ブログランキングリンク-トップ

 

駐在員の夜遊び マニラのゴーゴーバー

 

 [エッジブログ前回のあらすじ]

エッジは、アジアの担当者として台湾への出張で忙しい日々を送っていた。初のフィリピン出張へ。二日目は各所に挨拶回り。一日の仕事を終え、オフィスに戻るとボスから夜の指令が。
【エッジブログ3】駐在のマニラ夜遊びと挨拶回り、みんな仕事してんの!?

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは現在まで、以下の四つのブログがメインコンテンツでした。

 

上記に、今秋『エッジブログ』が新しく加わりました。

内容は全く新しい連載物で、他ブログとは別ストーリーになります。

 

それでは、エッジブログ第4話をスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからエッジブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

ブログランキング ブログ村 inポイント 応援
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【エッジブログ4】初のマニラ出張、一人でゴーゴーバーに潜入捜査!?

 

 

ーーそもそもEDSAってなんだ?

ボスは「まぁ、行けばわかる」と言う。

 

当時ケソンからこのマカティに向かってくる道路。相当先に行かないとUターンできないし、裏道もないし、大変らしい。

商社マンよ、なぜそこにしようと思った?

気楽に食べられるところでいいじゃん!

 

それから商社との食事会は嫌いになった。

 

ーー商社マンと合流。

彼はそれなりに仕事の話をしていたが、どうも商社都合の解釈が多くて話が今一かみ合わない感じだった。

ボスが丁寧に説明してもなかなか理解できない感じがある。

今後、こことの話は商社を切るところまで話が進んでしまうが、ここでは言えない。

 

仕事を離れるといい人なんだけど、この先仕事は先取り、先回り。

相性とタイミングなんだなと気付かされる駐在となる。

 

ーーその後、商社マンがよく行くというお店に連れて行ってもらう。

ボスは明日早いようだ。

「新人君(私)をよろしく」と言葉を残し、帰ってしまった。

 

残された私と商社マン二人。

 

連れていかれたのはブルゴスの先にある『果林』というお店だった。

高級クラブの様な感じで、お店全体が照明を落としており、静かなラウンジの様なお店。

バックグラウンドで流れているのはクラシック音楽。曲名はわからないが。

 

女性オーナーと挨拶し、オーナーの選んだ女性をつけてもらう。

 

あんまり好みではない……。

まぁ、自分のお金じゃないから文句は言わない。それでももう少し、こう、スレンダーな感じで……。

これ以上は言うまい。

 

ーー高級だからなのか、あまり我を忘れて羽目を外して大騒ぎできるお店ではないみたいだ。

ここがもしかしたら乗り切れない原因だったのかもしれなかった。

 

一通りまったりと会話を楽しんだ後に、商社マンも「明日早いからと帰る」と言い出す。

じゃあ、送ってもらおうかなと思っていたら、

 

「じゃ、お先!」

 

え!?

 

走り去る車……。

お抱え運転手とともに消えていった。

 

私……

まだこの時はよくわかっていなかったが、ブルゴスの端で置き去りにされたのだ。

 

お店の前で呆然としているとオーナーが中から出て来て、帰りの車を手配してくれようとする。

しかし、どうも滞在しているホテルに近そうな感じがしたので聞いてみると、「まぁまぁ近いわね」と言われ歩いて帰ることにした。

 

「ブルゴスを抜け、左折してまっすぐ行けばホテルはすぐ見えてくるから」

と。

しかし、

「ブルゴスは誘惑も多いし、危険もあるから気を付けて」

とも言われた。

 

オーナーは親指を立てながら、

「慣れない内はスルーよ!」

と。

おっ、おう。

一人で心細いし…… なんだか怖いな。

 

ーーそうは言われたが、5分後。

ゴーゴーバーでサンミゲルを立ち飲みしている自分があった。

お店の名前は忘れてしまっているが、ブルゴスの中央付近にある掘立小屋みたいなお店だ。

入口の緞帳をくぐって中に入ると、クラブ系の音楽がガンガン鳴っている店内。

 

マニラのゴーゴーバー 店内
[マニラのゴーゴーバー店内(写真はイメージ)]

 

さっそく女の子数名に囲まれた。

どの子も若い。いわゆるピッチピチの女の子たちだ。

基本的には英語で話しかけてくるが、ちょいちょい現地の言葉が混ざる。

現地の言葉はこの時点では全くわからなかった。

英語も少しクセがあるが実は聞き取りやすかったりする。オーストラリア英語より分かりやすい。

 

あまりキョロキョロして初めて感を出したら集られると思ったので、平静を装い女の子たちと会話を交わす。

 

ーーしかし。

速攻で初心者とバレる。

 

場所もわからず、昨日着いてホテル住まいで、英語しか話さない。

ゴーゴーバーのチェリー確定だそうだ。

 

そこからの『ドリンクおごれ攻撃』が半端なかったが、隣にいたドイツ人がなぜか蜘蛛の子を散らす様に追い払う。

おっさん、ナイスだ!

 

彼に話を聞くと、

「ドリング攻撃があると、うっとうしいし落ち着いて飲めない」

と。

 

なぜここを選んだ?

 

しばらく彼と会話する。

何しにマニラに来たのか等々話していると、奥さんらしき人が合流して帰って行った。

 

どこで待ち合わせてるの?

 

ーー私もここらで退散することにした。

さっきからずっと人の波動砲をズボンの上から触っている女の子が気になったが、あんまり好みでもなかったのでチェックして外に出た。

 

歩いて10分かからずホテルに到着。

部屋へ戻り、風呂に入り就寝した。

 




 

ーーマニラ出張、3日目。

モーニングルーティーンをこなし、事務所に出社する。

 

ボスがさっそく声を掛けてきた。

「昨日はどうだった?何時ぐらいに帰ったの?」

「だいたい0時過ぎぐらいですかね」

「商社マン遅くまでいたんだ。感心、感心!」

「いや、途中から一人でゴーゴーに乱入してましたよ」

「おいおい、ホントか!? 商社マン、接待の仕方知らねーなー」

 

あれ接待だったのか?

だったら置き去りは良くないだろう。

 

ボスは私のことを心配してくれていたようだが、

「大丈夫だった? ま、ゴーゴー楽しいでしょ? ボラれたりたかられたりしなければ、いいんだよ。慣れるまでは大変かもだけど」

ニヤニヤしている。

「エッジ君。大きな失敗さえしなければ、色々試してごらん」

 

大きな失敗?

それは例えば、山道を転げ落ちていくような失敗だそうな。

この時はあまりピンときていなかったが、赴任してしばらくして関連企業の総務関係者が転げ落ちて行ってしまった。

妻子持ちの優しいお父さんだったのだが……。この話はまたの機会にでも。

 

ーーさて、今日は実際にお客さんのところに行くことになっていた。

DOTC(運輸通信省)の副大臣とJICA専門官との面会である。

突如大物感が漂い始めたぞ……。

 

しかしなんとこの日。

副大臣にすっぽかされた。

交通渋滞とかではなく、単純に忘れていたそうな。

後日、彼にランチをごちそうしてもらうことになり結果オーライだが。

 

同じ建物の中で仕事をしているJICA専門官とは面会できた。

彼はなんだか穏やかそうなおじいちゃんだった。

『この年齢まで頑張っているんだ……』と一頻り関心していたのを覚えている。

 

JICAのお偉いさん
[JICA専門官の似顔絵]

 

おじいちゃんは開口一番、

「歓迎ゴルフ大会、11月なんだって? 参加させてもらうよ!」

 

どこまで話が広がってるんだろう?

コワっ。時期まで決まってるし……。

 

その後、郵政省から大使館に出向中の若い専門官からも参加表明があった。

私は、『もう絶対ゴルフから逃げられないじゃん』と思った出張だった。

 

その日の晩、

 

ボスが声を掛けてきた。

「ゴーゴーに連れて行こうと思ってたんだけど、もう行っちゃったからねぇ。じゃあ、今夜はケソンに行ってみる?」

と聞かれる。

 

「どこもかしこも初めてなんで、どこでも行きますよ~」

と緩く答えた。

 

「じゃあ、『ペガサス』にでも行こうか?」

 

何の店かもわかりませんw

 

 

[エッジブログ第4話終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回、エッジブログ第5話「ペガサスってどんなお店!?」

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
エッジさん、お疲れ様です! 当時のゴーゴーバーとかはまた今と雰囲気がちがったのでしょうね。それにしてもお偉いさん達、面白いっすね! 何歳になっても元気でありたいです!

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
エッジさん、お疲れ様です! いきなりブルゴスで一人残されるのはキツいっすね! でも一人でゴーゴーバーに入るところはポテンシャルの高さを伺い知れます!

 

「エッジブログ楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回も乞うご期待!!

 

エッジさんのツイッター(エッジさん@Edge_Ackie80)も是非チェックしてください!

ラジオ配信は現在テスト配信中です。

【クレマニラジオ】
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、この記事のあとがきをラジオで話します。テスト放送ではありますが、ぜひ絡んでください!(日本時間の23:30-24:00頃。9割下ネタ発信しておりますが、エロチャンネルではありません。)
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

 

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

エッジblog前の記事
エッジblog次の記事

 

エッジ
ひょんな事からフィリピンと関わることになって早30年弱、当時はまだ20代でしたので今はすっかりおじいちゃんです。だいたい90年代前半から2000年頃にかけてのお話です。立場も含め色々制約のある中での元駐在員の珍道中を見ていただけたらと思います。よろしくお願いします。ウメさんとかぶる部分も多いかと思いますが視点を変えて書ければと思っています。皆さん、よろしくお願いいたします。

14 コメント

  1. エッジさん、僕は初めて連れて行かれたフィリピンの夜遊びが、ブルゴスの「Bottoms」でした。
    ガンガンの音楽が流れる店の中に、せり出したステージで踊るピーナを見ながら、マッサージのおばはんにマッサージをしてもらい、初フィリピン初日で紙幣価値が分からず1,000ペソ渡したら、周りがゴーゴーガールではなく、マッサージのおばはん達が群がる異様なスペースになりましたw

    • ミカエルさん、
      コメントありがとうございます。

      ミカエルさんの夜遊び初体験がゴーゴーでしたか。チャレンジャーですね🤣

      ゴーゴーのマッサージおばさんに1000ペソは中々高い!😄でも、ミカエルさんは守備範囲が広いのでアリだと思いますw伝説の第一歩ですねヾ(≧▽≦)ノ

      これからもよろしくお願いいたします。

  2. エッジサン こんにちは♪

    訪比二日目にして 単独ゴーゴーとは流石です。
    また三日目に当時のペガサスとは もうAクラスの戦士ですね(^^)d

    期待値Maxで 今後の展開お待ちしております❗

    • ryokunさん、
      コメントありがとうございます。

      あの単独ゴーゴーは不可抗力ですよねw 一人で行ったのでドキドキしどうしでした。仲間で数人集まってからかいに行くのがゴーゴーの楽しみ方かもしれません😄

      ペガサスは初めて行った時、何の店なんだろうと思いましたね😆外観からはわからないですよね、店の規模とか特性とか(^-^;

      これからもよろしくお願いいたします。

  3. お疲れ様です!
    ゴーゴーバーで、女性達の身体を舐め尽くすように見ながら、お酒を飲むのが好きです。
    『この空間の女、全員俺のもの』
    みたいなクソな優越感に浸りながら、カモられるのが大好きです。
    潔癖なので、どタイプじゃないと指名しません!
    そこは健全であります!
    WOOOCHINCHIN

    • レンジさん、
      コメントありがとうございます。

      その通りですね。なんか立ち飲みなんですけどサンミゲル片手にカウンターに体を預けていると今晩はどの子にしようかなんて思ったりしますよね😆でも、実は女の子たちからも同じように今日はどのカモにしようかなんて値踏みされてたりしますからねw

      男と女のバカし合い、楽しいですよねヾ(≧▽≦)ノ

      レンジさんの潔癖ぐあいがよくわからないんですよね~あそこの匂いがスモーキーマウンテンぐらいでも大丈夫でしたっけ?🤣

      これからもよろしくお願いいたします。

  4. ステージの上では可愛いと思って指名します。近づいて隣に座ると案外的外れで、しまった!と思っても、初めての時は断れない自分でした。一緒に行ってたひとに、罰ゲーム?と言われたのが忘れられません。

    • 小虎さん、
      コメントありがとうございます。

      あれは何なんでしょうね?ステージのライティングのマジックですかね?私も始めはよくありました、セルフ罰ゲームw 変えづらいですしね~💦 翌日お前はだれでもいいのか?と言われて言い返せませんでした😆

      これからもよろしくお願いいたします。

  5. こんばんは

    私は興味があったのは常にゴルフが社交の場において大きなポイントを占めていることです。
    いきなりコンペの日程が決まっているところは吹き出してしまいました。

    おねーちゃんの店はいつもワクワクしながらネギを背負って入ります、、はい、、

    • 鳩麦茶さん、
      コメントありがとうございます。

      そうなんですよね。私はしかもこの時点ではゴルフを初めてもいないんですよ💦どんどん外堀が埋められていく恐怖って😆

      最初の内は皆でラウンドしても、ラウンド中は私は一人でクロスカントリーとトレイルランでティーグラウンドとグリーン以外では合わない人でしたw 本気で運動してましたね🤣

      ラウンド中のビジネストークなんてずいぶん経ってからでしたから(^-^;

      これからもよろしくお願いいたします。

  6. エッジさん、こんにちは。
    お店から帰る段階で、徒歩を選択するところが、ブルゴスマジックなのかもしれないですね。
    あんな面白そうな所、すっ飛ばして帰るなんてもったいない(笑)
    仲間で行って、ちょっと飲んで、ちょっと飲ませて触り倒す、って感じです。

    ペガサスでまた一歩謎の階段を上るんですね。
    ペガサスだけで済むのか、次があるのか・・・。
    楽しみにしています。

    • G1Rさん、
      コメントありがとうございます。

      ブルゴスは賑やかでしたからねwついついお店に入ってしまいました😆一人よりも数人で行って大騒ぎが向いていますね。ゴーゴーは贔屓にしている子がいれば別ですけどほとんど複数人でいって騒いでいたかもですw

      これからもよろしくお願いいたします。

  7. エッジさんこんばんわ!
    良いですね、一人ゴーゴーバー!
    自分はまだゴーゴーバーは行ったことがありません。
    でも人生で1度は行ってみたい場所です。
    しかし、会社関係の話は本当にぶっ飛んでますね!!

    • toshidesuさん、
      コメントありがとうございます。

      おっ、ゴーゴーチェリーなんですか?大丈夫です。マニラが復活したら行ってみてください。楽しいですよ😄ホントは何人かで騒ぎに行くのがいいかもしれません。一人経験者がいると安心です、たぶん(^^♪

      私が勤めていた会社は確かにあんな感じでしたが、他と比べようがないので普通と思ってましたヾ(≧▽≦)ノ

      これからもよろしくお願いいたします。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here