ブログランキングリンク-トップ

 

 

 [ウメブログ 前回のあらすじ]

クレマニのホレ担当ウメ。現在50代後半。約30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。
マニラに通い数年目のこと。初めて現地で強盗に遭ってしまいます。現代になってもあり得る話なので皆さんもお気を付けください。
【ウメブログ22】過去のマニラの治安、ホールドアップに遭った!?

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは、オノケンブログ、レンジブログ、ポットブログの三つのブログがメインコンテンツでした。そして、この度新たに『ウメブログ』の新連載がスタートしました。

 

 

ウメブログは約30年前のストーリーから展開しています。

 

1995年ころのマニラにて。

夜遊びを終えたウメは、徒歩でダイアモンドホテルへ。

その途中に、現地の男三人組に襲われます。

慣れて来た頃こそ気をつけたいですね。せっかくの旅行も安全第一。

 

それでは、ウメブログ23(第一章第21話)をスタートさせていただきます。

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 


↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ23】犬を食べる!? ヒナのゆで卵!? フィリピンの食文化

 

 

ーーこの話は、フィリピンに初訪問をしてから、ちょうど一年後の話である。

 

ーーその日は昼に起きて何もする事も無く、暇を持て余していた。

そこでふっと思い出したのは、安川のお嫁さん『ラン』の田舎カビテ。

彼女のランの姪っ子達は元気にしているだろうか。

 

ランは兄弟で一番上。彼女も初婚でまだ子供はいなかった為、ランの姪っ子と書いたが正式には従姉の子どもで『従甥姪』と言うらしい。

その子たちは3人居たのだが、2人がララキ(男)で1人がババエ(女)。

この女の子のラブリーが愛嬌も有ってとても可愛いのである。

当時確か4歳であったと思う。

 

ーー思いついた私は、そこで向かうことにした。

1年前のことだったが、行き帰りのエアポートまでの道をジプニーから見ていた。

その行程の記憶はあるので行ける確信があった。

 

そして、運転手のタイソンに「カビテに行く」と伝え、ハリソンプラザに寄ってもらい、お土産のオモチャを選ぶ。

バービー人形を買った。

 

そしてタイソンと共に、カビテ州のロザリオエリアを目指す。

 

ーーロザリオまではタイソンもほぼ1本道なので分かる。

ロザリオに着いてからはすぐにランの家が分かり、1年ぶりに訪れた。

ただこの時にはラン自身は結婚ビザが下りて、既に安川とともに日本に居た。

 

ーーいきなり家に行って私を覚えているか少し不安であったが、そんな心配は要らなかった。

家の前で遊ぶ彼女を見つけた。

「ラブリー!」

と声を掛けると、ラブリーは走って駆け寄ってきた。

走ってきたラブリーを抱き上げると満面の笑みを見せてくれた。

すると一緒に遊んでいた、ララキの甥っ子たちがランの親族に伝えに行った。

 

ーーまたまた家族総動員で歓迎される。

 

フィリピンのファミリー
[フィリピンのファミリーイメージ]

 

フリピン人は本当に歓迎してくれる。

私が来たことを喜んでくれる理由は、

「これでまた美味しいものが食べられる」なのかもしれないが、素直に嬉しい。

 

そして、

「どうしてここに居る?」や

「元気だったか?」や

「ランは元気でやって要るか?」など矢次質問攻めにあう。

 

ーーしばらく世間話をしたところで、「夕飯を食って行け」と言われご馳走になる事にした(お金をそっと渡したのは言うまでも無い)。

 

ラブリーたちは持って行ったオモチャで既に遊び始めている。

嬉しそうに遊んでいる姿を見て、改めて来て良かったと実感する。

すると近所のフィリピーノが集まってきて酒盛りが始まる。

それも見越してウイスキーを2本持って来ていた。

誰かが買ってきた卵と鍋で煮込まれた何かの肉、これをツマミで食べろと言う。

 

……だが私は卵の正体を知っていたのだ。

読者さんの中には意外とその卵を食べた人や、まして「美味しい」とか言う強者の方もいるであろう。

私はいまだに食べた事が無くて、見た目のグロさだけで駄目である。

そう『バロット』である。

バロットとは、アヒルの卵を孵化する前に茹でたゆで卵。割ると中にヒナの形をしたアヒルがこんにちわする卵料理である。

ロビンソンやハリソンプラザやマラテ教会の辺りで屋台で良く売っていた。

よく「精が付くから、試合するなら食べておけ」と言われたものである。

 

そんな嫌がる私を笑いながらバロットを食べながら皆陽気に飲んでいる。

フィリピンに来て感じるフィリピーノの人懐こさだ。

 

次に、鍋の中の煮込んだ肉を食えと言う。

一つ貰う。

固い肉だ。

クジラのステーキを思い出すような固い肉だ。

 

食べた私を見てフィリピーノ達はニヤニヤしている。

ん? 何が面白いんだ?

するとラブリーが耳元で

「ドッグ、ドッグ」

と囁く。

ドッ、ドッグ!?

うげぇ!?

犬を食わされたっ!?

うげえぇぇ!!

 

犬を食べる日本人 食文化 フィリピン
[犬の健康状態など色々心配になるウメ]

 

大騒ぎする私を見て、フィリピーノ達は大爆笑である。

そして真面目な顔をして、「赤毛の犬は旨いんだ」と力説する。

 

ちなみに後日、マリアとの結婚の為にマリキナフォーチュンに滞在してた時も、近所のフィリピーノの達に犬を食わされそうになった。

しかし、この時の経験が有ったおかげで「それ犬だろう」と言って難を逃れることが出来た。

その時、前日まで飼っていた赤毛の犬が居なくなっていたことに気付いた。

ゾッとした。

 




 

ーーまた、フィリピーノはギャンブル好きが多い。

タクシードライバーのタイソンもその一人だ。

仕事が終わりその日の日当を渡すと嬉しそうに帰っていく。

最初は、家族の元にお金を持って帰るのだと思っていた。

しかし、しょっちゅう朝窓から下を見ると、とんでもなく早い時間からタイソンが居る時がある。

タイソンに聞いてみると、

「カジノで負けて、日当全部使ってしまったから家に帰れなかった」

と言う。

仕方がないフィリピーノである。

 

ーーまた、マリアの親父もギャンブル好きでマリアによく怒られていた。

ある時、家の前の道路で近所のフィリピーノ達と呑んでると、マリアの親父が鶏を焼いて持ってきた。

親父さんはタガログ語でみんなに何か訴える様に話している。

するとみんなで笑いながら食べ始めた。

私も食べるが、筋張っていてそんなに美味しくない。

そこにマリアが現れて、「馬鹿ね、高かったのに!」と笑っている。

何?

この不味い鶏がそんなに高いのか?

するとマリアが私に、

「闘鶏用のチャボよ。負けたからって殺して食べちゃったのよ」

とマリアは呆れていた。

めちゃくちゃである。

しかし、そんなフィリピン人が私は好きである。

確かに悪いフィリピン人も多いが、あの屈託のない笑顔と陽気さに参ってしまう私だった。

 

ーーそしてランの実家で楽しいひと時を過ごし、マニラに戻るのだが、みんな「また来いよ」と笑顔で送ってくれた。

とても嬉しかった。

癒されて、元気をもらい、またその夜から夜遊びに精を出す私であった。

 

 

[ウメブログ23 終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次話、ウメブログ24「仕事仲間が次々とプロモーターに!?」

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! バロットは無理ですね。絶対に無理です。目を瞑って食べてみろと言われますが、脳内にもう映像が残ってますので無理です。犬もちょっとね…… 食文化でしょうけど……

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! いやー、現地ローカルなところで飲む酒は最高に旨いっすよね! 私は現地の人におもちゃにされますので、宴会要員となっております。イジられることで喜びを感じる者としては最高の国っす!

 

【ライブラジオの告知】

ウメさんのツイッター(梅ちんさん@crazy_umechin)も是非チェックしてください!

また、ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
毎晩、クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばの皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。時々、レンジも参戦させていただいております。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~
ツイッター@crazy_umechin のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブアプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

現在、レンジがホストのクレマニラジオの方は不定期で発信しております。

【クレマニラジオ】
23:00頃~
ツイッター@RangeAbe のアカウントで、テスト放送しております。
平日は、このウメブログの編集あとがきを話します。
[ライブアプリ『ペリスコープ』でレンジをフォロー]

※ラジオはアプリを入れなくても、聴くだけならTwitter上で可能です!
(コメント参加にはログインが必要)

 

「ウメブログ今後も楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします! 次回、ウメさんもプロモーターに!? 乞うご期待!!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

ウメ
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

24 コメント

  1. ウメさんこんにちは❗

    私は残念ながら犬を食べた事はありませんね。
    ただ、パンパンガの自宅で飼っていた犬は常に居なくなってしまうので、食べられてしまっているのでしょう。

    バロットは黄身の部分だけを少し食べた事がありますが、とにかく腐ったような臭いがして、それ以上食べる事は出来ませんでした。

    ローカルな酒のつまみで食べたのは、羊の煮込みのような物、かなり辛く味付けされていましたが、何ともいえない臭みがあり、決して美味しい物ではありました。

    今では決して口にする事はありません。

    • ターシャさん
      いつもありがとうございます。
      やってしまいましたねww
      たぶん羊だと言っている肉は犬でしょうw
      フィリピンで羊は結構高いので男どもが買ってきたとは想像しにくいです。
      羊は独特の匂いがありますが日本では普通に焼肉でも食べるし辛く濃く煮込むのは犬ですw

      引き続きよろしくお願いします。

  2. 『バロット』はいけません!!!

    犬は、新婚旅行でオーストラリアへ行った際に食べましたが、また食べたいと思うことはありませんでした。私も、死んだ親父(昭和9年生まれ)から赤毛の犬はうまいと聞いたんですがね・・・。

    話は変わりますが、梅さんの『フィリピンで飲食店開業計画(特にメニュー)』をラジオで楽しく拝聴しています。いつかオルティガスセンター付近で、スープカレーの店を開業出来ないか?と妄想する毎日です。

    • みちをさん
      いつもありがとうございます。
      バロットも犬もだめですよねw

      フィリピン食堂2号店の暖簾分けはみちをさんでお願いしますww

      引き続きよろしくお願いします。

  3. ヤバイ😞💦
    バロットは普通に食べてました( ̄▽ ̄;)
    最初は見た感じもショッキングでしたが、まずてっぺんを割って穴を開けスープを啜ってみろと言われやってみると意外と美味かった(^_^;)

    あとは殻を割って中身をしゃぶるように食うwなんかショックを癒す間もなく慣れちゃった感じです🤣

    でも、犬だけはダメです❌やっぱり飼っていたからですかねぇ。それだけは無理でした。

    ウメさん、けっこうディープなところに踏み込んでますねぇ✨流石です。やはりクレマニの4番打者ですヾ(≧∀≦*)ノ〃

    • Ackieさん
      やばいですよ、バロットが平気だなんてwww
      味以前にあれを見た時から口に入れる勇気はなかったです。
      なので4番バッターはAckieさんに譲ります。

      いやいや犬でも騙されて食べさせられたのでやはり4番はAckieさんで

      引き続きよろしくお願いします。

  4. ウメさんこんばんは。韓国の犬肉はよく消化によく夏バテ防止にもなると聞きますがフィリピンの赤犬はどうですか?っと言うかフィリピンでも犬肉食べるとは知りませんでした😅私自身は犬肉は避けたいですね。バロットは半分くらいであれば(ははは、、、苦笑)。

    • かーわんさん
      いつもありがとうございます。
      ラブリーに犬だよって教えられたのでほんの少ししか食べていないので、味までは判りませんw
      バロットも見た目で駄目です。

      引き続きよろしくお願いします。

  5. こんばんは

    あのバロットだけは無理です。。
    ビジュアルが危険すぎますね。。。
    でも皆さん美味しいと言いますよね。

    犬は子供の時に近所の危ないオヤジが鍋を作って振舞ってましたね。。。
    私は流石に食べなかったですが田舎ではやってましたね。。
    ウサギは家で爺さんばあさんが飼っていて冬になると食べてました。。
    母親は激高してました。ウサギは意外と美味かったですよ、、
    学生時代、東京の友人に話したらドン引きされました。。。

    • 鳩麦茶さん
      いつもありがとうございます。
      ですです、見た目で既にアウトです。

      戦後は日本も食べていたとは聞きます。
      ウサギはフレンチのジビエにもあるし美味しいですよね^^

      引き続きよろしくお願いします。

  6. ウメさん いつもお疲れさまです
    ロザリオの近くに試合する場所があり試合で負けた鳥はパタイですから食べる人いますけど、料理になると固くて美味しくないんですよね(笑)ツマミで出されて自分も食べさせられました

    • ジョリビーさん
      いつもありがとうございます。
      なるほどですね。
      私の義父はマリキナに住んでいて、そこでの出来事なんですが結構フィリピンあるあるですよね^^

      引き続きよろしくお願いします。

  7. フィリピン人は、確かにギャンブル好きが多い印象がありますね。
    街中のテレビで競馬中継に熱中している親父を一杯見かけました。
    競馬場にも行って来ましたが、危ない雰囲気がありました。
    後、バロットとバゴーンは絶対無理です。

    • Ninaさん
      いつもありがとうございます。
      確かにギャンブル好きのピーノは多いですね。

      私は実はバゴーンは好きなんです。
      自分流で味を調えたりしてよく食べます。
      もしかしたら私とNinaさんのバゴーンは違うのかな?
      私の食べてるバゴーンは日本でいうオキアミ(小さいエビ)でそれを塩漬けしたしょっぱいものがベースでそこに肉や野菜などを入れて炒めたものですが同じでしたか?

      引き続きよろしくお願いします。

  8. ウメさんこんばんは。牛にしても犬にしてもアバラがガリガリ君な奴のどこの肉を食べれるのでしょうか?😖今でも北の地域では、食べる習慣があると聞きました。彼らかな言わせれば美味いらしいですが、フィリピン料理を平気で食べれる人は、中々の人物だと思います。

    • 小虎さん
      いつもありがとうございます。
      確かにです。
      フィリピン料理を何の躊躇もなく食べるのは(犬もバロットも)安川位なものですw
      現地の牛もガリガリで美味しくないですよね^^;
      ところがブラカンで酪農をしている日本人の方がいます。
      ここの牛肉と乳製品はとても美味しいです。

      引き続きよろしくお願いします。

  9. おぉぉぉぉ!
    ウメさんお疲れ様です。
    食堂計画あるんですね!今度ラジオ聞いてみます。

    自分はまだ犬もバロットも経験がありません。
    バロットの存在は聞いていましたが、犬とは、、、、
    安川さんは平気なんですね、さすがです!!
    赤毛の犬も見たことがないので、渡比した際はチェックしてみます。

    • toshidesuさん
      いつもありがとうございます。
      食堂計画というほどの物ではありませんが、近い将来フィリピン移住を考えています。
      移住後の職について考える事が有り、そ中で私が今まで仕事としてきたものが二つありそれ以外は人様に話せる職など無く、その一つは長年携わっている建設業、公共事業を請け負う会社でその業務すべてを任されています。
      更にもう一つは、副業として長年やっていた飲食業です。
      そこで体が動き需要が在るのなら現地にて建設の知識をフィリピンの為に使う仕事に就きたいと、そしてもう一つは老後を飲食店をやりながら静かに暮らしたいと考えています。
      その為の食堂のメニューなどをラジオで話していた次第です。
      そしてフィリピンの好きな日本食は何だろうと話していた次第です。

      赤毛の犬とは柴犬みたいな茶色い毛の犬の事です。

      引き続きよろしくお願いします。

  10. Umeさん、こんばんは。
    バロット苦手な皆さんが多いんですね。
    私は美味しくいただいてます。
    バゴーンは、日本でいうオキアミ(小さいエビ)でそれを塩漬けしたしょっぱいもので
    瓶詰めだったかと思います。
    炒め物に使ったり、グリーンマンゴにつけたりして食べました。
    犬は流石に遭遇したことはないですが、「犬です」と言われたら食べれないですよね。
    フィリピンはチキンが美味しいので良く食べます。
    早く現地に行きたくなるような話題をありがとうございます。

    • G1Rさん
      いつもありがとうございます。
      バロットも見た目が大丈夫なら美味しいらしいですね~~^^
      確かに私もチキンがあれば他はいらない位好きです。

      アンドックスのリッチョン・マノックが大好きです。

      引き続きよろしくお願いします。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here