが授業料が払えず今はアルバイト中の22歳。

みちこは出会い系の写真でドレス姿で、胸に『みちこ』の名札。

完全に日本人向けのKTV嬢であることが分かった。

 

次にフィリピンに行く予定も立てておらず、とりあえずこの二人の女性との進展に合わせて渡比しようと思っていた。

 

ーーまずはみちこ。

彼女はやはりマカティのKTV嬢であった。

沢山の写真もアップしており、見た目とスタイルに嘘は無いだろうと判断した。

働いている店は『カルティエ』、結構な大箱のようだ。

 


(カルティエ外見)

 

みちことは渡比した際は同伴する約束をしていた。

しかし、まだ会っても無く指名もした事のないのに、いきなりの同伴はリスクがあるとは思ったものの『外れでは無い』と言う確信があった。

あとは出たとこ勝負だ。

 

ーー次に、ティン。

毎日たくさんのメッセージが届き、LINEの中でかなりいい感じになっていた。

私の好みもしっかりと伝え、「デブだけは駄目だ」と言う事も念を押した。

 

すると数枚の水着の写真を送って来る。

顔はタイプだし、スタイルもデブではない。

連絡もとてもマメだし『良いんではないか』と思っていた。

 

ーー連絡を取り合う事2週間ころ。

ティンから「料理学校に戻りたいからヘルプをして欲しい」と言う。

これまでもたくさんの料理写真を送ってきており、それらの見た目のクォリティーも高い。

『将来的に店を持たしても面白いかな』などと思えるくらいだった。

 

そのヘルプの内容だが「来月から新規の生徒募集が始まり、それに入りたいので入学金と教材費などでP25,000が必要だ」と。

その金額の中に『包丁セットや制服など』も含まれているので私としては安いと感じた。

しかもそのうちのP12,000は自分で貯めてあるので、残りをヘルプして欲しいとの事。

なるほど。

私はその考えが気に入ったので、ヘルプしてあげることにした。

彼女は卒業まで1年。

前期後期に分かれており各期ごとに授業料がP20,000。

その他、必要な調理道具類をその都度買うようだ。

面倒を見る約束し、P13,000を送金。

 

ーー前回渡比から約1か月、フィリピンに行く事にする。

この1か月でまたキャノン砲も満タン充填完了している。

渡比する事を伝えるLINEも、ティン・みちこ・ソフィア・アレックス・レミー・ジュリに送っており準備万端である。

 

ーー今回は旗日を1日含めた変則4泊5日の日程である。

金曜日の仕事が終わってから、日暮里からスカイライナーに乗り35分で成田へ。

そのまま搭乗口に直行。

18:05分のJALでフィリピンに現地時間の22時頃に着きホテルへ。

金・土・日・月と遊び、火曜の0:30の深夜便で羽田に飛ぶ。

羽田着5:30分そのまま始発電車で会社に行き、9:00まで仮眠というスケジュールである。

日数を考えると全員との試合は無理だ。

しかし、それも含めてワクワクしていた。

 

ーーそしてフィリピンに降り立つ。

今回のホテルもニューワールドマカティだ。

 


(ニューワールドマカティ)

 

ーーホテルに着くなりすぐに真珠の森に向かう。

アレックス相手に1セットのみ、もう少しで閉店。

アフターをねだるアレックスに、「この滞在中に必ず同伴するから」と約束してブルゴスへ移動する。

 

ーーいつものキューバレストランでピールセンを呑み、やっとフィリピンに来た実感を味わう。

 

ブルゴス通りの大衆バー 人々で賑わう
(キューバレストラン)

 

これからの予定はこうだ。

 

今夜は大人しく寝る。日本での仕事の疲れもありゆっくりと寝たいのだ。

そして、明日はまずティンに昼から会い、その後ソフィアと会う。

夜になりレミーの店に行き、今夜の相手がいない場合はジュリに連絡する。

日曜日にはみちこと同伴予定。

今回も、中々楽しい日程になりそうだ。

 

キューバレストラン前にいつもいる名物おばちゃんのパフォーマンスを見ながら、この夜は更けていった。

 


(キューバレストラン前に居る名物おばちゃん)

 

ーー2日目。

起きたらすでに11時半、約束の時間まであと30分。

 

ニューワールド マカティ おすすめホテル

 

すぐシャワーを浴びティンに連絡を入れてみる。

「すこしトラフィックある」

15分ほど遅れるようだ。

着いたら連絡をくれるように伝え、またベッドでごろ寝する。

 

するとまた寝てしまったようで12時半ころメッセージが。

もうすでにニューワールドマカティのロビーに居ると。

 

ーーロビーに降りてすぐに分かった。

黒のジーンズに黒のTシャツと黒のカーデガン。

黒づくめで生活の水準が分かる服装である。

決して貧しい事をバカにするつもりはない。

逆にけなげに生きている事を応援する気持ちもある。

 

ただぱっと見、あれれ、デブ?

何か写真よりは太いような気がする……。

私は、洋服とか貧乏とかそういう事には寛大だが、デブは絶対に許さない。

どうせ遊びかお金での割り切りの付き合いなのだろうから、絶対に見た目だけは妥協しないのである。

最初はランチでもと思っていたが、体型が気になるためすぐさま部屋に連れ込む。

 

ーー部屋に入るや否やキスをして、ティンをシャワールームに向かわせる。

バスタオルを巻いて出てきた彼女をベッドに誘い、ウメジュニアに挨拶をさせる。

そしてタオルを脱がせると……

 

ガーーーーン。

 

オカマにビビる日本人

 

しっかり小デブである。

あれほど「デブは嫌い」って言っておいたのに何故デブで来るの?

 

ここでまたメンタルの弱いゲスが登場。

ウメジュニアを攻めさせるのだが、メンタルをやられてしまい完全に戦意を失いかけている。

しかもティン、へたくそポイ。

上に乗せて挿入を試みるがウメジュニアが反応しない。

せめて投資分は回収しようと頑張ってみたが、無駄なので諦める。

 

ーーその後しばらく無言で今後のティンとの関係を考える。

いくら料理が上手く、店を任せられる人材であってもデブは駄目である。

 

すると彼女は、

「若いからすぐに痩せるし。あなたよりは痩せているわ」

 

この言葉に私は、

「なら最初から痩せて来い、俺は太っている事を隠していない」

少し語尾を荒げて吐き捨てるように言った。

 

さして「今日はこれで帰ってくれ」というのが今のゲスには精一杯であった。

 

ーーロビーまで送り、タクシー代を渡し帰ってもらう。

 


(ニューワールドマカティのロビー、中央奥が喫茶スペース)

 

部屋に戻ろうとエレベーターに向かうと、

 

「ウメ」

 

振り向くと女性の声。

 

ソフィアだった。

 

フィリピーナ ktv 真珠の森
シティ ガーデン グランド ホテル (City Garden Grand Hotel) 同伴
[ソフィア似顔絵]

 

どうやらエレベーターから降りたところから見られていたようだ。

どうでもいいが、いつも変な所をソフィアには見られる。

 

彼女は「少し早く着いたからお茶をしてから連絡を入れるつもりだった」と。

 

まだ出かけるにしても時間が早いので部屋に誘う。

そしていつものごとくついて来るソフィア。

もうこうなれば玉砕覚悟で攻めるしかないと心に誓い部屋に向かう。

 

ーー部屋に入り、抱き寄せてキスをする。

ソフィアも腕を首に絡めてきて中々激しいキス。

 

行けると確信した時。

 

ソフィアから放たれた言葉……。

 

 

[ウメブログ第58話終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回、ウメブログ第59話「ソフィアの一言にどうするゲス、その後の展開やいかに!?」

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! なかなかソフィアさんと進展がありませんでしたが、ここで一気に行きたいですね。女性の嫉妬心が刺激されたのでしょうか!

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! フィリピンへ向かう準備からワクワクしますよね! それでも上手く事はなかなか無いですよね。そんな中、急にビッグチャンスが来るから最高です!

 

 

【お知らせ】

ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばのミカエルさんなど皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~(放送日は不定期です)
ツイッター(梅ちん @crazy_umechin )のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブ配信アプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

「ウメブログ、これから楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

ウメ
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

6 コメント

  1. ウメさん、

    けっこう現場を押さえられますよね🤣遭遇率が半端なく高いのは気の性ですか?GPS仕込まれてません?w

    それにしても、ウメさんの出会い系の審査基準も半端なく高いです😄確かに私もおデブさんはダメですけど。ぜったい会わないようにしたいですねぇ💦万難を排したいw

    さて、何を言われちゃうんでしょ?(^^♪

    • エッジさん
      お疲れ様です。
      出会い系は妥協しません。
      所詮金次第の相手なのでだからこそ妥協しません。
      例えばデリヘルで写真指名したのに変なのが来たらチェンジするのと一緒です。

  2. こんばんは

    ワクワクの訪比ですが初日は余裕のキューバカフェでマッタリするとは羨ましいです。
    自分は初日からガツガツと無駄動きして無駄金溶かしてます、、、😓

    気持ちが乗らないとベットでは戦闘態勢なりませんからね。

    後ろから声を掛けられるのはドキリです。。

    この後の展開が!!??

    • 鳩麦茶さん
      いつもありがとうございます。
      予定が無く現地調達なら私も初日からがつがつ行くと思います。
      日本で仕込んでからの渡比なので少し余裕がありましたね。

  3. ume さん ギリギリまで遊んで帰る
    尊敬に値します。

    これをみたらいきたくなりますょ😆。

    ブルゴスのネオンが半端なく好きです。

    • 匿名さん
      コメントありがとうございます。
      フィリピンでは全力で遊びます。
      そして日本に帰った1週間は養生しますw
      私もブルゴスのネオン管がアメリカの60年代のようで大好きです。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here