ブログランキングリンク-トップ

 

フィリピン チキン

 

 [ウメブログ前回のあらすじ]

ウメブログ第二章がスタート。北朝鮮彼女とラブラブ。しかし、音信不通になってしまう。同時期に連絡を取っていたフィリピーナに会うためにマニラへ。
【ウメブログ45】北朝鮮女性との恋と別れ、そしてフィリピンへ!?

 

改めてウメブログを始めから読みたい方はこちら↓

クレイジーマニラ 新連載『ウメブログ』
【ウメブログ1】日本のフィリピンパブの過去、マニラへ向かうきっかけ

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは以下の5つのブログがメインコンテンツです。

 

 

ウメさんが再びフィリピンへ通い始めます。

20年前のマニラから現代へ。

『進化したフィリピーナたち』とは……。

それでは『ウメブログ第二章』、第46話をスタートさせていただきます。

 

クレイジーマニラ ウメブログ 超ベテラン

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

クレイジーマニラ ブログ村 ブログランキング
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ46】帰って来たフィリピンでいきなりきつい洗礼を受ける!?

 

 

ーーマニラ空港。

初めて降り立ったターミナル3、イミグレなどは比較的すんなり抜ける。

 

表に出るとタクシーに並ぶ長蛇の列。

しばらく観察する。

 

タクシーは居るのだが、警備員のタクシーカードを書くスピードと客を乗せるまでが異常に遅い。

しかも2人いるのだから前後で別々に対応すれば2倍速くなるのに。

ここら辺も『改めてフィリピンに来た』って思わせるのだ。

 

マニラ空港 第三ターミナル
[マニラ空港 第三ターミナル出口]

 

ーーここで乗るのを諦めてスロープを歩いて降りていく。

降りて合流するところで一般道に出る。

すると流しのタクシーが沢山通る。

すぐに拾えて行先を告げる。

 

『マカティ』

 

そう今回からマカティを捜索することにする。

以前はエルミタオンリーだったので、また違う発見があるだろうとワクワクしていた。

 

ドライバーが「スカイウェイ?」とかほざいている。

なんだそれは?

良く分からないが「OKOK」と返事をする。

 

すると、うぉーーー!

いつのまにかこんな高速道路が出来ていたんだ……。

しかも高速なのにビビってか、スピード遅い事遅い事。

頭を突っ込んでの割り込みとかはすごく強引なのに、スピードにはなんかビビっている様子だ。

しかも高速網が今一不便。

 

すぐにグーグルマップを開き出口を確認する。

マカティに行くにはエドゥサで下りるか、リトル東京の横で下りるかだ。

 

エドゥサの渋滞を考えるとリトル東京まで行った方が早そうだと判断した。

 

ーー今回泊まるのはシティガーデンクランドホテル。

ブルゴス近くのこじんまりしているが割ときれいなホテルで、この後もブルゴス近辺で遊ぶ時の定宿になるホテルである。

 

ーー高速を降りたところで行先ホテルを告げる。

まだ夕方の帰宅ラッシュ前だったため降りて15分ほどで到着。

 

メーターで面倒臭い交渉も無くP370。P400を渡し、お釣りは「チップね、ありがとう!」と言って降りる。

 

んーーー。

始めて来る所だがなんか昔とそんなに変わらないって印象がした。

 

ホテルにチェックイン、部屋から見る街並みを見てやはり高層の建物が増えているのを実感する。

早速時間を惜しんで街へと繰り出す。

お目当ては、そう夢にまで見たあれだ。

 

アンドックス フィリピン 鳥の丸焼き
[アンドックス]

 

ここのオリジナルジャンボ(鳥の丸焼き)と、サンミゲル・ピールセンだ。

 

ーーアンドックスはすぐに見つかった。

マカティアベニューをグリーンベルト方面に向かってすぐ左側にあった。

ビールはコンビニで。

 

急いでホテルに戻る。

ドアボーイがアンドックスの袋を見て親指を立てる。

 

フィリピン チキン
[オリジナルジャンボチキン、サンミゲル・ピールセン]

 

うまい!

これこれ、これが食べたかったーーー!

『本当に帰って来た』と実感したひと時であった。

 

ーー今回、マカティでシティガーデンクランドホテルを選んだ理由について。

日本で調べていたら何となくローカル色がある場所で、ホテルもまぁまぁ綺麗なことで選んだ。

この後探索することで『ブルゴス』に出会い大好きな場所になる。

つまり、この時はまだブルゴスの存在を知らなかったのである。

 

ーーアンドックスを堪能して、まだ明るかったので飛行機の疲れもあり少し寝る事に。

 

ーーそして午後7時、いよいよ探検に出かけるのだ。

部屋の窓が東側を向いており、眼下に見える明かりが集中しているエリアを目指す。

 

ものの5分で到着。

そうブルゴスである。

 

マカティ ブルゴス通り 夜遊び
[マカティのブルゴスエリア]

 

この時間で結構な数のコールガールが出ている。

「おにーさん、スケベなマッサージする?」とやたら声を掛けられる。

 

丁度、フィーリングステーションの所からブルゴスに出る。

目の前に『プランB』。

ゴーゴーバーも暫く行ってないが、システムは変わらないだろうと取り合えず入ってみる。

 

出勤のフィリピン女性と重なるように入店。

まだ時間が早いのか女性たちは疎らで客もまだいなかった。

出勤が揃うまで待つのも何なので、一度出る事に。

 

出て右の角にあるメキシカンバーの歩道に出ている席(今は歩道に席を出すことが禁じられてしまった)に座り、出勤してくるババエやコールガールの観察をする。

 

マカティ ブルゴス ゴーゴーバー
[メキシカンバーからコールガールを眺める]

 

トルティーヤを食べながらピールセンを呑む。

旨い!

改めてフィリピンに居る実感を楽しんでいた。

 

ーー1時間ほど呑んで、またまたプランBに行こうと立ち上がる。

すると細身の小柄なコールガールが話しかけてきた。

この子の名はマリリン。

今後色々な所で会い今も交流がある(試合はやってはない)。

面白いコールガールである。

 

この時は「また今度ね」と断って、プランBに。

1時間経って、それなりに客も居て賑やかになっていた。

客層はほぼ西洋人。

なぜ西洋人は尻のデカい女が好きなのかここでもそうだがいつも思う。

 

入って右側の席に着く丸いテーブルで背の高い椅子。

すぐに目に飛び込んできたのが、木馬に気だるそうに揺れるランジェリーの女性。

ただ木馬で揺れているだけなのだが妙にそそる。

 

ユジョンの裸体以来の裸体に少しウメジュニアがざわつく。

軽く肩慣らし程度のつもりでそのランジェリーの女性を呼ぶ。

 

何を話したかは覚えていないが、ランジェリーでムラムラしてきたので1時間程度で店を出た。

「私も一緒に!」って何回も言われたが、明日の事もあるし。

エロくてジュニアが騒いでいたがここは我慢した。

 

ーーホテルに戻る帰り道、マッサージ用の服の様なものを着た女性が「真面目なオイルマッサージ」と声をかけてきた。

狭い飛行機で疲れていたし、オイルマッサージはいいかもと思い、「いくら?」と聞いてみる。

P500。

安いしいいか、女性にOKを出して一緒にホテルに戻る。

 

シティーガーデングラウンド ホテル マニラ マカティ ブルゴス
[シティガーデンクランドホテル]

 

ーーベッドにバスタオルを引き、「全裸でうつ伏せに寝ろ」と言う。

 

揉まれるマッサージは苦手だが、オイルは割と気持ちいい。

うとうとしかけたところで仰向けに。

しばらくすると手がジュニアを刺激してきた。

さっきのランジェリーババエの事もありすぐに反応する。

 

『おいおい真面目なマッサージじゃないのか?』と思いつつ様子を伺うと、今度はオイルの着いたヌルヌルの指が菊のご門を刺激してくる。

 




 

なんだこれは?

俺を間違いなく誘っているだろっ!

そこでマッサージ服を脱がしてみる。

立派な太鼓腹。

まだ若いのだが消して美人とは程遠い。

それなのにウメジュニアが……。

 

すると彼女は「スペシャルオプションがある」という。

P2,000だという。

情けないがジュニアが収まりつかない事になっていたのでお願いすることに。

結局抜くならさっきのランジェリー女性が良かったと凄く後悔するのであった。

 

抜いたことの爽快感はあるものの、不満足なシーンで抜いたことに酷く落ち込む。

 

ーー明日はマリンを迎えに午前からニノイアキノエアポートに行くので、この日は早めに就寝する事にした。

 

 

[ウメブログ第46話終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回、ウメブログ第47話「出会い系の女性とマニラで会う!?」

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! あー、ブルゴスに行きたいっす。マニラのあの空気を吸いたい。だれか瓶に詰めて送ってくれませんかね。

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! リンガムマッサージャーだったんでしょうか。反応してしまったらもう我慢できませんよね。私も発射したことがあります。

 

 

【お知らせ】

ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばのミカエルさんなど皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~(放送日は不定期です)
ツイッター(梅ちん @crazy_umechin )のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブ配信アプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

「ウメブログ、これから楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

ウメ
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

6 コメント

  1. ウメさんこんばんは。切なさ伝わってきます。私も悲しいかな無駄な抜刀をしてしまい抜いた刀を簡単には納めれず後で後悔する方です苦笑。なんでこんなんに(失礼!)金使ってもーてって😩。いやでもしっかり絞り取られたならリセットでOKですかね🙆‍♂️笑。明日が楽しみです。

    • かーわんさん
      いつもありがとうございます。
      無駄な放出は放出後に落ち込みます。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  2. ウメさん、

    マニラ帰還、おめでとうございます!

    ブルゴスへの最短距離に宿泊とは羨ましい🤣マカティの中で唯一と言っていいくらいざわついているエリアですからねぇ😅楽しみですねヾ(≧▽≦)ノ

    早速ゴールも決めたし、まずまずのスタートじゃないですか?

    これから楽しみですね🥰

  3. こんばんは

    遂にマニラ上陸ですね。。。

    健全マッサージと思いきやお約束のスペシャルでしたか。。。

    私も到着日の涙は多い方です、、、😣

    • 鳩麦茶さん
      いつもありがとうございます。
      なんですかね、着いた日は高揚している分抜きたくなるのでしょうか?

      引き続きよろしくお願いいたします。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here