ブログランキングリンク-トップ

 

[オノケンブログ前回のあらすじ]

マカティの人気KTVのひとつに真珠の森というKTVがあります。女の子の人数や質は良心的な値段設定のわりに高いと思います。コスパがいいので、行かれたことがない方はぜひ行ってみてください!!

マカティのおすすめKTV真珠の森にて、セクシーすぎるフィリピーナとのひと時

 

オノケンブログを最初から(序章)読んで頂けると幸いですm(__)m

転落と後悔

 

私がレンジと出会う前、レンジがどのような経験をフィリピンでしてきたのか、私がマニラに通うようになる以前について書かれていますので、レンジの章を読むことでよりクレマニを奥深くお楽しみいただけると思います。

【レンジブログ1】日本人経営者と私、フィリピンでの入国審査へ

 

[マラテのコスパ最強2大おすすめホテルを比較。迷ったらこのホテル!!]

昨晩は3時半には就寝したため、早くに目が覚めた...いや強制的に覚まされた。

そう、ホテルのカーテンはちょうど朝日が顔に差し込むように隙間ができる。

 

フィリピンに到着!衝撃のマカティのホテルに宿泊。そこで耳を疑う発言

[今回宿泊のホテルについての詳細は上記URLよりおすすみください]

 

この時まだ時刻は9時。

嫌がらせのように顔面が朝日に照らされ、私はすっかり目が覚めてしまった。

レンジさんとはフロントに11時に集合するように約束しているため、まだ2時間近くある。

私はホテル周辺を散策したり、部屋でごろごろして時間を潰した。

 

そして時間が来たためフロントに降りると、今回は珍しくレンジさんが時間通りにフロントに集合していた。

聞けば、午前4時過ぎまで一人で爆食い爆飲みし、私なら消費に3日はかかるだろう大量のつまみやお酒などはほとんど消費して寝たという。

ポテトチップスやフィリピンのコンビニで買うことができるつまみ

[上はレンジさんのお気に入り。下は私のお気に入り]

など、脂っこいものばかりだったように記憶しているが、それをたった一晩で。

 

レンジさんの食生活すべてを把握しているわけではないが、職場でも高カロリー、高脂質のものばかりをむしゃむしゃと食べている。常に口が動いているほどに。

そんな普通の人ならすでに完全肥満体になっていること間違いない食べ方をしてポッチャリにとどまっているということは、もしかしたらレンジさんは元々太りにくい体質なのかもしれない。

 

さて、マラテへはGrabタクシーで向かうことにした。

この時のレンジさんはGrabを完璧に使いこなしていた。

 

Grabは、私たちの“一人タクシーの利用は危険”という足かせを解消してくれ、行動範囲を大いに広げてくれた。

今ではGrabなしでのフィリピン旅行は考えられない。

私がGrabを使いこなすようになるのはもう少し先になるのだが。

 

そんな魔法のじゅうたんともいうべきGrabでマラテに向かう。

今回、滞在するホテルはリビィエラマンションホテルではない。

リビィエラが満室だったのもあるが、そろそろ他のホテルも経験してみたかったため、ネット上で探したら

 

“JMMホテル”

 

が良さそうだったため、予約をした。

実際に宿泊してみて、JMMホテルも非常におすすめできるホテルの一つであった。

私の中での一位はリビィエラマンションであるが、JMMも期間や目的、滞在中をどのように過ごすかなどによってはリビィエラマンションホテルを超えるほどの良いホテルである。

 

今回は、私の愛すべきリビィエラマンションホテルとJMMホテルの比較をしたいと思う。

比較は、そのホテルで一番安い部屋に宿泊したと想定する。

 

 

 

リビィエラマンションホテルの方が良い点

○部屋の設備

バスタブ、ソファーの時点でリビィエラ圧勝。JMMも広さは十分にあるが、私にとってはキッチンが必要ない。また、シャワー室に清潔さに欠ける部屋が多いように感じる。リビィエラ圧勝。

アメニティーについてはどちらも基本的なものは揃っている。

 

 

○部屋へのアクセス

JMMは50階まで階数があるにも関わらず、4機しかエレベーターがない。しかもそのうち1機は常にと思えるほどに動いていない。そのため、いつもエレベーター待ちをしないといけないため、ちょろちょろと外に出かけたい私にとってはかなり(一番の)ネックポイント。

リビィエラはエレベーター待ちはあまりないため、スムーズである。

低価格の部屋は2階が多いため、階段でさっと上がることができるのも良い点。

 

○スタッフの質

非常にフレンドリーで、清掃スタッフが各階に深夜以外はだいたいいるため、室内清掃が自分の良い時間にやってもらえる。JMMはスタッフとの絡みはほとんどない。

 




 

JMMの方が良い点

○部屋からの景色

断トツでJMMホテル。

部屋は高層階ばかりなので、昼夜問わず最高の景色を楽しむことができる。

この景色を見ながら吸うたばこはきっと最高においしく感じることだろう。

リビィエラからの景色は全く期待してはならない。JMMの圧勝である。

 

○室内の静寂さ

リビィエラはマビーニの騒がしい道に面しているため、騒音が苦手という人にはJMMの方に軍配が上がるだろう。その点、JMMは高層階なので、騒音はほとんどない(近辺の住民がうるさいなどは除く)ため、快適に眠れるだろう。

 

○ホテル内の設備

JMMには、トレーニングジムやプールがある。

ジムについては、設備が良いわけではないが、全身を鍛えるのに最低限の物は揃っているため、私としては非常に助かる。

ジムがあるというのが、私の中では一番の魅力である。

 

1週間以上の長期滞在の場合は、パンパシフィックホテルの中にあるスリマーズジムを利用する。

しかし、短期滞在の場合はわざわざ入会するのも面倒なので、JMMで軽く筋肉に刺激を与える程度で十分である。

ほとんどの人には必要のない設備であるが、私にとってはものすごく+点が高い。

 

○セキュリティー

JMMは、以前よりIDチェックは必須であったが、以前は何食わぬ顔をして入り口を通過すると、ガードマンに止められることはなかった。しかし、現在はエントランスキーがないとエレベーターのところに行けないようになっているため、少なくとも宿泊者以外の不審者はいないことになる。

リビィエラもセキュリティー面が悪いわけではないが、JMMのほうが良い。

 

 

ほとんど同じ評価のもの

○価格

価格については、予約をするタイミング、空き部屋数・時期などによってかなり変動するが、平均的にはJMMの方が若干安めである。

 

○ベットの質

同じようなものである。

 

○立地

これについては、どちらも最高である。

JMMは、ロビンソンがより近く、リビィエラはカジノやおすすめ換金所のシェーナが近い。

コンビニも双方近くにあり、当然各KTVへのアクセスも良い。

最高すぎて甲乙つけがたいといった感じである。

 

結局どちらがおすすめ?

結局どちらが良いかについては、私個人の好みだとリビィエラマンションホテルであるが、JMMの方が良いという人も多くいることだろう。

私自身も、どうしてもトレーニングを休むことができないときにフィリピンに行った時はJMMを利用するときもある。

 

エレベーター待ちの煩わしささえなければ...といったところだが、上記したように最近エントランスキーを導入したことによって、以前よりもエレベーター待ち若干解消したように感じている。そのため、今後JMMの方が総合評価が上になる可能性は大いにある。

 

 

 

さて、チェックインを済ませて部屋に向かう。

今回の部屋は38階と、かなり上の方の階である。

部屋に入ると

 

私「!!!!!!!!!!!」

 

 

[オノケンおすすめマラテのホテル]

JMM グランド スイーツ (JMM Grand Suites) agodaへ

リヴィエラマンションホテル agodaへ

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【夜遊び】絶対に訪れたいゴーゴーバー、「エドサコンプレックス」 2020年最新
クレマニ次の記事フィリピーナ彼女との合体に向けて穏やかな午後。今夜の予定は?
オノケンblog前の記事
オノケンblog次の記事

 

Ken Ono
オノケンは日本で働く普通の30代サラリーマン。先輩レンジの誘いから、マニラ旅行へ。それ以来、マニラに通うように。趣味はフィットネスで筋肉こそ正義だと思っている。海外旅行はリアルドラクエのため筋トレでレベル上げをしている。 オノケンブログでは、マニラ旅行記やフィリピーナとの恋愛をメインに、英会話の上達方法などを記事としてアップしていきます。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

6 コメント

  1. こんばんは オノケン さん

    Rivieramantion hotelを予約しました。
    楽しみです。

    余談ですがRothman hotel の冷蔵庫は大きくて、最弱にしても1日でペットボトルが凍りました。( ´Д`)y━・~~

  2. 質問です。
    マラテにランドリーマシーンを備えたランドリー店はありますか?
    また、ランドリーマシーンを備えたホテルはありますか?
    わかる範囲でかまいません。

  3. 匿名さん、私もあまり詳しくないのですが…
    パンパシフィックホテルすぐ北側にあるShaheenaというランドリー店があります。二つの両替商の間にある店舗です。洗濯物1kg30ペソくらいで、次の日仕上がりです。
    あと、JMM(バーチタワー)の一階奥にはランドリー店が入っていたと思います!
    ホテルのランドリーサービスは高いですもんね。日本式のコインランドリーがあれば流行ると思うのですが(^^!)

    • どちらかであればやはり私はリビィエラです。
      最近またJMM泊まりましたが、やはりエレベーターがめんどくさ過ぎました涙
      景色はやはり素晴らしかったですが

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here