ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

30代の男性の多くは見ていたであろうあの伝説の深夜番組を思い出しました。少し前にリメイク版やらで放送されたそうですが、あのころとは規制に違いがありすぎるので全然違う番組だったのでしょう。懐かしい思い出と共に私の病気が浮き彫りになります。

フィリピンで病気が発症!懐かしすぎる伝説のスケベ深夜番組を思い出す

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

[マラテ最高級KTV526で、最高に会いたくない人物と遭遇]

フォーエバーラブをでてきた。

ちょうど約束の23時になろうとしている。

ほんの少し前にレンジさんもグランドヨーコから出てきたようである。

私たちは一旦ホテルで集合し、526に向かった。向かう道中でのこと。

 

レンジ「ケンさん、お疲れ」

私「お疲れ様です。いかがでしたか?」

 

レンジ「楽しかったね。ミユキは最高だわ。アプローチもしているんだけど、やっぱり難攻不落感が否めないね」

私「そうですか。諦めてもいいんですよ?レンジさんがアプローチ辞めたら次は僕がバッターボックスに立ちます」

 

レンジ「当分は辞めないだろうけど、いつまで続くかねぇ」

私「すぐ次の良い子が見つかるマラテにおいても、あんなレベルはまず見つけられないだろうから、がんばる価値は十分にありますよね」

 

レンジ「そうだね。ケンさんは?」

私「すごい楽しかったです。昨日よりもだいぶ会話が弾みましたね。一番はメイです。一番はメイですが、向こう2ヵ月このまま何事もなくって感じにはどうも思えませんし、ハナともしっかりコミュニケーションを取っておこうかなという感じです。昼は残念でしたが、夜は今のところ良い滑り出しです」

 

レンジ「なるほどね。次は526でいいんでしょ?」

私「はい、行きましょう」

 

そうして到着した526。

入店し、私はシャイニーを指名。レンジさんは今日がママが休みのため、指名なしとなった。

今回座った席は入り口から左手にある席である。

マラテ 526 KTV

ちょうど私が座った席からは女の子達のウェイト場が見えた。

席についてしばらくしてシャイニーが私の所に来た。

今日もまた別次元の美人さである。

 

お土産を渡し、会話に花を咲かせていたところで私の目に一人の女性が飛び込んできた。

 

私(心の中)「ジャ...ジャイアント...」

 

アンドレである。

2ヵ月前にここに訪れた時は、ちょうど彼女は長期休暇で田舎に帰っていたため、彼女とは出会うことがなかった。そのタイミングでシャイニーに指名替えしたのである。

何も考えずに入店してしまったが、彼女の顔を見て戦慄が走る。

シャイニーを指名したとはいえ、ローテーションはある。

もし彼女が私の所に来たらどうしよう。

 

ジャイアントラリアットをされるのだろうか?

ボーイにあらかじめ来ないように伝えておいた方が良いだろうか?

 

私の異変にシャイニーが尋ねる。

 

シャイニー「どうかしたの?」

私「実は以前、アンドレを指名したことがあったんだけど、シャイニーに会ってから、あなたのことが気に入って指名を変えたんだけど、やっぱりアンドレと顔合わせるのは気まずいなと思って...」

 

シャイニー「仕方がないよ。よくあることだから、彼女もわかってくれるよ」

私「そうなのかなぁ」

 

シャイニー「ケンさんのところにアンドレが来ないようにボーイに言っておこうか?」

私「うん、お願いします」

 

シャイニーはボーイにその旨を伝え、その少し後にローテーションで席を立った。

 




 

 

シャイニーの代わりに来たフィリピーナ。

真面目そうで526では普通レベルのルックスに、スタイルは…というより胸はお世辞にもあるとはいえない貧具合。

何気ない話で時間を潰そうとしていたが、この子がなかなか私の興味をひくものを持っていた。

 

彼女は以前、フィリピン航空に勤めていたそうだ。

その時点で完全に勝ち組間違いなしだと思うのだが、システムや勤務形態が気に入らず退社。

 

1か月後からエアアジアでの仕事が決まっており、この仕事は単にその間を埋めるだけの仕事だそうだ。

フィリピン航空に勤めていた時の給料は8万ペソで、今はこの店で6万ペソほど貰っているそうだ。

 

その子によると、526は女の子にS~Cランクがあり、そのランクによって日の給料が違ってくるそうである。

一番貰っている子(Sランク)だと、ベースで4000ペソ以上だそうである。

それに加えて指名やLDでの給料を足すと、日本人の大卒の初任給どころか30代前半くらいの給料をもらっているのではないだろうか。

 

ちなみに彼女のランクは“A”ランクで、日当のベースは3000ペソ。

フィリピン航空で働いていた経歴と、小さい会社ながらもモデルをしていた経歴等を加味されてのことだという。

シャイニーはSランク、アンドレはB+ランクだそうだ。

 

アンドレの+というのは、働いた経歴で付いたりするそうである。

これにより、アンドレはランクこそBであるものの、Aランクの給料より多く貰っているようである。

 

その子との会話は終始、お金やこの店のシステムばかりで終始してしまったが、賢いだけあって、しゃべり方が上品であり、非常に好感を持てる子であった。

彼女としてではなく、カフェなどでまったり話をする女友達として関係を持ちたいと思うほどに会話が楽しかった。

 

ただ、この店の女の子の給料や内情まで、彼女がわかることは何でも教えてくれたのだが、それらはコンプラ的に大丈夫だったのだろうか?

大丈夫ではないことも含まれているように思えたが、彼女自体がもう1か月程度しかここにいないので、“クビにされてもさして痛手ではない”から教えてくれたのだろうか?

 

もう少しこの子と話したい気持ちはあったが、シャイニーが再登場。

話し始めてすぐに感じたことだが、先ほどの子が賢い話し方、雰囲気をもっていたので、シャイニーの話し方が少し頭が悪そうに聞こえた(←失礼)

シャイニーと少し話をしていたら、レンジさんの方の子が交代するタイミングになった。

次にやってきたのは、

 

 

 

 

 

 

アンドレであった。

 

 

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事フィリピンで病気が発症!懐かしすぎる伝説のスケベ深夜番組を思い出す
クレマニ次の記事【夜遊び】マカティKTV「真理子 Mariko」マニラの超人気店
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。
ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

13 コメント

  1. 今、オノケンブログとレンジブログが交錯しているのでしょうか??
    アンドレって、レンジブログでマカティで豪快に奢らされた人ですよね??

    • 読者さん
      そうですね、レンジさんに奢らせまくった人物と同一人物になります。
      時系列で言いますと、レンジさんが奢らされたのは、今回の文章のおおよそ2ヶ月ほど前の話になります!

  2. 毎日楽しく読ませて頂いています。
    質問して良いですか?
    先週土曜日、初めて行ったマニラでKTV嬢とLINE交換してやり取りしてるんですが、おだて褒めると、hehehehと返すんです。これって照れてるんでしょうか?そんな訳ないでしょ?な感じなのでしょうか?その子だけ使ってるならオノケンさんも分かんないですよね(笑)

    • 東南あじあさん
      Heheheについてですが、照れているような笑いでいいと思います!
      Hahahaが通常の笑いで、huhuは笑いではなくシクシク(T . T)みたいな感じですね!

  3. その時なんですけど、初めて行ったマニラで初めてマラテ のKTVに、独りで行って、一軒目で記憶なくして、朝、自分のホテルの部屋で目覚めたんですが、これってラッキーだと思って良いですか?(笑)代金分位しかお金も減ってなかったです。

    • 東南あじあさん
      そうですね、ラッキーだと思いますね!
      フラフラな外国人を狙うような輩もいる可能性も十分にありますので、お気をつけください。

      • レンジさんとオノケンさんが行く時に一緒に行きたいんですが(笑)
        独りだとテキーラで記憶なくすことが多いので(笑)

        • 東南あじあさん
          テキーラ注文されるんですね!それは泥酔するでしょうね笑
          また日にちが合えばいいですね!

  4. いつも楽しく読ませていただいてます。
    過去にマニラには何度か行ったことがありますか、マニラのプロと行った時しか結果が出ませんでした。
    今回はオノケンさんのブログを参考に行動して、真面目に彼女を作ろうかと思いましたが、生まれ持ってのパロパロ気質で彼女らしきのを2人作り、あとはエロエロしてしまいました。
    すでにそのうち1人はラインが退会されてしまいましたが…

    • 松阪牛さん
      楽しみ方は人それぞれですし、おそらくここまで凸凹になれずにフィリピンに行っている人間もそうはいないと思います笑涙
      もちろん私も凸凹達成のために手段を選ばなければきっと今頃多くの経験を積めているのでしょうが、過程を楽しみたい気質の私には今の形があっています笑笑

  5. オノケン最高ー
    毎日アップって相当大変だと思う
    けど、いつまでも読みたい
    気付けば毎日の励みになってる 今日もケンさんが頑張ってるんだから俺も頑張ろうみたいな
    いつまでも続けてくれ!
    大ファンだー

    • フィリピン盛り上げ隊さん
      実は最近仕事が忙しく、週5ペースでの投稿もかなり難儀になりつつあり、モチベーションも下がっていたところなんです。
      本当に嬉しいコメントいただきありがとうございます!
      また来週からも頑張って投稿を続けるのでよろしくお願いいたします🤲

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here