皆さんのMPを、私達に少しばかり分けてください。
一日一回、応援クリック↓
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ミナデインを唱えさせてください!

 

 

こんにちは、レンジです。

先月から、人生最後のダイエットに入っております。

今回は、「禁酒&米制限&ジム通い」、まさにライザップ状態なので、痩せない理由はありません。

しかし、もしこれで痩せないとしたら、私はおそらく夢遊病で、私ではない「誰か」が夜中に冷蔵庫を開けているのだと思います。

そろそろこのダイエット開始から一ヶ月経ちますが、恐ろしいことに未だ1kgしか減ってないので、きっとそうなのかもしれません。

そんな年の瀬ですが、皆さまには幸多きことを願っています。

 

 

【クリスマス】フィリピーナに絶対喜ばれるクリスマスプレゼント5選!

 

フィリピンでもクリスマスが近づいてきました。

このクレマニに訪れる方々にはおそらく参考になるトピックスではないでしょうか。

フィリピーナに絶対喜ばれるクリスマスプレゼント!」と題して、ご紹介いたします。

 

以下、この記事の目次です。

  • フィリピーナにとって「クリスマス」とは?
  • 絶対喜ばれるクリスマスプレゼント5選
  • フィリピンへのプレゼントの送り方「国際郵便」
  • 最も喜ばれる「あるモノ」の送り方
  • 私がフィリピーナと過ごしたクリスマスのエピソード

 

クリスマスシーズン、この記事が何か皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

 

フィリピーナにとって「クリスマス」とは?

 

まず、キリスト教徒の多いフィリピンでは、「クリスマス(イブも含む)」は一年で最も重要なイベントになります。

キリストの誕生日を、「自身の誕生日と等しくお祝いする」と言う意味で、どのフィリピン人にとっても大切な日です。

そして、職場や友達、恋人や家族達と一緒にパーティーやプレゼント交換をする「一年で最も楽しい期間」がクリスマスシーズンです。そのお祝いムードは、早くは9月頃から始まり、新年が過ぎても続きます。

そんなフィリピンでのお祝い期間、フィリピーナの本音としてはもちろん「クリスマス当日は絶対に家族と過ごしたい」です。

KTVや飲食店、モールなどで働くサービス業の人たちはなかなか休みを取り辛い期間ではありますが、本音は皆同じでしょう。

 


[マニラ内、至る所でクリスマスイルミネーションが点灯]

 

フィリピン マニラでは、「出稼ぎ」に来ている人が多く、その方々は「クリスマス期間のどこか」で帰省します。年末年始の仕事が忙しい人は、新年が明けて一、二週間が経った頃に地元へ戻るようです。

もちろん、KTVで働く女性たちにとっては、クリスマスも年末年始も「稼ぎ時」なので「仕事で帰省できず、家族にも会えない」人が多いです。

一部の店舗では現地の文化を尊重し、休暇を与えるところもありますが、多くの店舗はその期間でも営業しています。

特にクリスマス当日にKTVへ行くと、働くフィリピーナの心情を察してしまい「ちょっと可哀相だな」と感じます。日本でも同様ですが、サービス業の方々には本当に頭が下がります。

しかし、この期間はどのKTVでも「クリスマスイベント」なるものを開催しており、普段の店内とはまた違ったサービスやイベント、雰囲気を体験できるので、客側としては楽しい期間ではあります。

 


[KTVや飲食店もライトで外観を装飾する]

 

そして、KTV嬢の「クリスマスイベントのチケット買って欲しいんだけど…」という、おねだりが忙しくなる頃でもあります。

この一言が、男性側のアプローチ意欲に、とてつもなく大きなダメージを与えることを彼女らは知っているのでしょうか…。

 

いやそれでも、

「意中のフィリピーナになんとか振り向いてもらいたい!」。

「クリスマス当日も働く彼女に会いに行って、プレゼントを渡して笑顔になってもらいたい!」。

そんな心優しい殿方へ。

以下に、「フィリピーナ」に絶対喜ばれるプレゼントを紹介していきます。

 

 

絶対喜ばれるクリスマスプレゼント5選

 

ここで紹介するものは、「おすすめクリスマスプレゼント」ですが、日本から持ち込む際の「普段のお土産、ソフトな誕生日プレゼント」としてもおすすめできるものです。

フィリピーナのほとんどは、「日本」について興味があり、日本が大好きです。そして、日本の製品あるいは日本でしか手に入らないものに魅力を感じています。

また、現地では高価過ぎるあるいは見つけるのが困難というものも人気があります。

 

 

それでは、まず第5位から。

おすすめクリスマスプレゼント
「サプリメント」

 

一言に「サプリメント」と言っても、様々な種類がありますが、特にフィリピーナに人気があるのは、美白効果が期待出来る「ビタミンC」です。色白に憧れるフィリピーナはこのサプリが大好きです。

そして、「DHCのビタミンCってほしい?」と言えば、大変喜んで「ほしいっ!」と答えるでしょう。


DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分

「複数のフィリピーナに配りたい」と言うパルパロな殿方には、コストパフォーマンスも彼女達の満足度も両方満たせるプレゼントではないでしょうか。

 

 

続いて、第4位です。

おすすめクリスマスプレゼント
「香水」

 

臭いに敏感なフィリピーナは、皆「香水」が大好きです。

香水は現地でも手に入るので、基本的にはどんなものでもOKです。

おすすめは、以下の「ドルガバのライトブルー」です。

 


ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー 25ml (EDT・SP)

KTVにて「プレゼントで香水だったら、何がほしい?」と尋ねたら、おそらく多くのフィリピーナがこの「ライトブルー」を答えるのではないでしょうか。それほど人気の香水です。

 

 

続いて、第3位です。

おすすめクリスマスプレゼント
「バッグ」

 

フィリピーナに限らず、女性は「バッグ」が大好きです。バッグをプレゼントされることが嫌いな女性はこの世にいないのではないでしょうか。

国籍問わず喜ばれるプレゼントなので、あえてここで紹介する必要はないかもしれません。

 

ただ、ここで触れておきたいのは、「イミテート」か「本物」のバッグかについて。

フィリピン マニラのブランド物には、日本とは異なり少し事情があります。

個人的な感想ですが、フィリピーナの多くはその真偽をあまり気にしていないようです。つまり、日本の女性のように「高級ブランド物」への執着は薄いです。

本物かどうかのこだわりも強くありません。

それよりもフィリピーナにとっては、「その女性の好みのデザインかどうか」、「どのシーンで使うのか」、「壊れにくく、実用的かどうか」「女性のために一生懸命探したかどうか」が重要です。

もしバッグがほしいという彼女ならば、どんなデザインでどんな用途のものがほしいのか事前に聞いておいた方が良いでしょう。

 

続いて、第2位です。

おすすめクリスマスプレゼント
「アクセサリー」

 

まぁ、これもベタですね。

日本女性同様に、フィリピーナも「指輪」、「ピアス」、「ネックレス」等のアクセサリーが大好きです。

どの種類もどのデザインでもたくさん持っている方が良いのでしょう。とにかく、喜ばれます。

 

ただし、渡した次の日に「速攻で質屋に持って行かれる」ことだけが、悲しい現実ではあります。

 

 

そして、第1位です。

おすすめクリスマスプレゼント
「航空券」

 

こちらの「本気度」を伝えるものとして、おすすめします。もちろん、ご自身のものと二枚セットです。

行き先は殿方次第です。

フィリピン国内旅行でも良いですし、日本に招待しても良いでしょう。

[参考記事]
【VISA申請】フィリピン人の恋人を日本に招待する方法、ビザ申請

 

どの航空会社でも相手の航空券を代理で取ることができます。

ちなみにおすすめの航空会社は、フィリピーナに好かれているのは国内と海外どちらも「フィリピン航空(PAL)」です。(セブパシフィックは「遅延」のイメージが強いらしく、チケットを見せるとフィリピーナが難しい表情になることがあります。)

 

また、行き先が海外の場合、おすすめの渡し方は…

 

「まず、パスポートケースをプレゼント。その中に『二人の航空券』を入れておく。」です。


パスポートケース – ATiC 5.5インチパスポート用カバー 高級PUレザー製 多機能収納ポケット付き 海外旅行用 – BLACK

 

 

例えば、以下のような流れです。

 

 

私「Merry Christmas! This is for you, Marry! (メリークリスマス! これどうぞ、マリー!)」

 

マリー「What’s this… Passport case? Wow, Thank you!!(何これ…。パスポートケース? まあ、ありがとうっ!)」

 

私「Fu Fu Fu, yeah! Please open it.(ふっふっふ、そうです! 中を見てごらん。)」

 

マリー「What? …Ticket?(えっ? …航空券?)」

 

私「Yeah!(はい!)」

 

マリー「Why?(なんで?)」

 

私「What do you think about staying with me for More Long Chiristmas?(僕と、長めのクリスマスを過ごさないか?)」

 

マリー「Hah? What? Wait, this is Cebu Pacific!? Oh gosh, Fxxk!!(はっ? 何? ってか、これセブパシフィックじゃね!? クソったれ、いらねぇ!!)」

 

 

ぶふぇっ!

これは極端な例ですが、まぁ、見事にモゲるエピソードですね。

決してこのような展開にはならないよう、殿方の「クリスマスプレゼントで航空券作戦」の成功を願います。

 




 

フィリピンへのプレゼントの送り方「国際郵便」

 

殿方が日本で仕事がある場合、なかなか年末のこの時期にフィリピンへ行くことは難しいかもしれません。

そんなとき、便利なのが「『国際郵便』でプレゼントを贈る」方法です。

郵便局に行けば、「EMS(国際スピード郵便)」のサービスを受け付けていますので、こちらが最速で安価にフィリピンにプレゼントを贈る方法になります。

国際郵便 – 日本郵便ホームページ

 

最も安い送料は、「500gまでなら1,400円」です。

配達の日数は、日本からマニラへ最短で3日~4日です。

配達用の大きめの封筒は窓口で用意してくれます。(衣服やちょっとした食料品なども入ります。)

 

ただし、以下のようなものは国際郵便では送れないのでご注意ください。

・香水
・日焼け止め
・マニキュア など

国際郵便で送れないもの – 日本郵便

 

なお、送付には伝票と合わせて、以下の税関用申告書面に記入とサインする必要があります。

 

また、国際郵便の料金表を以下の画像で紹介します。

 

 

「どうしても仕事で行けないから、プレゼントだけでも贈るよ!」と言えば、フィリピーナもきっと喜ぶでしょう。

 

 

最も喜ばれる「あるモノ」の送り方

 

この項の話題は「あるモノ=『お金』」です。

 

はい、ちーん、ですね。

フィリピンなのに、どこからかお経が聞こえてきそうです。

 

先日、日本のとあるキャバクラで所謂「その店のNo.1」だという女性と会話した際、彼女が「結局さ、もらって困らないプレゼントは『お金』でしょ!」と言っていました。

こちらがブスなのを良いことに、終始悪態を付かれ続けた私ですが、返す言葉もなく深く納得した次第でございます。(むしろその女性を好きになってしまった次第でございます。)

プレゼントで困らないのはお金。

まー、その通りなんですが、何とも夢のない話です。

しかも、生活に困窮しているマニラのKTV嬢達の本音はまさにこれでしょう。

シャイな女性は表には出しませんが、最も喜ばれるプレゼントは悲しくも「お金」でしょう。

「欲しいものがない」と言う女性に何かプレゼントする場合は特にそうかもしれません。

ただし、プレゼント交換の場面で、「ペソ札をそのまま渡す」ことはさすがに引かれますので、何か違う形でそれとなしに渡すことをおすすめします。

 

ちなみに、これに関しても殿方が日本にいる場合、「どうしても一時的にお金を送金してあげたい」ということであれば、「ウェスタンユニオン」を利用することもできます。

ウェスタンユニオンは日本-フィリピン間では最も一般的な「国際送金サービス」を提供する金融機関であり、日本にも各都道府県に支店があります。

ウェスタンユニオン店舗検索ページ

各店舗へ直接行けば、即日で現地のウェスタンユニオンへ送金してくれます。

 

送金の手順ですが、日本の窓口にて

①送金する相手の国と名前(本名、IDと一致するもの)を伝える。

相手の情報は「名前」だけでOKです。電話番号や住所、生年月日等の情報は要りません。

 

②本人確認書類(免許証等)と「マイナンバー」を提示する。

これは、「マイナンバーカード」までは必要ありませんが、ご自身が持っていれば持参してください。

 

③送信する資金を支払う。

送金する金額と必要な送金手数料を支払います。ただし、現地窓口でTAXを引かれての手渡しになるので、少し多めに(1~2%ほどプラスして)送金金額を設定した方が良いでしょう。

ウェスタンユニオンを利用した場合、フィリピンへの送金手数料は以下の通りです。

送金資金 送金手数料
1円~10,000円 990円
10,001円~50,000円 1,500円
50,000円~100,000円 2,000円
100,001円~250,000円 3,000円
250,001円~500,000円 5,000円
500,001円~1,000,000円 6,500円

 

 

④受領書を受け取る。

支払いが完了すると受領書(領収書)を受け取ります。


[受領書(領収書)の一部]

上記の例では、送金手数料と合わせて、33,874円を窓口で支払いました。

この時、現地へ15,000ペソを送金したかったのですが、現地窓口でTAXを引かれるため「150ペソ」多く送金しています。

 

⑤受取人に「MTCN/送金管理番号」を連絡する。

受取人にその番号(10桁 例:000-000-0000)を伝えます。

そして、受取人が現地のウェスタンユニオンの窓口に出向き、受取人のIDを提示して名前とMTCNを伝えます。すると、送金したお金を窓口で受け取ることができます(即日可)。

 

 

私がフィリピーナと過ごしたクリスマスのエピソード

 

私自身、フィリピーナと何度かクリスマスを過ごしたことがあります。

彼女らは、基本的にはクリスマスは仕事か、マニラに滞在しており田舎へは新年明けに帰るという事情でした。

「フィリピン人はクリスマスが一番大切、必ず家族と過ごす日」と言いますが、そうではないフィリピーナもいます。

彼女達は、クリスマスでも普通に出勤したり、家族に会えない場合にはボーイフレンドを優先することもあります。

 

私はその時、「仕事は休みだけど、特に予定がない」というフィリピーナと二人っきりでクリスマスディナーに行きました。

と、このようにクリスマス(イブも含む)でも、普段の生活と同じように過ごす人たちも居ます。

特別な日には変わらないようですが、こちらも「よしっ、クリスマスだっ!」と気合いを入れ過ぎる必要はないかもしれません。

もちろん、相手の意見をしっかり聞いた上で、彼女の望むようなクリスマスにしてあげたいものです。

 

以上、【クリスマス】フィリピーナに絶対喜ばれるクリスマスプレゼント5選! に関する記事でした。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here