ブログランキングリンク-トップ

 

タイ バンコク 起業

 

 [ポットブログ 前回のあらすじ]

マニラ夜遊びで、現地の見知らぬオッサンと出会う。気をつけた方が良さそうだが、ポットは付いていく。果たしてどうなるか?
【ポットブログ53】マニラで出会う日本人は要注意!? 一期一会で研修開始!

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは以下の二つのブログがメインコンテンツでした。
新連載中の【ポットブログ】もよろしくお願いします!

 

オノケンブログ累計610万PV達成 第一話へ
オノケンブログの第一話はこちらから
【オノケンブログ1】転落と後悔

 

クレイジーマニラ レンジブログ
レンジブログの第一話はこちらから
【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

クレイジーマニラ ポットブログ第一話
ポットブログの第一話はこちらから
【ポットブログ1】タイで起業!先輩の誘い、女を求めてフィリピンへ!

 

 

【著者ポットより】

皆さん、こんにちは。

クレイジーマニラのカモ担当ポットです。

いつもブログを読んでくださり、またコメントの方もありがとうございます!

 

3回目のフィリピン渡航ですが、間に4日間タイ出張を挟んでいました。

アビーとニコルと喧嘩し、フィリピンが少し嫌いになっていましたので、このタイの出張はタイミング的に最高でした。

 

それではポットブログ54をスタートさせて頂きます!

 

【コメント返信についてレンジより】
読者の方から寄せられたコメント(記事下部に掲載)について、レンジとオノケンの方で返信させていただきます。
過去記事のコメントについても随時返信させていただきます。
ポットブログ第二章からはポットさん本人からもコメント返信して頂く予定です。

 

 

【ポットブログ54】【特別篇】クレイジーバンコク、驚異の夜遊び!!

 

ニノイ・アキノからスワンナプームへ。

飛行時間は3時間ちょいあるのだが、時差が1時間あるので、時刻的には2時間ちょいで到着。

空港へはタイ法人の社長をしているスギが既に迎えにきてくれていた。

私はトンローにある自宅へ荷物を置き、すぐに移動を開始した。

 

タイ バンコク
[タイ バンコクの街並み]

 

行先はアムステルダム(現在はやってません)。

バンコク好きの人はバンコクでのマサージパーラーの意味はご存知だとは思うが、知らない人の為に簡単に解説しておくと、日本で言うところソープである。

他の目的などない、完全なる合体を主としているサービスである。

くだらない交渉もいらない。目的まで一直線だ。

 

ーースギはバンコクで結婚しており、タイ人の奥さんがいる。しかし、彼もまた女好きである。

私の付添という大義名分を持ち、真っ昼間からマッサージパーラーへ同行。

アムステルダムを私が多用するのは、もちろん女性のレベルの高さだ。

SMといわれるクラスが存在し、スーパーモデルという最高級ランクの女性とワンチャン出来る。

SPでも十分美しいが、長い滞在ではないので、まずフィリピンでの傷を癒そうと考えた。

スギも奢りなのをいい事に一番高い女性を選び、2人で入店。

日本のお店と違い、バンコクのお店は食事が出来る場所が併設されているので、先に終わった時などはそのカフェスペースでドリンクを飲んでいたり、食事を取ったりして待つことが出来る。

もちろん、試合開始の前にその場所で女性とお酒を飲んだりも出来る。

上級者になると2名、3名と女性をセレクトするが、私は基本1名だ。

 

美女から最高のサービスを受け、フィリピンでの傷を癒した私は、一応会社に顔を出す。

 

タイ バンコク
[タイ バンコク街並み]

 

設立当初は日本からの仕事だけで回していたこの会社だが、この頃には現地からの仕事も貰えるようになっており、順調だった。

私はデザインなどよく分からないので、滞在時間わずか10分で会社を出る。

 

ーーフィリピンと違いタイは店も熟知しているし、道もタクシーではなく自分の運転で移動出来るので、完全にホームという感じである。

タイの豆知識を披露しておくと、タイにいる黒人は、日本人を見ると「もしもし」と声をかけてくる。

誰がどう間違って教えたのか、電話に出る時に海外ではハローと言って出るのだが、日本人はもしもしと言って電話に出るので、ハローという意味で使っていると勘違いされてしまったようだ。

『こんにちはー!』とか『コンバンハー!』の感覚で『もしもしー』と言われるので、なかなか面白い。

 

ーータイの遊びは色々な種類がある。

恐らくフィリピンにもあるのだろうが、まだ私はフィリピン初心者なので、詳しくない。タイの遊びのメインはゴーゴーバーだ。

夜は毎晩行くので、早い時間は他の遊びをする。

 

タイ バンコク
[タイ バンコク街並み]

 

まずはタイに来た事を実感する為にテーメーカフェへ。

ここに来てギラギラした女性を見ると、帰ってきたなぁ~という気持ちになる。

フィリピンではなかなか女性をゲット出来ないが、タイでは楽勝。ほっといても勝手によってくる。

むしろ女性から自分を売り込んでくるので、私は完全に選ぶ側である。

早くフィリピンでも、こうなりたいなぁ~と思っているのだが、なかなか上手くいかない。

 

バンコクに帰ってきた!という感覚をしっかりと実感し、タニヤに移動する。

 

ここはカラオケ屋が多いエリアである。換金率のいい酒屋があるので、そこで両替をし、フラフラと屋台を歩く。

タイの屋台は値引きが楽しい。ほとんどの商品が3分の1くらいの価格になる。

「2000バーツ!」と言って売っているブランドのパチもんは、ほとんど500~800で買える。

日本語よりタイ語で交渉した方が下がりやすい。

タイの子達は日本人客に慣れているので「ホンモノ!、ホンモノ!」と言っているが、100%コピーである。

 

タイを満喫するため、今度はカラオケへ。

タイは整形大国なので、ビックリするくらいかわいく作られた顔の子も存在している。

ただ、注意しないといけないのは、性転換の技術も世界最高峰なので、めちゃめちゃかわいくて、スタイルが良い子でも男性の可能性がある。そこは要注意だ。

 

ーーある程度遊んだ段階で、スギを呼び出し運転を代わって貰う。スギは自分も遊びたかったらしく、スタッフを一緒に連れてきて、スタッフに運転を任せていた。

私たちはナナプラザへ移動し、ゴーゴーバーを巡る。このスクビット通りには2か所のゴーゴーバーエリアがあり、ここナナとソイカウボーイという場所がある。

踊っている女性を見放題なので、私は何件も周り、自分のタイプの子を探すのである。人気のある子はショートと呼ばれるワンチャン専門の子が多いが、交渉次第ではロングと呼ばれるお泊りも可能だ。

 

私は2件目で早くもタイプを見つけ、ロングの交渉をする。

浜崎あゆみのような顔だ。間違いなく整形だろうが、結婚するわけでもないので、そんな事は気にしない。

今が楽しければいい。

スギはなかなか決めれないようで、スギを置いて先に自宅へ戻った。そして、バンコクを満喫した。

このような『何回やるねん!』という生活をしていても、数日は全然飽きない。

1か月以上続くと飽きるのだが、観光気分で来ていれば、『この3泊4日で何回フィニッシュ出来るか?』などと考えてしまい、全く身体が休まらない。恐ろしい国である。

 




 

ーー次の日もエロマッサージからの更にポセイドンへ移動して日の出ているうちに2回目のフィニッシュ。

 

更にタイ法人の社員を全員連れてしゃぶしゃぶ。

ちょっと奮発してロボットが接客してくれるしゃぶしゃぶで現地スタッフを労った。

そして夜はタニヤの美人をお持ち帰りする。

フィリピンのKTVと同じく、タイのカラオケも基本はお持ち帰り出来ない。

ただそれは店のサービスに入っていないだけで、個人の交渉は可能だ。私はフィリピンではダメダメだが、タイでは交渉上手なのである。

タイの魅力はこのような番外編だけでは伝えきれないが……。

また機会があったら詳しく紹介したいと思う。本当に魅力的な国である。

この3泊4日で、私は2ケタのフィニッシュをし、当分女はいいわぁ~というくらいに骨抜きにされ、フィリピンに戻るのであった。

 

 

[ポットブログ54終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

[ポットブログ54あとがき]

 

タイは本当に楽しいですね。アジアナンバーワンの歓楽街だと思います。

人数もハンパないので、白人とも黒人とも遊べます。

私の遊びの師匠が「遊びを極めたいなら、オカマと黒人とワンチャンしてからだ!」と言っていましたが、私はどちらも挑戦出来ていません。

極めるのはほど遠いですね・・・。

さて、明日からは通常のクレイジーマニラに戻ります。

クレアが復帰したアップステージゴールド。どのような展開が待っているのでしょうか?

次回! フィリピンへ再上陸! の巻き

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ポットさん、お疲れ様です。タイも面白いっすよねー。タイ編もぜひ今後機会があれば書いてほしいです! 日本からもう少し近いとありがたいです。飛行機苦手な私はフィリピンへの4時間が限界かも汗
レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ポットさん、お疲れ様です。テーメー、ナナなど夜遊びスポットたくさんありますよね。中国人の団体旅行客が旗持って、ゴーゴーバー巡りしてるのは笑いましたw 私も結局マニラに落ち着きましたが、バンコクもクレイジーっすよねw

 

「ポットさん、タイ編も書いてよ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回、フィリピン再上陸のポット、乞うご期待!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【不倫】男はどうして不倫や浮気をするのか!? どうすべきなのか!?
クレマニ次の記事【ポットブログ55】フィリピンの投資話、利回り10倍で儲かるだと!?
ポットblog前の記事
ポットblog次の記事

 

Pot
クレマニのカモ担当。アラフォー。日本じゃシャッチョさん、マニラじゃカモネギさん。 日本の恩人のススメでマニラで起業を試みるが、仕事より女性を優先してしまうダメ男。 果たしてビジネスは成功するのか?マニラで性交できるのか?
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

22 コメント

  1. バンコクではめちゃくちゃ遊び人なのに、なんでマニラだと人が変わっちゃうんでしょうね😂 金で買えない恋を求めてるからでしょうかね。

  2. ポットさん、番外編がタイ旅行のヘビーなダイジェストになってます🤣
    懐かしくて涙が出そうでしたw
    フィリピンもいいですけど、タイも抜群にいいですよね。タイもそうですけどフィリピンも私がいた頃あった店がなくなっていたりで寂しい限りです。
    行ったら新規開拓しないと!
    フィリピン編、楽しみにしてます。

    • タイっていいって言いますよね🤓
      興味はとんでもなくあるんですが、飛行時間が長くてなかなか私には行く踏ん切りがつかないです😅
      長期だと行けるのでしょうが、ならフィリピンかなってなっちゃいます😂

    • Ackieさん、いつもコメントありがとうございます!
      そうですね!一通りバンコク通は「わかる、わかる」と言う内容かと笑
      コロナ禍後はどうなるんでしょうかね。各地の繁華街が賑わいを取り戻すことを願います。

  3. テーメー行って、タニヤ行って、またテーメー戻るとか、ロシア系と一戦なんて…いつまた出来るようになんでしょうか…

    • 東南あじあさん、いつもコメントありがとうございます!
      王道っすねwww
      各地の繁華街、今年のうちは厳しいかもですね。中心部、オオバコほど固定費など掛かるでしょうし。
      タイ航空も破綻。政府がどれだけ補償してくれるかも不明です泣

  4. タイのMP良いですね。
    大きなMPだとフィリピンの雛壇とはスケールが全く違うし、部屋が綺麗すぎる。
    ただ、私的にアジアでの飲み屋の好きな順位は、フィリピン>タイ=中国>インドネシアです。
    フィリピンが一番楽しいです。

    • Ninaさん、いつもコメントありがとうございます!
      私も、フィリピン>タイ=中国>インドネシアですwww
      ポットさんは「今はベトナムが熱い! カンボジアとラオスはクレイジー過ぎる!」と、昨日のラジオで言ってました爆
      でも、結局皆さんフィリピンにカムバックするでしょう!

  5. タイも良いですね。
    一度は行ってみたいと思っています。
    3日間の休みでも行けますでしょうか?
    フィリピンも行きたい!!

    • toshidesuさん、コメントありがとうございます!
      タイ最高ですよ!!
      ただ、ドラマが多いのは確実にフィリピンのマニラっすね!
      短期で行くのも近いのでおすすめです! 3日間だと「あー、帰りたくない」となること間違いなし!

  6. タイは楽しいとよく聞きます。ですが、やはりトランスジェンダーの見分けが怖くてw余談ですが、オノケンさん…フィリピンからタイまで2時間ですよ…フィリピンで休まれてから飛べば行ける時間の範疇ですね\(^o^)/

    • なるほど!
      フィリピンとタイの両方で楽しんでやろう旅程ですね!
      となると、1週間は少なくとも休みが必要ですね…無理です😭

    • プンプンさん、いつもコメントありがとうございます!
      タイのニューハーフさん、ヤバいっすよね。もう別世界に行く時でしょうか……。
      私は未だ童貞のつもりなのですが、気付かないうちに卒業しているのかもしれません笑

    • 完全に「こいつ、エロ目的だな」と思われますよね笑
      空港でクラーク行の飛行機内は「みんなスケベなのかな……」と思ってしまいます笑
      日本の方がスケベな国のはずなのに……
      日本に飽きた方(悟った方)は海外へ赴くのでしょう。

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here