ブログランキングリンク-トップ

 

 

 [ウメブログ 前回のあらすじ]

クレマニのホレ担当ウメ。現在50代後半。約30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。
シンガポールへの社員旅行。夜遊びで試合相手を探していると、まさか皆フィリピーナ指名!?
【ウメブログ37】シンガポールへ社員旅行、そこにフィリピン女性が!?

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは、オノケンブログ、レンジブログ、ポットブログの三つのブログがメインコンテンツでした。そして、この度新たに『ウメブログ』の新連載がスタートしました。

 

 

ウメブログは約30年前のストーリーから展開しています。

 

前回のエピソードは、会社の社員旅行でシンガポールへ。

夜遊びの場所を探していると、街には試合相手を探す女性の姿が。

それぞれ相手を指名。

翌朝に報告会をすると、なんと皆フィリピーナを指名していた。

他国に行っても、フィリピーナに惹かれるその魅力。

 

それでは、ウメブログ38(第一章第37話)をスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 


↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ38】レズビアンの元彼女が妊娠、子どもの父親は私!?

 

 

ーージェニーとつらい別れをした後、二つ月位した頃の話。

[ポコチンを持つフィリピーナ『ジェニー』との別れ(四話連続)]
【ウメブログ28】完璧なアリバイ!? フィリピーナとの密会、その1

 

突然、メールが舞い込んで来た。

相手はなんとカーラだった。

彼女は『同性愛』に目覚めてしまい、それが理由でお別れしたフィリピーナだ。
【ウメブログ16】フィリピーナと衝撃の破局、彼女の同性愛を目撃!?

 

美人フィリピーナ カーラ
[カーラ似顔絵]

 

「あなたと話がしたいのですが、次はいつ来ますか?」

と。

ジェニーと別れてからはフィリピンに来るのも段々と遠ざかり、この時はまだフィリピンには行っていない。

 

しかし、来月にはフィリピンの空気を吸いに行く予定にしていた。

やはり3か月もサンミゲロを呑まないなんて我慢できないのだ。

 

私も日本でそれなりに忙しい日常を送っていた。

自分で蒔いた種だとは言え、ようやくジェニーの事も気持ちの整理が出来て、少しずつ落ち着いてきた頃であった。

 

そんな時にほぼ忘れていたカーラからの連絡。

今更何の話だろうか。

別れてそろそろ1年になる。

『卒業のお金がないとかかな』とそう疑わせるタイミングだ。

そして慌ただしく過ごし、渡比する日がやって来る……。

 

マニラの街並み

 

久しぶりのフィリピンである。

そう言えば前回、アリバイ作りのため一日でマニラ-成田間を往復した事を思い出していた。

 

ーーそしてマニラの街。

旨い、実に旨い。

こんなスモッグ一杯の空気がなんて美味しいのだろう。

如何に私がフィリピンが好きなのか思い知らされたのだった。

 

そしてダイヤモンドホテルにチェックイン。

ドアボーイが話しかけてくる。

「ひさしぶりね、元気だった?」

そんなに久しぶりか?

たった3ヶ月だぞと思ったが、

「マブティ、マブティ」

と答えた。

 

カーラと会うのは明日なので、この到着日は時間がある。

そこで、召喚獣を呼ぶ。

その男は時間通りにホテルのロビーにやってきた。

「クーヤ 元気だったか? やるか?」

毎度おなじみのジミーである。

 

フィリピンのオカマ 恋愛 ブログ
[ジミーの似顔絵。見た目は美人、中身は男。]

 

二人で将軍(エルミタの日本料理屋)に向かう。

腕を組んでくるジミーを振り払いながら歩く。

この小競り合いがまた楽しいのだが、ジミーが半ギレし、

「ちょっとくらい腕組んでもいいじゃない!」

と怒る。

おいおい、あなたは友達としてはとてもいい友であるが、バクラだという事を忘れるな。

こんな所を知っている女性に見られたら間違いなく疑われるだろう。

ただでさえジミーとは仲良く飲み歩くものだからあざみの女性達からは『二人は出来ている』と思われている節がある。とんでもない話だ。

 

ーー将軍に到着。

「かんぱーい」

んぐんぐぐびぐびぐび、プッハーっ うまい。

一息つくと、何やらジミーが真面目な顔になる。

 

「ねーウメ、明日カーラに会うって言ったよね」

「うん」

「じゃ会って驚くのもなんだから教えてあげる」

「なんだよ勿体付けて」

「カーラお腹が大きいのよ、ひょっとしたらもう生まれているかも」

「えーーー!?」

 

まず考えた、指を折って考えた。

3か月位合わない。

俺じゃねぇぞ! 絶対俺じゃねぇ!

 

「ジミー、誰の子だ?」

「でしょー? 私も最初観た時に誰の子って考えた」

「だってカーラはレズなのでは??」

「そうそう。でね、先月ロビンソンで偶然カーラに会ったの、そしたら大きいお腹でフィリピーノと歩いていたの」

「それでもう生まれているかも、になるのか……」

「それで何の話かしらね?」

「明日も暇なら一緒にカーラの話を聞いてよ」

「それは良いけど、私がいると邪魔なのでは?」

「なるほど。それは有り得るな」

 

暫く考えてから、『まぁこんだけ数字が合わないのに俺の子だとは言わないだろうし』と言うことで、一人で会う事にする。

 

「ジミー、でも近くに居てほしい。ヘルプしたらすぐ来れる所に」

「OK。高いわよー!」

金取るんかいっ! 怖っ!

だも背に腹は代えられない。

このまま考えていると怖い夢を見そうなので、ジミーとはしご酒。

 

ダイアモンドホテル 外観
[宿泊先ダイアモンドホテル]

 

そして二人でホテルの部屋へ。

一緒に朝を迎える。

ヤってはいない。

間違ってもヤってない。

 

ーーカーラとの約束の時間は午後2時。

待ち合わせはロビンソンモール。

ジミーと二人で遅めのモーニングを食べ、カフェでぼーっとする。

すると嫌な事ばかり頭に浮かんでくる。

こんな感じでいる時のフィリピンのゆっくり流れる時間はとても嫌だ。

そんなこんなで時間になり、ジミーには私の部屋で待機しててもらうことに。

 

そしてカーラが現れた。

 

うぉーーー!

デカい。産まれそうなくらい。臨月だろう。

 

その大きな腹に目を奪われていると、

「ねぇ、ウメ! ねぇってば!」

「おっおー……」

事前に知ってはいたが、それでも実物を見ると戸惑う。

ゆっくり話せる場所をと考え、結局ホテルのロビーのカフェで話をする事に。

 


[ダイアモンドホテル、カフェスペース]

 

「元気そうだね、話ってそのお腹に関係ある?」

気になるので早速聞いて早く終わらせたい。

「……うん」

 

私の声は少し狼狽えてひっくり返っていたかもしれない。

「そ、それで話って?」

 

「お腹の子、あなたの子供……」

 

妊娠 フィリピーナ

 

思い切り噴いてしまった。

「あなたの子供」以降、その後の言葉が聞き取れない。

落ち着け。

 

改めて聞いてみる。

「ウメ、お腹の子、あなたの子どもにしてくれない?」

「は? どういうこと?」

事情を聞くと、カーラの親はまだ私と付き合っていて、お腹の子どもは私の子どもだと思っていらしい。

私の子であることは親はOKらしく、子どもが生まれたら結婚をするのだろうと考えているようだ。

ところが私の子どもではない。

 

そして確信に迫る。

 

「カーラ、誰の子供?」

 

「あの時の彼女の子どもよ」

 

妊娠を告げられ戸惑う日本人

 

相手は女だろっ!?

「彼女はバクラ。だから本当に当初はレズビアンの関係だったの。それがお互いに異性として意識しだして、彼女は男性に戻る事を決意したの」

いわゆる、バイだったって事か?

良く分からん。

「んじゃ、ジミーが見たっていうフィリピーノってあの時の彼女?」

「……そう」

なるほど。

やっとここまで理解できた、でもまだ理解不明な点が。

「んじゃ、最初から彼の子どもだと親に話せばいいじゃない」

「そう話せば間違いなく彼との結婚は認めてもらえない。仕事も無いし収入が無い」

「それで私の子と言ってしまったって事?」

 

カーラは頷いた。

 

「それでどうしようと考えているの?」

「ん……」

「ちょっ、ちょっと待って! この話、ジミーが聞いてもいいよね?」

カーラはまた頷く。

そしてすぐにジミーを呼んだ。

 




 

簡単にここまで経緯を話すと、何だかジミーが嬉しそうだ。

おい、ジミーよ。

もしかして私のトラブルを楽しんでいやがるな。

続きを話し出すカーラ、

「ウメには迷惑をかけてしまうかもしれないけど、私なりに作戦を考えたの……」

 

その作戦とはこうだ。

・お腹の子は私の子であると親も了解している

・そこで私は逃げる

・逃げた後、生まれた子どもは元バクラの彼と一緒に面倒を見る

という条件で親に結婚を認めさせるというのだ。

 

んー。

でも俺の子ではない。逃げなくてもいいのに逃げる事になる。

なんだか複雑な気持ちだ。

 

「怒った親があなたに電話するかもしれない」

マジか。すげーめんどくさい。

しかし、このところ渡比が減っているので暫らく来れないのも我慢できるかって思えてきた。

「カーラ、OK、OK。いいよ、でも、フィリピンから電話が鳴っても知らない番号は出ないから」

「本当? ありがとう!」

 

それにしてもまぁ色々考えるものである。

私のゲス神が乗り移ったようだ。

彼女はとても喜んでいるし、まぁーいっか。

どちらにしても私がゲスいのは間違いないので、こんな事で私の評価が変わらないのは解かっていた。

そして更にカーラが、

「あとひとつお願いが」

と言う。

おいおい、まだあるのか。もうこうなれば何でも良いよ。

 

「生まれてくる子が男でも女であなたの名前を付けたいの、良い?」

私が「もう何でも好きにしてくれっ!」と笑う。

 

カーラも嬉しそうに笑った。

その笑顔がとても印象的だった。

 

そして生まれてくる子の名前は『UME』となった。

 

 

[ウメブログ38 終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次話、ウメブログ39「その後のウメ」

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! 私も「なんでやねんっ!」の連発ですね。でも、フィリピーナも子どもの父親を欺くことがあるんですねぇ。ウメさんが悪者みたいになってますが。

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! 新たなアプローチ方法を思いつきました! その名も『始めはバクラで近づき、後に男に戻る。ザ・レズビアン攻略作戦』、カーラの彼氏を純朴に再現するのです!

 

 

【ライブラジオの告知】

ウメさんのツイッター(梅ちんさん@crazy_umechin)も是非チェックしてください!

また、ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
毎晩、クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばの皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。時々、レンジも参戦させていただいております。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~
ツイッター@crazy_umechin のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブアプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

現在、レンジがホストのクレマニラジオの方は不定期で発信しております。

【クレマニラジオ】
23:00頃~
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、テスト放送しております。
平日は、このウメブログの編集あとがきを話します。
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

※ラジオはアプリを入れなくても、聴くだけならTwitter上で可能です!
(コメント参加にはログインが必要)

 

「なんでやねん!w」と思った方、応援クリックお願いいたします! 次回、その後のウメ!? 乞うご期待!!

今週末、ウメブログ第一章完結です!!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

Ume
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

5 コメント

  1. ウメさん、お疲れ様です。

    いや~~。カーラさんの考えがその場しのぎで面白いですね!
    しかも名前が・・・・。
    後でまたひと悶着ありそうで嬉しいです。

    ところで・・・・。
    ジミーとは何試合???(笑)

  2. こんばんは

    父親になってくれ作戦ですね。。。

    最後に名前までもらうとは、、、

    その旦那さんは子供の名前に何も考えないのでしょうか??

    子供の名前は元彼の名前・・・流石フィリピンです。。

  3. まだカーラがいい子でよかったですね🤣(いいとは言えないですけどw)これで難癖付けてごねるような子に変身していたら目も当てられません(^-^;

    上手く解決しましたか?フィリピンにいなければ居留守を使えばいいだけですけどw

    それにしても相手がバクラだったとは、何ともバクラに縁がありますねヾ(≧▽≦)ノ ウメさん、これはジミーとも・・・w

    最後にレンジさんがバクラにって、絶対無理な気がしますw ぜったい劇団あんみつ姫のキャストみたいな感じでしょ?(段田商会さんの絵しか知りませんがw)その作戦はあかんと思いますw

  4. ウメさん、こんばんは!
    ウメさんは、フィリピンのシングルマザーが多い事に心を痛めていると勝手に思ってます。

    今迄フィリピーナ騙してきたウメさんはフィリピーナに借りがある筈なのでシングルマザー問題に取組むべきです!

    還暦になったらフィリピンでア○ルS○X布教活動を始め、一人でもシングルマザーを減らす事を祈ってます
    アーメン

  5. ウメさんお疲れ様です。
    カーラさんが喜んでくれて良かったですね!
    それにしても相手がバクラとは、、、
    ジミーさんは頼りになる友人そうなので、これからも楽しみです。

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here