ブログランキングリンク-トップ

 

レンジ 戦闘機に乗る

 

こんにちは、クレイジーマニラのブス担当レンジです。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

私の方はいたって元気であります。

そろそろ夜の街に行きたいところですが、周囲の空気に飲まれるタイプなので、もう少し様子を見ながら徐々に行動開始したいと思います。

この日曜日も、個人的な超雑記トピックスになります。

もしお時間があればお付き合いください。

 

【海外】新型コロナの影響で、もう今年の海外旅行は無理だとっ!?

 

まずは、国内の新型コロナウィルスの話題から、そしてなぜか『ホテル・ルワンダ』の話をしたいと思います。

 

国内の新型コロナウィルスについて

39県で緊急事態宣言が解除されました。

以下、ここまでの日本国内の感染者状況のグラフです。


資料参照:https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207

 

累計感染者16,285人、死亡者数744人。

日本の場合はPCR検査を受けるまでのハードルが高い(今後は容易になる)ので、実際の感染者数は何倍もの数でしょう。

 

ーーちなみに例年、日本の肺炎による死者は、

『2016年には男子65,636人,女子53,664人(東京都健康安全研究センターより)』

とあります。毎年10万人くらい亡くなっています。1日に300人以上の数です。

例えば多くの場合、私の父(享年71歳)のように「持病を患い、最後は食事を摂れなくなって、体力が落ちているところ、肺炎に掛かって命を落とす」と言う状況かと思います。

 

とにかく、お亡くなりになられた方へは深くご冥福をお祈り申し上げます。若い力士の方が亡くなった報道もありました。本来ならばもっと長生きが出来たのかもしれないと思うと、胸が痛い思いです。

 

ツイッターでは割とふざけたことをつぶやくのですが、この『ブログ上』ではなかなかそうはいかず。

(とは言っても、ブログ上でもめちゃくちゃふざけていますが笑)

 

例えば、

『岩手県ー報告なし』

感染者ゼロ、奇跡ですね。

しかも、『一言で都道府県を表してください』と言うお題で、ネタにされてましたね。

 

このように、本当はそんなノリで書きたいのです。

まあ、このトピックスでは私個人の感じたことを自由に書きたいと思います。

 

死因『新型コロナに依る肺炎』より10倍の死者数

 

ーー少し話題を変えます。

年間の自殺者数を皆さんご存じかと思います。

一時、年間約3万人を超えるときもありましたが、近年は約2万人とのこと。

以下、警察庁HPの資料です。


参考資料:令和元年中における自殺の状況
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R02/R01_jisatuno_joukyou.pdf

厚生労働省自殺対策推進室 警察庁生活安全局生活安全企画課

 

昨年一年間で20,169人、1日あたり約55人の方が亡くなっていたことになります。

それでは今年に入ってからはどうでしょうか。

 


参考資料:警察庁より令和2年の月別自殺者数について(4月末の速報値)
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R02/202005jisatusokuhouti.pdf

 

4月末の時点で、『6,260人』の方が亡くなっています。1日あたり約52人の方が亡くなっていることになるので、昨年と同じよりか少し少ない傾向でしょうか。

個人的には、改めて自殺で亡くなる人が多いのだなと。理由は複雑なのでしょうが。

 

報告書では、自殺者の半分以上が『無職者』で、動機の半分以上が『健康問題』とのこと。

健康でないから勤労が難しかったのか、あるいは経済的に苦しくて健康が悪くなったのか。

『自殺の多くは多様かつ複合的な原因及び背景を有しており、様々な要因が連鎖する中で起きている』とのことです。

 

ーー日本では新型コロナによって、700人以上の命が失われました。すべての人がもっと生きたかったはずです。

しかし、自殺者は6,260人。これに5月中旬までの人数が足されるはずなので、現在約7,000人。

自ら命を絶っている人は10倍の数です。

自殺を選ぶ方の多さに悲しさを感じます。

 

『ソーシャルディスタンスだ、三密を避けろ』

これは今は正しいのかもしれません。

 

しかし実際は、新型コロナ死700人、自殺は7,000人。

それでも残念ながら、

『自殺者を減らそう!』

のような文言はメディアでは見かけません。

この限られた期間で言えば、10倍もの人数が自殺で亡くなっているのに。

 

ちなみに、2018年を参考にすると、日本の年間の死者総数は136万人。

その死因のほとんどは病死(ガンや心疾患、脳疾患など)です。

不慮の事故(交通事故、転倒など)で亡くなる人は、約4万人。

自殺は先ほど触れたように約2万人。

参考資料:厚生労働省 平成30年(2018)人口動態統計(確定数)の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/

 

これらの『数字』を見て、皆さんは何を思われるでしょうか。

いわゆる『コロナ警察』と呼ばれる方々は、やはり『自粛だ!』でしょう。

 

個人的には「人はいつか必ず死ぬのだから、それまで一生懸命楽しもう」が座右の銘みたいな生き物なので、それほど気にはしません。

 

世界の新型コロナウィルスの感染者状況

 

ーー話題を戻しましょう。

とりあえず、ドイツでは16日にブンデスリーガ再開され、久しぶりにサッカーの試合が始まりました。

ソーシャルディスタンスなど課題は多いかと思いますが、スポーツニュースを見る楽しみが戻ってきました。

個人的にはめちゃくちゃテンション上がってます!

 

さて、世界の新型コロナウィルスの感染者状況について。

資料参照:https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207

死亡者数が302,059人。

中国や韓国では第2波のようなクラスターが起こっているようです。

欧米も含め、まだまだ予断を許さない状況かと思います。

特に、アフリカ大陸は今後が心配されます。

 

おすすめ映画『ホテル・ルワンダ』

 

ーー今日、少し嫌な記憶を思い出させるニュースを見ました。

フランスで、ルワンダ大虐殺の重要指名手配犯を逮捕したと言うものです。

 

映画『ホテル・ルワンダ』、過去に見たことがあるのですが。

 

1994年、ルワンダで勃発したルワンダ虐殺によりフツ族過激派が同族の穏健派やツチ族を120万人以上虐殺するという状況の中、1200名以上の難民を自分が働いていたホテルに匿ったホテルマン、ポール・ルセサバギナの実話を基にした物語である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

未だご覧になったことのない方には、ぜひおすすめしたい映画です。

10年前、交際していた女性が政治歴史マニアみたいな人で、「レンタル開始になったら、絶対一緒に見よう!」と言われ、しぶしぶレンタルしたのを覚えています。

(内容が重過ぎるため、日本では限定公開だった)

 

この虐殺では、およそ100日間に約80万人の人々を殺害したとされています。

 

『人の命の重さは等しい』

 

そのことは皆さん承知しています。しかし、それに続いてのメッセージがこの有事になっても著名人から出てこないのです。

アフリカは未だに無視されているのでしょう。日本からはあまりにも遠すぎるので、ほとんどの人は別世界のように感じているはずです。

『利益に苛まれている人』ほど、『下』の方に触れません。

YouTube、SNSやZoomで盛り上がっているだけです。

 

私自身も似たようなものです。

あまり政治や世界情勢には詳しくありませんし、戦争や歴史にも疎いです。今回のような有事を自ら経験したのは初めてです。

出来ることは限られています。

 

全世界、新型コロナウィルスでの死者30万人。

それに対し、同じ100日間で80万人。しかも近年、一国での出来事です。

同じ人間、この地球上のことです。

 

これは比較するような話ではないのかもしれませんし、今更どうすることもできませんが、それでも改めて衝撃を覚えました。

今回ほど『死』について考えたことが無かったからです。

 

最近、ツイッターを眺めながら、

 

本田圭佑「宿題はしなくていい」

堀江貴文「大人なんだから自分で考えろ」

百田尚樹「しらんがな」

 

……私のような平民でも気付くような違和感です。

発言力のある方、メディアに屈せず発言できる方にこそ触れてほしいなと思いました。

 

今後の海外夜遊びはどうするの!?

 

ーー今日の昼間に『アッコにおまかせ』を見ました。何年振りかに和田アキ子さんを見たのですが、健在ですね笑

勝俣さんの相変わらずの声の大きさに元気もらいました!

 

この番組では直近のニュースを取り上げていましたが、メインの話題は新型コロナ。

番組中の感染症専門家の方が予測では、「日本の第2波は9月、10月頃かも」とのこと。

とすると例えば、短期旅行者の場合、

『入国先で2週間隔離、日本へ帰国してまた2週間隔離』

とかになると、もう旅程を探すのが難しくなります。

 

しかも、今週末のフィリピン。MECQ、GQCになったエリアはさっそく人や交通の混雑が見られるようです。

 

うーん。

今後、少なくとも今年の内に海外夜遊び記事を更新発信するのはなかなか難しいのかなと感じています。

日本の夜遊び編とかの方がむしろ需要高いですかね……。

それともこの際、配偶者ビザを取る覚悟をしましょうか笑

コロナ離婚もあれば、コロナ結婚もアリかと!

私の場合、浮気は絶対にしますが笑

 

以上、ブス担当レンジの雑記トピックスでした。

明日からまたポットブログです! これまた面白い展開なので乞うご期待!

 

あっ、ポットさんのツイッター、いまめちゃくちゃアクティブなのでぜひフォローしてみてください。

私「ポットさん、なんでそんなにアクティブなんですか?」

ポット「なんでって、通知たくさん来たら楽しいから!」

だそうです笑

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【マニラ封鎖】ロックダウンアナウンスから九週間目のまとめ
クレマニ次の記事【ポットブログ34】マニラの夜遊びガイドは悪い人ばかりじゃない!
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

レンジ
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。

3 コメント

  1. ホテルルワンダは、一度目は、重くかんじる。二度目は、主人公の男性に感動する。三度目は、奥さんに感動する。みるたびに新しい感動を発見できる最近には無い作品です。

  2. 久しぶりです(笑)
    10月のJETSTARはまだキャンセルしてませーん!
    ケソンのステディは9月くらいまでかかるんちゃう?って言ってました。
    彼女のはなし根拠ないんですが、結構そのようになってますので、期待してます。
    コロナって風邪ですから…
    持病がなくて体力さえあれば死なないし…
    今のロックダウンて異常です。
    フィリピンもこれ以上ロックダウン出来ないでしょう!
    経済がまわらなくなるし、そうすると、治安がかなり悪くなるでしょうね!
    DIAなんかのサイトでも、need money ってもはや挨拶か?って感じです!
    会ってもないやつに金送るわけ無いやん!

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here