ブログランキングリンク-トップ

 

マニラ KTV 夜遊び「アップステージ UPSTAGE」の看板写真

 

こんにちは。クレイジーマニラのブス担当レンジです。

今回は、マニラのマカティエリアの老舗KTV『アップステージ UPSTAGE』について紹介します。

 

【夜遊び】マニラの老舗KTV『アップステージ UPSTAGE』 マカティエリア

~体験談「運命的な出会いが連続するレンジ」~

 

 

 

マニラのKTV『アップステージ UPSTAGE』について

 

KTV『アップステージ UPSTAGE』は、マニラのマカティエリアにある老舗KTVです(2019年で20周年)。

店内では、女性の接客を受けながらお酒や会話を楽しみ、ダンスショーを見ることが出来ます。

店舗は大きめ、女性のクオリティはそこそこ、値段は普通のKTVです。

場所はマカティのデュシタニホテルのすぐ西側にあります。

夜間、周辺にはKTVが三軒しかなく、KTV「スバル」とKTV「ブルーエンジェル」、そしてこの『アップステージ』が並んでいます。

 

マニラ KTV マカティ 夜遊び
[KTV「アップステージ UPSTAGE」周辺写真]

 

一階のエントランスから階段を登ると、二階部分に店舗があります。

二回の東側に女性のウェイティングスペースがあり、正面には広いダイニングスペースが広がっています。

Box席は22席、その周りを囲むようにVIPルームが11室、喫煙ルームが1室。そして、ダイニングスペースの奥にはステージがあります。

店内は広々として落ち着いた雰囲気です。

またショータイムの時は、迫力のあるダンスステージを観ることができます。これは普通のKTVの文化祭レベルとは異なり、なかなか見応えのあるのでおすすめです。

 

マニラ KTV 夜遊び「アップステージ UPSTAGE」の店内写真
[KTV「アップステージ UPSTAGE」店内写真]

 

在籍女性の数は40名~60名程度で、この界隈では女性の数が多いKTVです。

女の子のクオリティについては、高級店ほどではありませんがかなり美人の子も揃っています。

そして、『ベテラン』な女性も何人かいます。働き始めて数年から10年を超えると言う人も。

ただこの業界が長い分、接客の仕方やお客の扱い方はわかっているので、新規入店の不慣れな女性よりは楽しく飲めるかもしれません。

他にも、他店から移籍してきた女性や新人も随時入れ替わりがあります。

 

また、各種イベントも面白いです。周年、クリスマス、バレンタインなど、その時々でイベントをしています。

マニラ KTV 夜遊び「アップステージ UPSTAGE」 イベント

イベントのビンゴゲームでは豪華賞品(テレビ、バイクなど)が当たることがあります。

筆者も挑戦したことがありますが当たったことはありません。しかし以前、別テーブルの日本人のお客さんがバイクを当て、それを指名嬢にプレゼントしていました。

場内も大盛り上がりでした。そのような楽しみ方もたまにはいいかもしれません。

営業時間は午前2:00までです。

アップステージは女性の多さも考えると、マカティのKTVエリアではおすすめの一軒です。女性もスタッフさんも皆親切です。

もし近くに来た際には、是非立ち寄ってみてください。

 

[KTV アップステージ UPSTAGEとは]

マニラのマカティエリアの老舗KTV店

大箱で、女性の数も多いKTV

女の子のクオリティは高級店には至らず

ショーやイベントが楽しい

料金設定はワンセット500ペソ
 
満足度は高いと思います。マカティのおすすめKTVです!

 

アップステージへのアクセス

『アップステージ UPSTAGE』は、マカティのアントニオ通り(Antonio Arnaiz Ave)とエドサ通り(EDSA Ave)の交差点を少し入ったところ、『デュシタニホテル』から徒歩0分のところにあります。
 
マカティ KTV 夜遊びマップ
[マラテの夜遊びマップ、アップステージ周辺図]
 
アントニオ通り付近は夕刻時の交通量が多く、週末は渋滞でほとんど動かないこともあります。

しかし、夜間は街灯が少なく人通りもほとんどなくなるため、初めて訪れる方には少し不安に感じるかもしれません。

夜間に周辺を歩く際には少し注意してください。

またこのアップステージから1kmほど行くと、何軒かKTVが点在しています。

[KTV『アップステージ UPSTAGE』アクセス]
住所:1 Ponce Street, Makati, Antonio Arnaiz Ave, Makati

以下のマップも合わせて参照してください。

[参考記事:マカティエリアの夜遊びマップ]


【夜遊び】マカティのKTVガイドマップ決定版。2019年最新

 

アップステージの料金システム

続いて、KTV『アップステージ UPSTAGE』の値段設定について紹介します。
 

[KTV『アップステージ』の料金システム]

1セット
90分
LD 指名 延長
60分
ダイニング 500ペソ 350ペソ 350ペソ 350ペソ
VIP 1,300ペソ 350ペソ 350ペソ 350ペソ

※これにTaxとサービスチャージが28%加わる。

 

旅行者はマカティ攻略が難しい?

 

マニラのKTV夜遊びには、何となく以下のようなフィールド認識があります。
 
「旅行者はマラテ、駐在者はマカティ」
 

例えば、マニラで仕事をする外国人の多くがマカティに居住しています。日系企業の駐在者の方々も含まれるでしょう。

当然、夜遊びの範囲は近場となるのでマカティで飲む人が多いと思います。

マニラ妻、愛人はマカティのKTV嬢。ぐふふですね。

確かに「近くに住んでいて、いつでも会おうと思えば会える」、これはとんでもなく有利な点です。

女性側からしても、「旅行者は身元がはっきりしないし、長くても滞在は一週間くらいでしょ」という印象に対して、駐在者への信頼度は抜群です。

 

それでは旅行者の方々にとってみれば、マカティ攻略は難しいのでしょうか?

ライバルのほとんどが現地在住の人だと、アプローチすら諦めるべきなのでしょうか。

マラテのKTVでひたすら散財するしかないのでしょうか。

 

筆者はそんなことはない、勝負にならないことはないと思います。

例えば、とあるマカティのKTVで人気嬢に入れ込んでいたとします。彼女には多くのレギュラーカスタマー(固定客)が付いており、10人以上がマニラ在住の日本人、その他数名の旅行者と韓国人とのこと。

皆がアプローチを掛けてくると言います。毎日のように通う人も。

おそらく固定客の皆さんは、彼女を『囲う』だけの財力はあるものと思います。

しかし、三か月経っても彼女は未だそのKTVで働いていました。

考えられる理由は、

・彼女に本命彼氏、家庭がある
・外国人に興味が無い
・夜の仕事だと割り切っている
・人気嬢のため給与が良い
・将来や学業を優先させたい

などなど。

要は女性が固定客に本気にならない理由があるのだと思います。

 

それでは彼女を本気にさせられないのは何故でしょうか。十名以上の固定客が手玉に取られながらも誰も彼女を落とせない理由はなんでしょう。

女性はどこか将来的なサポートを期待しています。生活を預けることができる男性を探しています。

交際中であっても新たに良い『物件』が現れれば住みかえたいと思っているはずです。(結婚後も気持ちは同様です)

しかし、男性側は極力お金を使いたくありません。アプローチ期間ならなおさらです。綺麗な女性は他にもたくさんいますし。より条件の良さそうな人を常に探しています。

女性側もその心境を理解しています。

そして、お互いの意図が均衡しているために、結果、女性はKTVで働き続けているのだと思います。

要は、本気で恋するほどの男性に出会えていない、現状に満足していないということです。

 

この状況はマカティのKTVでもマラテでも似たようなものです。「マカティはスレている」と言う傾向のようなものはありますが、絶対ではありません。

逆に旅行者の方でも「マラテは難しいのに、マカティはイージー」と感じる人もいるでしょう。女性の入れ替わりのタイミングや、性格の相性もあると思います。

女性は男性のいろいろな面を見ています。

マカティで働く女性に「俺、マカティの高級住宅エリアに住んでるよ」と言っても食いつかない場合もあります。近くに住んでいることは非常に重要ですが、日本でも同様にその人次第です。

男女の出会いは先が良く分からないから面白いのだと思います。

 

また、心の隙は誰にでもあります。

例えば、マカティで働く女性たち、いつもと変わらない日常。

そんな時、たまに冒険心をくすぐるような旅行者との出会い。世界中を旅するようなロマンティックな話をされたらいかがでしょう。

 
……わかりません。

ただ、旅行者の方でも十分にチャンスはあると思います。

自分を信じていきましょう。

人にどう言われようとも、楽しんだもん勝ちです。人生、自分が納得できるとこまで行ってみましょう。

フィールドが何処であっても自分の人間力が試されます。そして、それは死ぬまで答えが出ません。
 

レンジのブス入門
 
~全てはワンチャンのために。ブスアプローチ入門~
 
マカティにて、旅行者の方へ
駐在者を装う
例えば、
・マニラの適当なコンドミニアムを自宅と仮定し、「出張のためにホテル滞在が多い」と説明する。
他にも、
・「日本とフィリピンを毎月のように往復しているが、夜遊びはほとんどしない」
・「日本に連れて帰りたい、ビザは任せてくれ」
など。
 
マラテにて、駐在者の方へ
旅行者を装う
例えば、
・「毎週末日本から君に会いに来ているよ、こんなに君を愛しているよ」とアプローチする。
他にも、
・「家はマカティだけど、支店がマラテ、パサイだからホテル滞在も多い」
・「今はフィリピンに居るけど、毎月のように日本や他の国へ出張がある」
など。
 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
[旅行者]
最低ですね、ブス過ぎます。私は正攻法で行きますよ!
ダイスケ
クレイジーマニラ トピックスライター
[駐在者]
マラテも面白いですからね。一番上のやつ、頂きましたっ!

 




 

KTV『アップステージ UPSTAGE』体験談

[このストーリーはレンジブログとは別ストーリーです]

 

マニラ マカティエリアのKTV夜遊びへ

 
デュシタニホテルを出て、向かったのは「アップステージ」。

ホテルからすぐのところにあるKTVだ。
 
アップステージには一人の指名嬢がいたのだが、その女性はこの日は出勤していないとのこと。

とりあえず、一杯飲もうかと言うことで一人で入店した。

 
マニラ KTV 夜遊び「アップステージ UPSTAGE」の看板写真
 

アップステージに入店

「いらっしゃいまっせー!」

スタッフに促され、二階へ。ウェイティングルームに座っていた女性が一斉に立ち上がる。

このアップステージでは客席でのショーアップがない。女性をここで指名してから席に着く。

私は50人は居るであろう女性たちをじっくりと見た。

うーん。

微妙である。

候補は三人にまで絞れたが、だれにしようか。

思わず「Could you put off your heels? (みなさん、ヒールを脱いでくれますか?)」と口にしそうになった時、一人の女性が私の背後を通り過ぎる気配がした。

トイレに行っていたのだろうか。彼女はすぐに女性の群れに紛れた。

その時、私のブスセンサーがビンビンに反応した。

彼女だ。

私は彼女が通り過ぎた時に、身長と乳のバランスを瞬時に把握、さらに顔の大きさを周囲の女性と比較した。その上で、自分の中でGoサインが出た。

 

ーーテーブルに座り、ドリンクをオーダー。

女性が来るのをしばらく待った。

そして、彼女が横に座る。

 

うふょふょーっ!

何たる美女! スタイルも抜群である。

 
私は運命を感じた。この子だ。この子が良い!

初めましての挨拶も終わらず、私は興奮して口説き散らかした。「もう運命です」と。

上機嫌が振り切り、サンミゲルビールを急ピッチで煽った。
 
マニラ KTV 夜遊び「アップステージ UPSTAGE」のテーブル上の写真
 
彼女の話を聞くと、「まだ田舎から出てきたばかりで。初めての夜の仕事なんです。今日が三日目です」と。

うふょふょーっ!

私はさらにビールを煽った。
 

しかし、勤務始めから三日も経たない内に、指名客がもう二人付いたらしい。そして、二人とも連日通っているとのこと。

 

私「……その指名客たちはマニラに住んでいるの?」

女性「はい。たぶん今夜も来ると言っていました」

 
なるほど。

私の戦意は120%から一気に30%へ下がった。

そうだよな、こんなに綺麗でワンチャンが近そうな女性、誰もが狙うよな……。

私は急に女性と目を合わせなくなった。

私はブスダメージが大きいと人と目を合わせなくなる。とんでもなく人間性もブスなのだ。

 

ーー女性が呼ばれた。

その指名客が来店したようだ。

 

ヘルプでマラテの知り合いが付く

ヘルプで他の女性が付いた。

しかし、ビールを飛ばして勢いに乗っていた私は、ヘルプの女性を歓迎した。

ういーっ、早めに酔っ払った! もう、誰もが可愛いぜっ!!

 

……ぬおおっ!!

ヘルプ女性と挨拶を交わしたところで気が付いた。

こっ、これまた可愛いぞ。ハーフのリス顔。

フィリピーナ似顔絵

堪らんっ!

ここから私はクソブス、本領発揮。

「Nice to meet you. It’s love at first sight! Fate! You’re my destiny! God made us find each other!(はじめまして。一目惚れです。運命です! 神様が引き合わせました!」

私は、いきなり全開で口説いた。

彼女は恥ずかしそうにモジモジしている。

私はその手を取り、色々なところをモジモジしてやろうかと言う欲望に駆られる。

 

さぁ、さあ!

彼女の反応は……。

 

「I know you.(あなたのこと知っています。)」

はっ?

 

「I know you. Before, we met in Malate.(あなたのこと知ってます。以前マラテで会いました。)」

しっ、知り合い??

「私、あなたに指名されたことがあります。お友達のそのマッチョも覚えています。ケンでしょ」

ぶふふえぇっ!!

何処だっ! どの店だっ!?

「その時、あなたは同じように『私は運命の人と出会いました』と言っていたと思います」

 

女性はポーチからスマホを出してきて、私にそのチャット画面を見せてきた。

ぶふふえぇっ!!

確かに私のアカウント。私とのトーク画面である。

しかも、私が写真を送ったところ。男前ぶって眉を寄せた自撮り写真。

ぶっ、ブス過ぎる。誰だこのブスは。

しかも、その写真に既読が付いた後、彼女からの返信はなく、連絡は途絶えていた。

 

「This is my answer.(これが私の答えです。)」

既読無視。これが彼女の答えであった。

ここまで震えることがあろうか。シェイクしたまま店から出て行きそうだった。
 
私たちはマラテで会ったことがある。
 
「Jo, Joke lang!(じょっ、ジョークさ!)」

いや、ジョークでも何でもない。本心だった。

 

その後、気まずさのため早めにチェック。

私はタクシーを掴まえ、マラテに向かった。

 

マカティの夜遊びでおすすめ滞在ホテル

予算に余裕がある時、マカティ滞在は「デュシタニホテル」か「ニューワールドホテル」がおすすめです。

立地とサービス、ホテル設備はどれも素晴らしいです! 今回紹介したKTV『アップステージ』の横です。

「デュシタニホテル」を予約サイトでチェックする

 

以下の「ニューワールドホテル」もおすすめです!

「ニューワールドホテル」を予約サイトでチェックする

 

以上、【夜遊び】マニラのKTV『アップステージ UPSTAGE』 マカティエリアに関する記事でした。

皆さんお時間があれば是非お立ち寄りください!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事【夜遊び】マニラの人気ゴーゴーバー「ボトムス Bottoms」
クレマニ次の記事洗脳!?過去好きだったフィリピーナに疑心暗鬼の種を植え込む
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

4 コメント

  1. 女の子の質、サービスの良さなど総合的に考えてもおすすめですかね。女の子のたちとはほとんど友達になってしまいましたが

  2. レンジさんの体験記ほどではないですが、私もマカティマラテ移籍嬢のニアミス経験あります。皆さん気をつけましょう。日本人=パロパロのイメージはこうして浸透していきますw

  3. 氏名かぶりは、全く問題ありません。彼女たちが怒るのは、自分の売り上げが減るからです。決してヤキモチとか嫉妬ではありません。お金に対してのヤキモチと嫉妬です。

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here