ブログランキングリンク-トップ

 

フィリピーナとベッドイン スケベタガログ語を使うシーン

 

皆さん、こんばんは。クレイジーマニラのブス担当レンジです。

日曜の夜、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私の方はいたって元気であります。翌朝、再び夢精するのではないかと思い、オムツを履いて寝ようかどうか悩んでいるところであります。

 

【不倫】男はどうして不倫や浮気をするのか!? どうすべきなのか!?

 

ーー週末、日本の繁華街はかなり賑わいを取り戻しつつあるようです。

この度のコロナ禍。

多くの業種で影響はあったかと思います。特に旅行や観光関連の事業者さんたちは依然として厳しい状況かと思います。

こればっかりは、誰もが予想していなかった事態なので難しいですね。

 

フィリピン マニラでは再びECQへ戻るとの報道もありましたが、DOHは否定。明日15日、政府が再検討するということで、16日からどのようになるのか未だ不透明なところです。

何とか良い方向に進んでもらえれば良いのですが。

 

ーーさて、今私の方は、今週末のトピックス(と言っても、雑記ブログ)を書いています。

はい。

ネタ、ありません。特にありません。

とにかく、ポットさんの連載後のバトンタッチを受けて、どのようなエピソードを公開しようかそれを考えています。

 

今日は昼過ぎに起きて、夕方までケツをボリボリ掻いて、爆発音のようなオナラを放っていただけです。

それでも何かしら話題を書きたいと思いますので、無理やりに、昨日の夜遊び報告から不倫の話題に持っていきたいと思います。

 

ーー昨夜、日本のとある繁華街にて、覚えていない本数のシャンパンを空け、三密の限りを尽くし、ホテルに戻って酒池肉林を満喫しました。

狂気な夜でした。

いつもではありませんが、奇人のように遊びました(©ポットさん)。

 

フィリピーナ ハーレム
[イメージ。こんなにはいませんでした汗]

 

楽しかったし、スッキリしたし、何より嬉しかったです。

なんだか日常が戻ってきたような気がしています。

行き帰りのタクシーがものすごい渋滞に捕まる時間、初めて『嬉しい』と感じました。

 

まだまだ予断は許さない状況かと思いますが、このまま平時に戻ってほしいなと思います。

 

ーー先日、某タレントさんの不倫騒動がトップニュースになるくらい平和な日本。

 

昨夜のキャバクラでもその話題が出ました。

 

「現場がヤバい。育ちが悪すぎる」

「一万って。デリでいいじゃん」

「派手に公園でアオカンだったら逆にリスペクト」

 

これは皆さん思ったことだろうと推測します。

 

また、「現場まで報道する必要はない」との意見も。

その通りだと思います。本当にそこを必要としている人々が今後利用しづらくなってしまいます。

無関係な人にまで後ろめたさを与えてしまう報道はどうなのかなと。

 

ダメ、不倫。

社会的にアウトです。

しかし、男なら自然なことかなと思います。ほとんどの男性は理性が勝つでしょうが。

 

皆さん、結婚していても、彼女がいても、綺麗な女性や巨乳娘とすれ違うと見てしまいますよね。

それ、すでに浮気です。

結婚していて、実際に行動に移すと不倫です。

(風俗やテンガなどで性欲処理をするのがベターでしょう)

 

不倫なり浮気なりするなら、きちんと離婚してから、次の女性へ行くべきかなと。

以後も最低限、奥さんや家庭を経済的に支えている状態であってほしいなと思います。

ただし、すべては奥さん、彼女次第です。相手が許してくれるなら、また状況は異なるのかなと。ただし、男は懲りません。繰り返します。

 

と、優等生ぶっていますが、私はブス担当として、このような話題に意見するのは難しいところではあります。

散々、女性関係は荒らしまくっているので。

 

「バレなきゃいいじゃん」

 

これが本音です。

しかし、バレた際に周囲の人が出来るだけ傷つかないよう配慮すべきだと思います。

 

『相手をちゃんとしたホテルに招く』

これが今のところベストアンサーでしょう。

それが出来ないなら、やはり猿野郎です。

 

あと、『モテる男』。

これは浮気や不倫とは切れない問題です。

 

社会的に地位がある、経済力がある、ルックスが良い、ユーモアがある。

このような男性には女性が近づいてきます。

自然なことで、より良い遺伝子を残そうとする人間の本能です。

 

それでも、「妻がいるから、無理!」と言える男性は素晴らしいと思います。

多くの誘惑を乗り越え、妻一筋、家庭円満、これは本当に見習うべき男の姿です。

しかし、本当の部分は分かりません。実際は超DV野郎かもしれませんし、表に出ないだけかもしれません。

 

特に男性は、お子さんが生まれた、もしくは生まれる前後に不倫&離婚するパターンが多いかなと。

女性は出産を機に、女性から母親に変わります。その変化に対応できる男性はなかなかいません。

 

それは、男性は他で種を残そうとする本能のためです。

逆に、自分の群れを守ろうとする本能もあります。オオカミやライオンのようなイメージです。

 

まあ、難しいっすよね。

有名になる分、得る富みは大きいかもしれませんが、過ちが明るみに出ると一瞬で全て吹き飛びます。

表向きに会社員しながら、裏でこそこそが一番ベターかなと思う次第です。

 

ーーさて、2,000字を超えたので、この辺りで失礼いたします。

今夜、この後はツイッタータイムです。

 

この日中、オノケンに「ケンさん、ラジオやろうよー」と誘っておいたので、もしかしたら参戦してくれるかもしれません笑

ポットさんは難しいかもですね。同じく、昨夜は酒池肉林だったようなので笑

私だけで再びテスト放送です笑

 

では皆さん、良い日曜夜をお過ごしください!

 

クレイジーマニラ
ブス担当レンジ

 

[ペリスコープでレンジをフォロー]

https://www.pscp.tv/RangeAbe/follow

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【Periscope ペリスコープ】おすすめライブ配信アプリ Twitter連携
クレマニ次の記事【ポットブログ54】【特別篇】クレイジーバンコク、驚異の夜遊び!!
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

2 コメント

  1. 不倫と浮気は人によって捉え方が違いますよね~(^_^;)
    フィリピンにおいて、自分がどうだったか、というと、駐在していた頃は不倫と浮気は封じられてましたねw ピーナ彼女を持つと色々と制限が( ̄▽ ̄;)
    短期滞在だと”腹黒いけど心は純白”という体で挑んでましたw こればっかりはイタリア人じゃね?オレ、と思うくらい会う人に全力でしたから🤣
    もうそんな元気無いけどw

    • Ackieさん、こんにちは!
      本人たちの関係性にも依りますけど、結婚に向いている人、そうでない人いますよね。
      欧米では「パートナー」のように正式な結婚はしないけど、ほぼ内縁の関係が一般的ですし。
      いろいろな恋愛形態があってもいいのかなと。
      少なくとも日本で不倫はアウト。特に今回のように傷つく人が多いことは厳禁でしょうね。
      男なら墓場まで持って行く覚悟で遊ばないと笑

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here