ブログランキングリンク-トップ

 

 

 [エッジブログ前回のあらすじ]

エッジは、マニラ駐在員として忙しい日々を送っていた。ある日、台湾に住む台湾人彼女がフィリピンに会いにやってくる。そして彼女とマカティのKTV真珠の森へ。
【エッジブログ23】マニラ駐在、彼女とマカティのKTV真珠の森へ!

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは現在まで、以下の四つのブログがメインコンテンツでした。

 

上記に、今秋『エッジブログ』が新しく加わりました。

内容は全く新しい連載物で、他ブログとは別ストーリーになります。

 

それでは、エッジブログ第24話をスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからエッジブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

ブログランキング ブログ村 inポイント 応援
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【エッジブログ24】フィリピンのおすすめお土産、樽の男性!?

 

 

ーー目を覚ます。

日が昇っているのがわかる。

だが、体が動かない。

 

金縛りか……。

 

違った、美玲に絡まれている。

というか、巻きつかれている。

起きれない。

二度寝することにした。

 

ーー美玲「起きた?」

私「あぁ、起きてたの?」

美玲「今起きたばっかり」

私「動けないんだけど」

美玲「あ、ごめん。抱き心地が良くて……」

 

解放してくれようとして動きを止めた。

もうちょっとこうしていたいと言って頬ずりしてくる。

手が波動砲に伸びてくるが徳川機関長が不在の今ピクリとしか動かない。

そう、ピクリとはした。

死後硬直、いや、死後柔軟だ。

伸びている。

美玲もフフフと笑い、諦めたのか解放してくれた。

 

ーーモソモソと起き上がりベッドから降りる。

美玲も降りてくる。

ぐーーっと伸びをして体を伸ばしていると抱きついてきて、

 

美玲「大丈夫。でも、今晩は愛し合おうね」

 

お情けってことなのか?

今晩までが猶予期間なのか?

徳川機関長は起きて来れるのか?

フィリピンにはユンケル黄帝液も赤マムシドリンクもないぞ。

あるのは……

 

バロット……

これに頼るのか……

 

一緒に食べるか……

 

美玲「午前中にお土産物をもう少し買いたいんだけど。いい?」

私「いいよ。ショッピングアーケードに行こうか」

 

二人でゆっくり外出の準備をして出かけた。

とりあえずクワッドに行くことにした。

どんなお土産を買うのかに寄るが、大抵のものは手に入りそうだ。

 

私「どんなお土産を探しているの?」

美玲「う~ん、ちゃんと考えてないんだけど、フィリピンっぽいもの?何かフィリピンならではのものがあるといいかも」

私「じゃあ、ちょっと探してみようか」

 

私に一つ思い浮かぶものがあった。

しかし、女性のお土産としてふさわしいかと言われると、?マークが並ぶ。

 

思いついたのは、皆さんはご存じだろうか?

 

名称が分からないのだけど、木彫りの人形で、くり抜いた樽に収まっていて樽を上に上げて外すと中に立っているやはり木製の人形が飛び出てくる。

厳密にいうと人形は土台に固定されているので動かないのだが、男のシンボル波動砲がばね仕掛けになっていて、樽で抑えられていたのが解放されビヨヨンと跳ねるのだ。

ビックリ箱(?)のような置物だ。

色んなサイズのものが売られている。

置物自体もそうだが、波動砲も色んなサイズがある。

 

例えば、

 


[写真はイメージ]

 

これが、こうなるのだ。

 


[写真はイメージ]

 

ーーとりあえず、民芸品を扱っているお店に行ってみた。

何だかお店を外から見ると古物商の様だ。

お店の前にも商品やらナンやらが並べられている。

中に入って見て回る。

 

私と離れてあれを手に取ったりこれを眺めたりと忙しく探し回っている。

こういう店は男女問わず何か探検している気分にさせてくれる。

 

私はすでに目当てのものを見つけてどのタイミングで見せようか様子を窺っていた。

一応一番元気のいい感じのヤツを物色しておいた。

 

……徳川機関長、早く帰って来てくれ!

 

美玲に呼ばれ近くに行くと手に色々持っている。

絵葉書、テーブルクロス、貝の細工がキレイなコースター、Tシャツ、CD等々、数点ずつ。

結構な量だ。

レジのお姉さんがかごを持ってきて入れておけと渡してくれた。

商品を入れて私が荷物持ちになる。

 

ここで例の置物を何も言わず手渡し、見てごらんと言った。

美玲は手に取り、樽が動くので引き抜いてみると……

 

ビヨヨン!

 

波動砲が跳ねる。

驚き、声を上げて笑う。

 

美玲「なに、これ! 面白い!」

私「フィリピンの民芸品だと思うけどはっきりとはわからない。他の大きさの置物もあるから見る?」

美玲「見る!」

 

その置物があるコーナーに行くとまぁまぁたくさん並んでいる。

背の高いものやずんぐりむっくりしたものや、素材をそのまま生かした作りだ。

 

美玲「これはあなたね」

 

手渡された置物は小さめのちょっと横方向にボリュームのある置物だ。

樽を外すと、小さめの波動砲が揺れていた。

私?

 

美玲「買ってあげる。部屋に飾ってね」

 

どこに飾るの?

 

お土産を買ってシレッと出ようとした。

美玲が「忘れ物よ」と言って、例の置物を買って渡してきた。

3つも買ったようだ。

 

ダメかぁ……

仕方ないもらっておこう。

 

結局、家にやってきた置物は食卓の中央に鎮座した。

 

ーー買い物も終わり、時間は昼頃。

昼ご飯をどうしたいか聞く。

少し悩んでいたが、

「日本食がいい。カジュアルな日本食レストランはないの?」

と言われたので、

「先日行ったMilo’sみたいなとこ?」

と聞くと、もっと食堂のようなところのイメージらしい。

 

と言う訳で、私がいつも利用する定食屋に連れて行った。

 

ーーあの当時、やたら新しい日本食のレストランが開業していったが、しばらくするとたくさんのところが潰れていった。

するとまた新しい所ができる。すごい負の連鎖だ。

美味しい店もあったがお店の経営は難しい。

生き残るのは何かしら光るところがあったんだろう。

努力はどこもやっているだろうから、どこかが違うんだろう。

このお店は生き残ってほしいものだ。美味しい所が潰れるのは非常に困る。

 

ーー定食屋ではカツどんセット、親子丼セット、焼き鳥の盛り合わせとサンミゲルビールを注文した。

 

ーーかなり満腹。

平日の昼間から飲めるのはいい。

休暇を取っていることを実感できる。

 

ーーこの後、二人でマッサージを受けにペニンシュラへ行った。

 

今度はエステではなくオイルマッサージだ。

オイルマッサージを同じ空間で受けるなんて高まる。

 

ペニンシュラホテル マニラ マカティ スパ

 

もっとも徳川機関長はまだなりを潜めている。

ホントに今晩は大丈夫なんだろうか。

 

不安だ。

 




 

ーーマッサージを終え、最後の夕食。

「初日に行ったイタ飯のレストランにもう一度行きたい」

と言われたのでそこに行くことにした。

 

ーーやはり、いつも通り料理は美味しくピアノ演奏も食事に合っていて陽気な気分にさせてくれる。

今晩が最後とは名残惜しい。

1週間は長いと思っていたが、ずいぶん早く感じた。

あっという間の1週間だったな…… そんなことを考えていた。

 

美玲「何を考えていたの?」

私「ずいぶん時間が経つのが早いな、と思ってた」

美玲「そうだね。あっという間。もう少し一緒にいたい?」

私「そりゃあ、そうだよ。もう少し居ればいいのに」

美玲「そうだね。でも、私もずっと台北を留守にはできないから」

私「それもそうだ」

美玲「これが今回は最後の夜かぁ」

私「最後だしこの後どうしたい?」

 

彼女は少し考え、笑顔で答えた。

 

美玲「ん~、最後はゴーゴーかなぁ?」

 

私「マジか!? あんなことがあったのに?」

美玲「何度も同じことは起こらないでしょ? そんなに危険?」

私「何の保障もないけど、そうそう起こらないと思うけどね……」

 

 

[エッジブログ第24話終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回、エッジブログ第25話「最後の夜はゴーゴーバーへ!」

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
エッジさん、お疲れ様です! 樽男、知ってます! 垂直にビヨヨヨーンですね! それにしても最後の夜もまたゴーゴーバーですか…… 何も起こらなければいいですが……

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
エッジさん、お疲れ様です! 彼女さんと離れるの寂しいっすね。一週間もずーっと一緒だと大変かと思いますが、いざ帰国となると……

 

「エッジブログこれからも楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回も乞うご期待!!

 

エッジさんのツイッター(エッジさん@Edge_Ackie80)も是非チェックしてください!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

エッジblog前の記事
エッジblog次の記事

 

エッジ
ひょんな事からフィリピンと関わることになって早30年弱、当時はまだ20代でしたので今はすっかりおじいちゃんです。だいたい90年代前半から2000年頃にかけてのお話です。立場も含め色々制約のある中での元駐在員の珍道中を見ていただけたらと思います。よろしくお願いします。ウメさんとかぶる部分も多いかと思いますが視点を変えて書ければと思っています。皆さん、よろしくお願いいたします。

2 コメント

  1. お疲れ様です。

    美玲さんは知的でしかもエッジさんにべた惚れですね。。。

    言葉の端々から容易に想像できますよ。。。

    羨ましいです、、

    最後の夜はゴーゴーですね。。

    楽しみ~😍

    • 鳩麦茶さん、
      コメントありがとうございます。

      いやぁ、私もけっこう好きだったんですけど、少し美玲の方が好き度が高かったかもですw でも、かなり振り回されていましたよ~(^-^;

      これからもよろしくお願いいたします。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here