ブログランキングリンク-トップ

 

マニラ マラテの夜景

 

マニラ首都圏(メトロマニラ)は、3月15日から封鎖(ロックダウン)されます。

それに合わせて、マニラ首都圏開発局はマニラ首都圏での『夜間外出禁止令』を発表しました。

 

【マニラ封鎖】マニラ首都圏『夜間外出禁止』午後8時から午前5時まで

 

 

マニラ首都圏開発局(MMDA)のジョジョガルシアは土曜日の記者会見で、

「17のマニラ首都圏市長で構成されるマニラ首都圏評議会(MMC)が夜間外出禁止令を承認し、それぞれの地方議会が市または市町村全体の夜間外出禁止令の条例を発行するよう求める決議を可決した」

と述べました。

 

[マニラ封鎖期間中は夜間外出禁止]

3/15~4/14
午後8時から午前5時までの間
※旅行者の不要な外出は厳禁となります。

 

なお、『労働者と物資および医療チーム』は夜間外出禁止から免除されます。

ジョジョガルシアは「今回の夜間外出禁止令は、ロックダウンの目的に反するような人。例えば公共の場でただぶらぶらするのではなく、人々を家にとどめることを意図している」と述べました。

また関係者は「逮捕は行わず、言葉による警告のみが行われる」と述べました。

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

トピックス前の記事
トピックス次の記事

 

Range Abe
オノケンと同じ会社の先輩であったレンジ。数年前からマニラを訪れるようになり、やがて現地法人を持つまでに。趣味は海外サッカーTV観戦。 実体験に基づいたフィリピンにおけるマニラの闇、貧困と格差、現地ビジネスなどオノケンとは違う視点の記事をアップしていきたいと思います。
マニラのロスマンホテル ホテル予約サイト「アゴダ Agoda」へ

 

1コメント

  1. もう皆さんもそうだとおもいますが、
    最近あまり付き合いが薄かった女の子でさえ、ちょー久しぶりに連絡してきて…
    お金の話…
    そら大変でよくわかるんやけどな〜
    ウエスタンユニオンの株でも買おうかな(笑)

   

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here