ブログランキングリンク-トップ

 

マニラ空港 第三ターミナル セブパシフィック

 

 [ウメブログ前回のあらすじ]

ウメブログ第二章がスタート。マニラのマカティ、ブルゴスエリアに滞在。出会い系で女性を探すも、なかなか意中の人とは出会えず。ゴーゴーバーやKTV巡りをしながら、女性を探す。そして、滞在最終日へ。
【ウメブログ51】マニラ探偵、ブルゴスで出会い系の女を探す!?

 

改めてウメブログを始めから読みたい方はこちら↓

クレイジーマニラ 新連載『ウメブログ』
【ウメブログ1】日本のフィリピンパブの過去、マニラへ向かうきっかけ

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは以下の5つのブログがメインコンテンツです。

 

 

ウメさんが再びフィリピンへ通い始めます。

それでは『ウメブログ第二章』、第52話をスタートさせていただきます。

 

クレイジーマニラ ウメブログ 超ベテラン

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

クレイジーマニラ ブログ村 ブログランキング
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ52】韓国語を話すフィリピーナと喧嘩、日本に帰国できない!?

 

 

ーー最終日の朝を迎える。

11時に目覚めた。

宿泊先のシティガーデンクランドホテルの真裏にある『A.Venue MallのThe Cabin Bar & Bistro』という名のアメリカンカフェバーに早めのランチへ向かう。

 


[The Cabin Bar & Bistro店内]

 

私は、いつも夜遊びで寝るのが遅い為、フィリピン滞在中にホテルの朝食を食べた事が無いのである。

元々日本でも朝食は食べないので、食べない事自体はどうでもいいのだが、ホテルの食事が美味しいかどうかが分からないのだ。

このThe Cabin Bar & Bistro。

客も白人が多くステーキをA1ステーキソースで食べられるお気に入りの店だ。

ほかにもいかにもアメリカらしいハンバーガーが意外にもおいしい。

 

ーーA1ソースでステーキにピールセン。

最高にうまい。

ついついピールセンを呑み過ぎてしまい、ホテルに戻る。

そして、また少し寝る。

このように昼間から酔っぱらって昼寝をするのも、フィリピンでの楽しみの一つだ。

とても気持が良く贅沢に時間を使っているような気になる。

 

ーー本日の予定は、17時から同伴の待ち合わせ。

場所はオルティガスセンターのSMメガモール。

初めて行く場所なので興味津々である。

 


[SMメガモール周辺]

 

このメガモール真ん中に道路があり、そこをセンターに1階は二つに分かれているのだという。

ロス・サントスアベニュー(エドゥサの延長)側から入ると右側の入り口で待っている約束だ。

前日、グーグルマップで教えてもらっていた。

リミはマンダルヨンに住んでいるので凄く近い。

 

私も時間に合わせてホテルを出る。

この時は深夜便のフライトの為、ホテルのチェックアウトをレイトチェックアウトで追加料金を払っていた。

ーー時間通りに待ち合わせ場所に到着。

 


[SMメガモール付近の様子]

 

来ない、 こ・な・い

まぁ得意のフィリピンタイムで言い訳はトラフィックだろう。

 

電話をしてみる。

「ごめん、今出た。すぐに着くから待ってて」

トラフィック以前の問題であった。

 

そして20分、再度電話。

「ごめん、トラフィック」

 

……段々イライラが募ってくる。

大体、蕎麦屋の出前だろう、出ていないのに今出ましたってやつ。

すかさずグーグルマップで渋滞情報を見るが黄色にもなっていない。

 

その場を離れ、店内を見て回る事にする。

到着すれば電話を掛けてくるだろう。

 

ーーそして電話が鳴る、18時だ。

どうしたら1時間も遅れる渋滞があるって嘘をつけるのか?

案の定だんだんと腹が立ってきた。

とても可愛くてずっぽりとハマっている子であればしょうがないかとあきらめるが、70点の今日初めての同伴なので怒りが隠し切れない可能性大である。

待ち合わせ場所に行くと悪びれる様子もなく手を振っている。

そしてまた言い訳、「凄いトラフィック」。

もうこの段階でいつ爆発するかの沸騰点に来ていたのだと思う。

 

でもここは大人の対応で何もなかったように整然としていた。

「食事場所は?」と尋ねると、「DADS World Buffet」と答える。

どうやら安くておいしいバイキングのようだ。

 


[DADS店舗前]

 

ディナータイム料金が大人P800で少しお釣りがくる。

食べ物の種類はかなり豊富。

見る限り日本・中国・フィリピン・イタリア・南米・洋食って感じだ。

なのに提供している料理の紹介に12か国の国旗と説明があるが、生魚の寿司やてんぷらなどが出ているも日本料理との説明が無い。

不思議である。

まぁ気を取り直して食事とピールセン。

 

すると彼女がまた地雷を踏むのだ。

昨日から気になる事が有ると言っていたのは、この地雷だ。

ちょくちょくと日本人の私に『ハングル語で話しかけてくる』のだ。

日頃からコーリアンの客が多くてハングルに慣れているのかもしれないが、こう頻繁にハングルで話しかけられるとイラっとしてくる。

間違えてあっていう顔をするのだが、意識が薄いのかまたすぐに間違える。

こうしてたいして話も盛り上がらずに食事終了。

まだ時間があるのでメガモール内を見て回りたいというので付き合う事に。

 


[マニラの巨大モール内(写真はイメージ)]

 

そして雑貨屋の前でとうとう爆発するのだった。

 

ーー「これ可愛い、ねぇ買って」

ゲスも機嫌が良ければホイホイとすぐに買ってあげる。

しかし、遅刻・その嘘とハングル語とたまっていたので、

「何で俺が買うの?」

すると、

「日本人はケチね!」

と言いやがった。

とうとう切れた私は、

「ブスのくせに遅刻はするは、嘘はつくは、コーリアン大好き!? 失せろ!!」

かなり大きな声で怒鳴ったので、周りの人がみんなこちらを見ていたが、気にもせずにそれだけを言い残しその場を立ち去ったのだ。

くそっ、最終日になんて不愉快に。

 

これ以降プレミアム順子の扉を開けることは無かった。

 

そしてフライトまでまだ5時間ある。

 




 

ーーどこかで時間を潰そうと向かったのはパサイロード沿いのKTVへ。

この時はもうどこでも時間を潰せれば良かったので、SHIAWASEに入店する。

ローテーションで来る子来る子に「お名前は? 何しに来ましたか?」的な質問を繰り返される鬱陶しさを避けるために、指名はするがあくまでも『友達』というスタンスの指名であることを伝えた。

今後この店にタイプの子がいた時の指名チェンジが出来るように。

そして日本語が出来る子と言う質問に、手を挙げた女性から2名選んで着席した。

 

ーーこの店で23時まで呑み、日本語で話しながらカラオケを歌い、最後のフィリピンを満喫した。

そして空港に向かうのだが、まだまだ私をすんなりと日本に帰してくれないのだ。

搭乗開始時間の1間前、ターミナル3に着くと建物内に入る所の持ち物検査で長蛇の列。

2ヶ所の入り口に100名は待っている。

並んで待つ事30分。

ようやく建物内に入る。

 

マニラ空港第3ターミナル、受付カウンター
[マニラ空港第三ターミナル(写真はイメージ)]

 

するとセブパシフィックの搭乗受付カウンターにも長蛇の列。

「何故深夜のこんな時間にこんなに並んでいるんだ?」

混んでいるのはセブパシフィックのカウンターだけ。

安いのでこんな時間でも各国に飛ぶ便が多いようだ。

 

そして搭乗開始時間の5分前に順番が来る。

すると「もうあなたは乗れません」と言う。

どういうことか聞いてもハッキリした答えが帰って来ない。

「ふざけるな。キャンセルもしてないし、今からまだ搭乗に間に合うだろう」と言うと席がないという。

どうやらもう来ないと勝手に判断して、キャンセル待ちに発券してしまったようだ。

問答している間に受付の人が色んなスタッフに相談するもやはり乗れないと言う。

では、帰る1番早い便を手配しろと言うと12時間後の便までフライトがないという。

腹は立ったが帰らなければならないので仕方なく了承した。

またカウンターが混んでたりすると面倒だ。

 

マニラ空港第3ターミナル構内
[マニラ空港第三ターミナル出発口エリア]

 

その場で通常ならまだ発券してない12時間後の搭乗券を発券させ、搭乗口のベンチでひたすら寝て待つ事にする。

途中2度警備員に搭乗開始したと起こされるが、そのまま朝を迎えた。

会社に事情を説明して、休みを貰うことにしさらに寝に入る。

 

ところが搭乗開始時間が過ぎても、便名が表示しないので「あれ?」と思っていると周りにいる日本人もオドオドしている。

そしてアナウンスをよく聞くと英語で搭乗口が変わった事と、数名の名前を呼んでいるではないか。

その中に私の名前もあり、慌て変更した搭乗口に向かうのだが、そばにいた日本人2名が英語のアナウンスを理解していないようなので、搭乗口が変わった事を教えて急いで向かうのだった。

何とか間に合い日本に帰るのだが、これ以降セブパシフィックに乗る事は二度とないのである。

 

 

[ウメブログ第52話終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回、ウメブログ第53話「何でビジネスが安いんだ? そして予定の無かったフィリピンに!」

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! フィリピーナとの同伴あるあるですね! 時間のルーズさも魅力の一つかとは思いますが、日本人相手にハングル連発はちょっと失礼かなと。私もウメさん同様にその場を去ります!

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! 第三ターミナル、大変でしたね。私もよく利用するのであの煩わしさは良くわかります。ちなみに受付カウンターではなく、受付エリアの外にセブパシのチケットセンターがあるのですが、そこで手続きすると直前のチケットもゲットすることができます(ネットシステムには無い座席も用意してくれます。参考まで)!

 

 

【お知らせ】

ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばのミカエルさんなど皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~(放送日は不定期です)
ツイッター(梅ちん @crazy_umechin )のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブ配信アプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

「ウメブログ、これから楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

ウメ
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

13 コメント

    • 匿名さん
      コメントありがとうございます。
      最近はフィリピンに行く日本人が減って来て、K,C国が増えやな思いもしますが頑張りましょう。
      引き続きよろしくお願い致します。

  1. ウメさん、

    韓国語でしょっちゅう話しかけられたらゲンナリですね😅私も昔ありましたよ。

    一気に機嫌が悪くなったのでヤバいと思ったんでしょうね。英語とタガログ語以外話さなくなりました😆

    喧嘩していいと思いますよ。分からせないとw

    • エッジさん
      お疲れ様です。
      まぁ基本何も感がてないピーナが多いので仕方ないけど、可愛くないピーナは甘やかしませんw

  2. 温厚なウメさんでさえ、ピーナに切れちゃうんですね。
    なんか安心しました。
    私も時間にルーズでわがままなピーナに何度となくイカってました。
    ところが自分の気に入ったピーナだと、同じことをされても、可愛く思うんですよね。
    ホント現金です。

    • Walang peraさん
      コメントありがとうございます。
      確かにですね。
      全て善悪よりも可愛さが優先しますw
      引き続きよろしくお願い致します。

  3. ウメさんおはようございます。
    私はフィリピンタイムは初めから30分遅れで考えているので1時間迄は我慢しますが、やりきれないこともありますよね。
    それにしても、セブパシフィックの搭乗手続きにはげんなりしますよね。
    私は国際線は勿論、国内線でもセブパシフィックは使いません。 国内線はターミナル4からのエアアジアが主体です✈️

    • ターシャさん
      こんばんは^^
      やはり私はJALがいいです。
      今年、火山が爆発した時もマカティにいたんですが、爆発の翌日にニノイアキノエアポートが封鎖されて日本に帰れなかったんですが、翌日着陸できなかったら引き返す条件でJALだけフィリピンに来たんですよ、そのおかげで私は日本に帰れました。

  4. お疲れ様です

    中々の爆弾上でしたか、、、

    私はビュッフェの時点で爆発してたかもです。。

    特に韓国よりの嬢はたちが悪いですから。。

    最後はセブパシでノックアウトでしたか。怖いです。

    • 鳩麦茶さん
      いつもありがとうございます。
      私は可愛いなら無条件で許し、あとはやれる確率とやりたい気持ちが怒りに勝つか負けるかの綱渡りです。

  5. ウメさん、こんばんは!
    ブスな女の我儘は我慢出来ないですよね! 同感です。

    彼女達は一生貧乏だと思います
    人生にはお金と時間の制約がある事を理解出来ない訳で!

  6. ウメさん、こんばんは!
    ブスな女の我儘は我慢出来ないですよね! 同感です。

    彼女達は一生貧乏だと思います
    人生にはお金と時間の制約がある事を理解出来ない訳で!

    すいません間違えて送信押してしまいました。

    彼女達に取ってたった一時間でも
    時給で考えたら、彼女達の日当になる事を想像出来ない訳です。

    本当に日本人は時間にうるさいって言うけど、人の時間を奪うのは泥棒だと思っています。

    だけどタイプなら許すクズです。

    • ボンさん
      いつもありがとうございます。
      やはりそれに尽きますね。
      可愛いが絶対の正義です。

      ただ私は下町の生まれなのでせっかちなだけかもしれません。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here