ブログランキングリンク-トップ

 

夜遊び マニラ ゴーゴーバー

 

【夜遊び】フィリピン エルミタ・マラテのゴーゴーバーについて 2019最新

 

今回の記事にてご紹介するのは、フィリピンのマニラ、マラテ地区のゴーゴーバーについてです。その他、夜遊びスポットも紹介しています。

 

 

2019年現在、エルミタ・マラテのゴーゴーバーについて

ご存じの通り、マニラのエルミタ・マラテ地区にはかつて大変多くの華やかな「ゴーゴーバー」があったようですが、今ではその役割を他のエリアに移しています。


[ダンサーがステージで踊るタイプのゴーゴーバー]

 

エルミタ・マラテには、パサイ地区のエドサコンプレックス EDSA Int’l. Entertainment Complex やマカティ地区のブルゴス通り Burgos St. にあるような、「ダンサーがステージで踊っている」というタイプのゴーゴーバーはありません。

その他、パサイのタイタンズ Titan Z やユニバース Universe などの劇場タイプのゴーゴーバー(マニラではこちらをゴーゴーバーと表現するガイドもいる)もありません。

しかし、今でも「Laカフェ(ベイカフェ)」を始めとし、女性と一緒にお酒が飲めるスポットが多くあります。

ゴーゴーバーの定義があいまいなため、どこまでがその表現に当てはまるのか疑問ですが、ここでは「女性と一緒にお酒が飲める場所」という前提で、以下に「ゴーゴーバー」として紹介いたします。

 

夜遊びガイドマップ(2019/1更新)

 

余分な店舗情報は除き、夜遊びに特化したマップを作成しました。エルミタ・マラテの夜遊びガイドマップとして、皆さまのお役に立てれば幸いです。ゴーゴーバーの情報については、「Laカフェ」や「ベラージオスタジオ」などを「おすすめディスコ、バー」として表示しています。

以下、フィリピン マニラ マラテエリアの繁華街、KTV、その他夜遊びスポットのガイドマップです。

 

【マラテKTVマップ(クリックで拡大)】

(PNG形式 223 KB サイズ1536 × 2048)

なお、このマップよりも北側は「エルミタ」というエリアになります。そこには何軒かのバーがありますが、夜間の人通りは少なく、旅行者の一人歩きには十分注意してください。

 

エルミタ・マラテの人気出会いスポット

いわゆる「ザ・ゴーゴーバー」というものは前述したように、現在のエルミタ・マラテ地区には少ないので、この辺りで人気の場所としては、やはりエルミタの「Laカフェ(ベイカフェ)」や「クラブZZYZX」のようなところになります。(Laカフェこそ「ゴーゴーバーだ」と言う人もいます。)

Laカフェについての詳細記事(店内マップ付き)はこちら↓
【夜遊び】絶対に訪れたいマニラのゴーゴーバー、「Laカフェ」 2019年最新

 


[Laカフェ(ベイカフェ)の店内]

Laカフェには異性との出会いを探す男女がたくさん入店しています。その店内の人達と気さくに話をしたり、一緒にお酒を飲んだりすることができます。

ここは24時間営業で、数は減りますが昼間でもお客さんの出入りがあります。場所については繁華街から少し離れた位置にあります。周辺には系列店がありますが、出入りする人数はこのLaカフェが最も多いでしょう。

また、Laカフェの少し北へ行くと似たような「カフェ・バー」がいくつがありますが、賑やかな印象はなく、女性の平均年齢層が上がるためあまりおすすめできません。夜間はかなり物騒な通りもありますのですので、旅行者の方の一人歩きは十分に注意してください。

そして、マラテ地区だと、例えばベラージオ・スクエアは夜間限定営業ですが人気の出会いスポットです。この2019年1月時点では、個人的にはLaカフェ同様に賑わっている場所であると感じました。マラテの中心部なので、お互いの競争率も最も高いのでしょう。


[ベラージオ・スクエア Bellagio Square 外観写真]

ベラージオ・スクエア Bellagio Square は中央に飲食スペースがあり、その周囲を数件のレストランやバーが取り囲んでいるような場所です。

週末は生バンド演奏などもあり、大変賑やかな場所で、お酒や食事だけでも十分楽しいところです。

なお、ここのスタッフに、システムを尋ねると親切に教えてくれます。


[ベラージオ・スクエア Bellagio Square 内観写真]

また、その奥の方のバーはLaカフェのように出会いを求める人達が集まります。マラテでお酒を楽しく飲んで、素敵な出会いも探してみたいという場合には賑やかな楽しいところでしょう。


[ベラージオ・スクエア内部のバー Bar X Eightのメニュー表]

この付近では、飲食店の営業時間が終わって明け方近くになると、出会いを見つけようとする色々な人の姿が増えます。積極的なアピールを受けることもありますが、十分注意してください。路上で声を掛けてくる人たちとは、会話を楽しむ程度にしておく方が良いでしょう。

以下に、Laカフェとベラージオ・スクエア、その周辺地図を紹介いたします。

上記のマップで言えば、北側が「エルミタ」、南側が「マラテ」という地区になります。オレンジで大きく囲っている範囲はこの付近では最も賑やかなエリアです。

マラテには、ベラージオ・スクエアの他にもパディスポイントやエクスクルーシブなどのディスコ、いろいろな人気夜遊びスポットがあります。華やかなゴーゴーバーはありませんが、マニラで一番楽しい活気あるエリアはマラテでしょう。

マラテエリアの夜遊びガイドマップのある記事はこちらもどうぞ。
【夜遊び】マラテのKTVマップ決定版。スマホに保存!2019年最新

 

Laカフェ(ベイカフェ)について

マニラのエルミタ地区にある有名な出会い系バー(カフェ)です。店内にいる多くの女性は男性との出会いを求めているようです。もちろん、出会い目的ではない一般客の方もいますので、その女性の雰囲気で判断してください。

[そのエピソードは以下からどうぞ]
【レンジブログ24】ラ・カフェLa caféでの思い出話。その時、デートの約束は成立したのか


[Laカフェ昼間の店内の様子]

店内に入ると、エントランスから強烈な視線を感じると思います。直接ボディタッチをしてきて積極的なアピールを受けることも。初めて訪れた際にはびっくりするかもしれません。日本の有名アイドル以上のルックス、スタイルを持つ女性も珍しくありません(曜日と時間帯次第)。

まず、ウロウロと店内を歩きながら様子を観察してください。そして、店内で立ち話でも良いですし、どこかに席を取ってコンタクトを待っても良いです。外国のバーの雰囲気と現地の方々とのコミュニケーションを楽しんでください。

[私が、数年前にLaカフェへ初めて行った時のブログ記事は以下からどうぞ]
【レンジブログ22】マニラの夜、まずは現地女性とデート?ラ・カフェ La.cafeへ
【レンジブログ23】ラ・カフェ La.cafeの2階にて、周囲の人間観察。デートは果たして
【レンジブログ25】ラ・カフェ La café で好みの女の子と接触。デートに発展するのか

 

そして、相手と会話が弾めば、一杯でもお酒をごちそうしてあげましょう。いわゆるレディースドリンクです。Laカフェでは、シンプルにお酒を飲んだり、食べ物を食べたりする分にはレディースドリンク含めてそれだけの飲食料金です。

ドリンクは一杯100ペソ程度からあるので、店内で飲みながらおしゃべりだけを楽しむこともできます。また、現地女性はお腹を空かしていることが多いので、軽食でも食事をごちそうするととても喜んでもらえます。特に、ピザ系のメニューはどれも美味しいのでおすすめです。


[店内はとても賑わっている]

店内には様々な国籍の人がいます。また、Laカフェの店員さんもナンパ可能のようですが、少しハードルは高いかもしれません(^^!)

また、Laカフェは24時間営業なので、昼間でも女性達は出入りしています(日中2Fはクローズされています)。その人数は夜の時間帯ほど多くはありません。

この時、「日中、単に観光ガイドとして同伴してほしい」という交渉もできるようです。つまり、現地ローカルガイドを依頼するということです。例えば、外国人だけでは心細い超ローカルなところへ行きたい時など、「Laカフェで観光ガイドを頼む!」という方法も面白いかもしれません。

 

クラブZZYZXについて(2019/2更新)

 

ZZYZX」は「ジージックス」と呼ばれ、フィリピン マニラのマラテエリアにある「クラブ(ディスコ)」です。ここはクラブですが、デート目的の人も多く、男女の出会いの場所として人気です。

zzyxz店内の写真、DJプレイ
[ZZYZX店内の様子]

マニラでは最も人の出入りが多いクラブで、週末になると多くの人で混雑し、その賑わいは明け方まで続きます。

店内は一般的なクラブ同様にEDMの音楽が爆音で流れており、中央では人々が踊っています。

場所は、サークル交差点の北側にあります。

[ZZYZXアクセスマップ]

この辺りは、夜間から明け方まで賑やかなところですが、その分スリなどの犯罪に会いやすいところでもあります。十分に注意してください。

店内には、Laカフェ同様に「出会い目的の女性」が居ます。目線を合わせて、コンタクトしてみてください。

zzyxz店内の写真、DJプレイ
[ZZYZX店内の様子]

この店の外にも多くの人が集まります。特に週末は大変な混雑になります。

KTVのアフターにこのクラブへ誘っても良いですし、男性たちだけで遊びに行っても楽しいところだと思います。

明け方まで飲んで踊って騒ぐには、大変おすすめの場所です。

[参考記事]
【夜遊び】マニラのクラブ「ZZYZX」がLaカフェ化していた

 

デートの楽しみ方と注意点

店内で女性と会話が盛り上がり、お互い雰囲気も良い。「Laカフェを出て、どこかデートに行こう」となったとします。

デートでは、一緒に別のバーへ飲みに行ったり、ディスコに行ったりなどいろいろな楽しみ方があると思います。フィリピン女性と出会い、真剣な交際に発展すれば良いですね! いつまでも素敵な時間が過ごせることを願います。

なお、フィリピンでのデートの注意点ですが、まずは女性の年齢です。Laカフェは18歳未満は入店できません。しかし、デート中だったとしても、やはり相手が18歳未満かもしれないと感じたら、すぐにでもその場を離れた方が良いでしょう。

ゴーゴーバーを利用した外国人男性が、デートの相手が18歳未満だったため逮捕されるというニュースは珍しくないようです。やはり、ハニートラップのような事案もたまに起きているのでしょう。

スリは頻繁に聞くところなので、特に複数の女性と一緒に居る時やご自身がお酒に酔っている時などは十分注意してください。あくまでもフィリピンは日本ではありません。外国ですので常に注意を払ってください。

交際相手との金銭のやりとりについては、男女交際の中でのことなので紹介いたしません。とにかく、良識ある健全な出会い、交際であることを願います。

 




 

おすすめ滞在ホテルの紹介

 

以下、マラテでの夜遊び滞在におすすめのホテルを紹介します。

「リヴィエラマンションホテル」

コストパフォーマンス、サービス、立地、総合的にはマラテで一番のホテルでしょう。

 

「パンパシフィックホテル」

現地ではハイクラスのホテルです。上質なサービス、建物の高級感を求める方へ。

 

「ヴィーブホテル」

コストパフォーマンスに優れたホテル。おすすめ両替商シェーナ Sheena のすぐ隣に立地しています。

 

以上、エルミタ・マラテの夜遊び、ゴーゴーバー情報でした。

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングが上昇すると、執筆意欲がとんでもなく向上します!

 

 

 

クレマニ前の記事プレミアヨーコに行く。高級店で、女の子レベルの高いお店
クレマニ次の記事KTVサオリSAORI。ブラックライトで雰囲気の良いお店
トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

1コメント

  1. 初めてコメントさせていただきます。

    STREET・Fと言います。今後よろしくお願いします。

    今まで何度かフィリピンにも行ってますけど、危険度、セットアップ未遂等があるためと物価からアンヘレスが主流になってました。
    LAカフェは行っていたのですが。それ以外の場所はほぼ行かず。当然ブルゴスのことも知らずにいました。

    このサイトが非常に情報収集に役立ちましたので。今後マニラも滞在して楽しもうと思ってます。

    マニラはアンヘレスへの行き帰り。プエルトガレラの行き帰りだけで、あまり楽しめないことが多かったのですが、今後はブルゴスやマラテ、エルミタ等も楽しんでみようと思います。

    ”世界の風俗”でもたびたびライターとして書いてますが、こちらクレイジーマニラのライターは自分のサイトの宣伝にもなりかねないので。断らせていただきます。

    またのぞかせてもらいます。

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here