ブログランキングリンク-トップ

 

マカティKTV

 

 [ウメブログ前回のあらすじ]

ウメブログ第二章がスタート。かおりにアフター後の約束を破られてしまった。その言い訳は「あなたが呑ませ過ぎたから」と。それに対してどうする!?
【ウメブログ67】本命フィリピーナと同伴初デート、パコれるのか!?

 

改めてウメブログを始めから読みたい方はこちら↓

クレイジーマニラ 新連載『ウメブログ』
【ウメブログ1】日本のフィリピンパブの過去、マニラへ向かうきっかけ

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは以下の5つのブログがメインコンテンツです。

 

 

ウメさんが再びフィリピンへ通い始めます。

それでは『ウメブログ第二章』、第68話をスタートさせていただきます。

 

クレイジーマニラ ウメブログ 超ベテラン

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

クレイジーマニラ ブログ村 ブログランキング
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ68】アフターでホテルに来なかった女性にリベンジ!?

 

 

ーーシティガーデンクランドの屋上へ。

ソフィアと一緒にディナーとサンセットを楽しむ。

 

シティ ガーデン グランド ホテル (City Garden Grand Hotel)
[シティガーデングランドホテル]

 

本当にここからの夕焼けは綺麗である。

 

シティ ガーデン グランド ホテル (City Garden Grand Hotel) 同伴
[ソフィとディナー]

 

そして今夜の予定は未定だ。

ソフィアとの同伴のみでそれ以降が決まっていない。

未だ、かおりからのその後のメッセージが届いていないのだ。

 

こちらからメッセージを送ってみるかとも考える。

しかし、『どうせ店が始まり営業メールを送る時間になれば、こちらにもまたメッセージが来るだろう』と考えしばらく待つことに。

 

ーーそして夕焼けを堪能して、すばる2に向かう。

 

入店してソフィアが着替え中。

ようやく、かおりからのメッセージが来た。

 

「なぜ連絡をくれないの? アコ寂しいわ」

 

……しらじらしい。

 

「昨夜、あなたに騙されたから心が痛い」

「騙してなんていない。少し調子に乗ってテキーラを飲み過ぎただけ。本当にあなたの所に行くつもりだった」

 

騙されたと言ってすぐにテキーラ飲み過ぎた、そしてホテルに行かなかった事を暗に言い訳する辺り、確信犯であることを裏付けている。

 

「かおり、あなたの言う事が信用できなくなった」

 

反応を待つ。

 

「そうなの? もう終わりなの? 私に会いたくて前回フィリピンまで来てくれたのにもうやめちゃうの?」

 

むむむ。

探りを入れてきているな……。

確かに前回から猛烈に会いたかったアピールをこちらからして置きながら、直ぐに諦めたでは”愛が薄い”って思われるのも確かだな。

……ここはもう一つ騙され覚悟で誘いに乗ってみるか。

 

「会いたいし諦めないけど、心が痛いのは本当の事。約束を破ったのはかおりでしょ、かおりはどうしたいの?」

 

「わたしも会いたいし好きになってきた。まずは店に来てよ」

 

これでお店に行くと、またテキーラブンブンが始まるのは確実だろう。

それを阻止してホテルまで来させる秘策はない物かと考えていた。

 

そこで思いついたのが、

『ホテルにプレゼントが有るんだけど、取りに来ないと渡さない作戦』だ。

ただ必ず貰いに行きたくなるようなものでないと意味は無い。

今回の渡比にそのような物は持ってきていない。

これには綿密な計画が必要だ。

次回の渡比の際にプレゼント持参で確実にパコる作戦を考える……。

 

やはりパコる為にはテキーラブンブンを餌にするのと変わらないが物か金で釣るしかないだろう。

地道に通って口説き落とす手段もあるが、この騙されたままの状況だとのんびりと構えてはいられない。

ウメジュニアがそう訴えかけてくる。

そして、パコった回数で使ったお金の清算に入る事としよう。

結局お金の力にはなるのだが、このままやれず仕舞いの方が屈辱である。

 

 

よしっ。

こうなればパコってお仕置きするまでは多少金がかかってもやり抜くことに決めた。

ならばここはまだ騙されている体で行こう……。

 

「わかった、11時には行くよ」

 

ーーソフィアが登場してスマホを置く。

こちらは精神的にはかなり恋人値が高いのだが、すべての遊びを制限されてまでパコる勇気のないゲスの心の問題だけである。

でも一緒に居ると結構楽しいので、しばらくはこのままで良いとも思っていた。

 

楽しいひと時も時間が過ぎていく。

 

ーーそうなると今夜のかおりへのお仕置きは次回渡比の時か……。

とすると今夜の相手の調達はジュリで決定しておく。

ジュリにはメールで既にOKを貰った。

 

この今夜のパコり相手が居る事で心の余裕が生まれる。

そして、口説くのにじっくりと腰を据えて次回に繋げていけるというものだ。

そこでもう一つ焦らし作戦をとる。

すばる2はそろそろ11時近いので撤収するが、約束の11時にはCartierには行かないで小箱のKTVで軽く遊んでからのCartier入りをすることにした。

 

ーークリークサイドを北上してみる。

この辺りも1階2階と小箱が並ぶ。

 

Club Zoeにたどり着く、店前に在籍フィリピーナの写真が張り出してある。

 

マカティKTV
[Club Zoe店前]

 

女性たちの写真を食い入るように見る。

 

……一人いけそうな女性を発見。

しかもこの店は、噂では”店外デート有り”の店だと聞いていた。

 

写真の子を指名しようと入ってみる。

出てきたその子は見た目はほぼ写真通り。

しかし、やや丸かった。

 

さすがに持ち帰る気はしなかったが、1セットをそれなりに楽しく過ごせた。

 

 

(読者さんの中には、私は実はブス専もしくはデブ専なのではと囁く方もいらっしゃるようだが断じてデブ専やブス専ではない。ブス専と言えばエロ平やミ〇エルや〇衛門さん、ババ専は〇ッジさんや〇麦茶さん、ロリは馬、何でも有が〇髪さんやリョウ〇さんやみ〇をさんあたり。P―ナフリークには結構な変態が隠れているw)

 

 

ーー満を持してCartierへ。

残りは1セット、この時間からのテキーラブンブンは無いだろうし、じっくりとかおりの出方を見る作戦である。

 

 

ーー入店する。

いつもながらCartierの通路の両サイドに居る女性たちには目を奪われる。

結構な人数が両サイドに立っているので、歩きながら右に左にと見定めると首が結構疲れるのだ。

 

いつも通りダイニングへ、指名はもちろんかおりで。

残すところ今日と明日の23時までの勝負。

今回はパコれないだろうが、次回渡比の際にパコれるように種まきに徹する。

 

ーーかおり登場。

 


[かおり似顔絵]

 

「遅かったじゃない」

「そう?」

わざとぶっきら棒に。

 

「どこ行ってたの?」

「友達のいるKTV」

お互い探り合いの様な攻防が続く。

 

「何か飲んでもいい?」

「どーぞ」

さーぁ何を頼むか。昨日の今日でテキーラとは言わないだろう……。

 

「ワインいい?」

「いいけど1セットで飲み切れる?」

「大丈夫」

「無理して飲んで酔っ払わなくてもいいよ。今夜ホテルに来いって言わないから。しかも昨日も私が来いって言ったんじゃないからね、貴方が行くって言ったんだよ」

「うん、わかった。ごめん」

 

ここにきてやっと昨日の事を謝ったかおり。

私は、少し昨夜のことを怒っている風を演じる。

 

すると、

「今日は間違いなく行くから許して」

と。

 

また嘘くさい。

ここで喜び勇んでいると昨日の二の舞になる。

かおりは”強者フィリピーナ”と認定したので、次回にパコりを持ち越す。そして、必ずやる。

その上で、

「いいよ、来なくて。そういう気分じゃないし」

それはそうだ。もう既にカプセル怪獣のジュリを手配しているし、逆に来られても邪魔である。

 

「やっぱりまだ昨日の事を怒っているのね」

 

まぁ普通は誰でも怒るでしょ。

でもあえて言葉にはせずに態度だけ怒っている風を装う。

 

マカティ ktv
[カルティエ店内]

 

ーー閉店時間。

会計を済ませた時、かおりに腕を掴まれるがサッサと退散。

 

すぐさまメールで、

「怒らないで」

と来るがそれを無視してホテルに戻る。

 

これで明日はかおりの店に行かずに過ごし、次回パコる為の布石は十分だと思った。

 

ツンツンからのプレゼント攻撃でホテルに来させる作戦。

『ベタだが行けるだろう』と思っていた。

この時は……。

 

ーーそしてホテル到着。

既にロビーで待っていたジュリ。

この渡比で処理的なパコりしかしていないウメジュニア。彼は既に臨戦態勢に入っているがここはあえてのクールダウン。

「ジュリ、お腹は?」

「少し食べて飲みたい」

さてどこに行こうか。

今からブルゴスに行くのも面倒なので、隣のセブンでつまみとビールを購入。

ホテルのリビングでイチャイチャしながら飲むのも悪くないってか逆に良いだろう。

 


[ダイヤモンドレジデンスのリビング]

 

酔った女性は色っぽい。呑んでからの試合はゲスの大好物である。

そして機は熟した二人はシャワールームへ。

 

 

このシャワールーム左に、二人が並んで座れるくらいの大理石のベンチの様な座れるスペースがあるのだ。

そこで繰り広げられた親善マッチは激しい攻守攻防を繰り広げ、今回の渡比最高の試合になったのだ。

 

そして最終日に。

 

 

[ウメブログ第68話終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回、ウメブログ第69話「最終日、禁断のプランBへ、木馬のババエに会えるのか!?」

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! かおりさんへの布石が凄いですね。ウメさんの思うように事が運べば良いのですが、一筋縄では行かないような気も……。

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! 私は「寂しいから来て」と言われれば、すぐにそのお店に行きます。ただし、美人に限ります!

 

 

【お知らせ】

ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばのミカエルさんなど皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~(放送日は不定期です)
※ウメさんのラジオアカウントが変更されています。新しいアカウントのリンクは以下からどうぞ↓
[ライブ配信アプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

「ウメブログ、これからも楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

クレマニ前の記事【マニラ駐在】ローカル夜遊びでまさかの体験!?マニラ駐在時代の失敗談
クレマニ次の記事【ウメブログ69】ゴーゴーバー禁断のプランBへ、木馬の女は!?
ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

ウメ
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

4 コメント

  1. ウメさん、

    乾坤一擲を決めるための布石が万全ですね🤣次回の訪比までが作戦範囲とはすごい!

    さすが守備範囲が半世紀上までの長いレンジをお持ちで、そこまで手を出せる御仁ですね😍

    ちなみに私はババ専ではありませんよ😆若い子も好きですよ💖

    • エッジさん
      お疲れ様です。
      確かにフィリピンに行くと結構先までの長期計画でババエ獲得をすることはあります。
      でも守備範囲はエッジさんのひではありません。

  2. 梅さんの指摘・・・、否定できません。がしかし、色々な意味で梅さんにはかないませんよ。

    今話の中で、”『ベタだが行けるだろう』と思っていた。この時は……。”が気になります。
    次話が待ち遠しいですね。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here