ブログランキングリンク-トップ

 

フィリピーナ ktv 真珠の森

 

 [ウメブログ前回のあらすじ]

ウメブログ第二章がスタート。マニラのマカティ、ブルゴスエリアに滞在。夜遊びに切り替え、マカティのKTVエリアへ。翌日の同伴を約束し、ブルゴスに戻る。そこで二人のマッサージャーと出会う。
【ウメブログ48】マカティでKTVデビュー、ブルゴスで夜遊び満喫!

 

改めてウメブログを始めから読みたい方はこちら↓

クレイジーマニラ 新連載『ウメブログ』
【ウメブログ1】日本のフィリピンパブの過去、マニラへ向かうきっかけ

 

クレイジーマニラの記事は、実際の旅行や取材を元に記述しています。小説風のストーリ仕立てで記述していますので、過去の記事を参照頂けると話の内容が理解しやすいかと思います。また、登場人物の名前等は仮名を用いているところがあります。

 

※クレイジーマニラでは以下の5つのブログがメインコンテンツです。

 

 

ウメさんが再びフィリピンへ通い始めます。

マカティの老舗KTV「真珠の森」にて、好みの女性と出会います。

翌日の同伴を約束したところで、再びブルゴスへ。

フィリングステーションと言うレストランバーで過ごしていると、二人の女性と出会います。

さて、次の日。同伴はどうなるのか。

それでは『ウメブログ第二章』、第49話をスタートさせていただきます。

 

クレイジーマニラ ウメブログ 超ベテラン

 

 

【読者の方へお願い】

 

これからウメブログをお読みいただく前に、以下の「ブログ村ランキングバナー」の応援クリックをお願いします!
(ブログ村にジャンプするだけです。その後はまたこちらに戻ってきてください!)

 

クレイジーマニラ ブログ村 ブログランキング
↑↑ワンクリック10ポイント↑↑

 

皆さんの応援で成り立っているクレマニ。本当にありがとうございます!!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!

 

 

【ウメブログ49】KTV嬢と同伴デート、おいおい薬なんか入れてねーよ!!

 

 

ーー三日目の朝を迎えた。

昨夜の爽快感か目覚めがすこぶる良い。

 

マカティ ホテル バスルーム
[『シティ ガーデン グランド ホテル (City Garden Grand Hotel)』の客室]

 

ーー午後2時頃。

ベッドから起き上がる。

特にお腹も空いていないが、近くに美味しいラーメン屋が在るらしい。

場所をググってみると片道800m位だ。

散歩がてら歩いて行ってみることにする。

 

店名は『三ツ矢堂製麺』。

ホテルからマカティアベニューを南下、ジュピター通りを左折すると500m位の左側にあった。

 

ーー店内に入ると、昼時を過ぎているのにまぁまぁの客入りだ。

席に座り、つけ麺とピールセンをオーダー。

 

ピールセンを2本飲み終わるころに、つけ麺登場。

太麺に豚骨魚介系スープ、この当時東京で流行っていたラーメンだ。

しかも自家製麺で店の中で麺を作っているので、麺のクオリティが高い。

東京のラーメン屋なんかと比べてもそん色ないくらい美味しいのだ。

 

ーーつけ麺を堪能した後、タクシーを拾ってグロリエッタへ。

食後の散歩である。

この時初めてグロリエッタに行った。

今はもう迷いもしないが、当時は内部構造が複雑でグロリエッタ1~5まであり、「どこから2でどこから3?」みたいな感じで、エリアがどこで変わるかよく分からなかった。

また、吹き抜けを挟んでこちら側とあちら側でフロアーの高さが違うので、「どっちが2階?」みたいに何階なのか分からなかったり、通路が曲線になっていたりするので方向感覚が分からなくなり元の場所に戻ってしまったりで、なかなかの迷路であった。

 

この時は色々見て回るも、自分がどこにいるかわからず。

取り敢えず外に出て、グーグルマップで確認してホテルに戻る事にした。

 

ーーホテルに戻ると時刻は午後5時になろうとしていた。

同伴の約束がある。

『まぁどうせ時間通りには来ないだろう……』

と軽く仮眠する事に。

しかし、寝ようとした時に電話が鳴る。

ソフィアだ。

 

フィリピーナ ktv 真珠の森
[ソフィア似顔絵]

 

てっきり遅れる言い訳かと思えば、

「もうロビーにいる」

との事だ。

すぐに迎えに行き、部屋に通す。

 

ーーこれ以降、私はKTV嬢とデートを繰り返していくのだが、この時のソフィアが異常というかヤル気で来たのかなと後になって思う。

と言うのも、まず初めての同伴なのに一人できた事、そのまま部屋に付いて来たこと、ここでスケベな雰囲気になれば押し倒すことも出来ただろう。

先にも触れたが、これ以降のKTV嬢とのデートはガードが固かった。

デートに一人で来ることは無く、そこそこの信用が付かないと一人では来ない事がわかった。

まして、来てすぐにホテルの部屋に入ってくるなどの行為をとればそれは「もうOKよ」と言っているようなものだ。

 

この時がKTV嬢との初デートである私は全くそんなことは知らずに、とてもジェントルマンな行動をとったのである。

 

少し会話をする。

「夕食はどこで何を食べる?」と言う話になり、彼女は「お任せっ」と。

そこで、ホテルの屋上のレストランに行く事に……。

 

シティ ガーデン グランド ホテル (City Garden Grand Hotel)
[ホテルの屋上]

 

ーー大チャンスを逃がしたとも知らずに能天気なゲスは、綺麗な夕日を見て、ビールを飲みながらご満悦であったのだ。

そしてソフィアは、

「赤ワイン頼んでもいい?」

と。

私が「いいよ」と言うと満面の笑みでボトルの銘柄をボーイに伝えていた。

 

そのまましばし談笑。

オーダーしたワインが運ばれてきて、彼女はグビグビ飲み始めた。

 

シティ ガーデン グランド ホテル (City Garden Grand Hotel) 同伴
[シティガーデンクランドのレストランとソフィア(写真はイメージ)]

 

食事とお酒が進むにつれて、次第に顕著に酔っぱらってきた仕草、行動になってきた。

彼女は一人でワインボトルを飲み干してしまった。

その頃には、相当なヘベレケに……。

大丈夫だろうか……。

 

まだ店に行く時間でも無い。

「部屋で休む?」と聞くと、

「……うん」

と。

 

ーー肩を貸しながら部屋にたどり着くと、そのままベッドで崩れるように倒れた。

 

ちっちちちっ!

読者さんは、この状態のソフィアをゲスが国際試合に持っていくと思っているでしょ!

ところが私は何もしなかったのです。

彼女は酔っているし、色気もないし、口説いても無いので、全くヤマしいことはありませんでした。

 

シティーガーデングラウンド ホテル マニラ マカティ ブルゴス
[ホテル室内]

 

そろそろ時間と言うところまで寝かせておき、同伴時間。

彼女は「酔っぱらって行きたくない!」と言っているが、そんな事をすればペナルティものだという事は当然察しが付く。

強引にでも店へ連れて行く事にする。

 

再び、肩を貸ながら外へ。

 

ーーそして、店に到着。

店前に居たスタッフに、ソフィアが酔っぱらった事を伝え、店内に運んでもらった。

 

席に着き、着替えをしてくるだろうソフィアが戻るまでの間、ヘルプ嬢と会話をしていた。

するとママがやってきて「あの子はどうしたのか!?」と聞いてきた。

 

私は有りのままを伝えた。

同伴で、ホテルの屋上レストランで食事をして、その際にワインが飲みたいというのでオーダー、それをソフィアが一人でボトル1本を飲んだこと、そして酔っぱらったこと。

それを聞いたママがまたドレッシングルームに消える。

 

しばらくしてボーイとヘルプの子が何やら話している。

「どうした?」

ヘルプ嬢「あなた疑われているわよ」

????  何?

 

どうやら『私が飲み物に薬でも入れて酔わせたんではないか』と言う疑惑をかけられているらしい。

 

 

ふざけるな、意図的に酔わしたならとっくにゴールしているし、まして店に連れてくるか!

 

まして部屋にまで来ていたのに、見逃して空振りしているのに……。

 

そして着替えてソフィアが登場。

酔ってヘロヘロでまともに会話にもならない。

 

しばらくすると頬杖をついて寝てしまう始末だ。

 

結局暇でやる事が無いので、ヘルプ嬢を指名。

私はその子と楽しく過ごす。

たまに回ってくるママにソフィアは怒られて起こされるが、ママが居なくなるとまた寝る。

 

そんな状態で私は12時でチェックする。

この後、店で話し合いがあったそうだが酔っていたソフィアにはその記憶がほぼ無かったと言う。

翌日、私と連絡を取り、また同伴をすることになるのだが、店に行くととんでもないことになっていた……。

 




 

ーーそんな事になっているとは露ほども知らない私は、『この夜もう一軒行けるだろう』と考える。

 

まだ時間が早いので、パサイロードの大箱を回ってみる事にする。

KTV『ニューさち』、『SHIAWASE』と廻り見てみるも、そそられる子がいない。

 

ーーそして高級KTV『真理子』へ。

 

マニラ夜遊び KTV「真理子 Mariko」 マカティの人気店
[マカティのKTV『真理子』]

 

たくさんのフィリピーナがアピールする中、一人やる気のなさそうに伏し目がちの子が気になる。

 

スタイルと顔が好みである。

すかさずリクエストする。

 

席に着き、やる気のなさそうにしている。

しかし、話を聞くと早い時間にテキーラで潰れてしまい、今しがた目が覚めたらしい。

酔っぱらって気持ちが悪いので接待したくなかったそうだ。

 

ところがこのフィリピーナ、とんでもないカミングアウトをしてくる。

 

おいおい嘘だろう、初見のリクエストをしてくれた客にいくら酔っぱらっているからといってそんな事を話すのか!

 

この夜はまだまだ終わらないのであった。

 

 

[ウメブログ第49話終わり]

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回、ウメブログ第50話「おいおいまじかよ!! カミングアウトの内容は? そしてソフィアの運命は?」

 

 

オノケン
クレイジーマニラ ライター オノケン
ウメさん、お疲れ様です! ソフィアさん、酒癖が悪かったんですかね。それにしても大チャンスだったことは間違いないでしょう! ディナー前に一試合消化しておきたかったですね!

 

レンジ
クレイジーマニラ ライター レンジ
ウメさん、お疲れ様です! いきなりホテル同伴と言うことは、ウメさんに気があったのか。それとも場数を踏んだベテラン嬢だったのか……。酔い潰れてしまうところを見ると気があったように思います!

 

 

【お知らせ】

ウメさんがホストのライブラジオ『ティーマカナーピー』もぜひチェックしてみてください!
クレマニの秘密兵器ちーちゃん、TEAMあわよくばのミカエルさんなど皆さんで楽しいエロトークを繰り広げています。

【ウメラジオ『ティーマカナーピー』】
22:00頃~(放送日は不定期です)
ツイッター(梅ちん @crazy_umechin )のアカウントで、ライブジオ、ラジオのアーカイブを視聴できます!
[ライブ配信アプリ『ペリスコープ』で梅ちんをフォロー]
ラジオ配信 LA

 

「ウメブログ、これから楽しみ!」と言う方、応援クリックお願いいたします!

 

ブログランキングリンク-ボトム
ブログランキングのトップを目指しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

ウメblog前の記事
ウメblog次の記事

 

ウメ
ウメは元経営者で、30年前からフィリピンへ通う超ベテラン。早期リタイア、二度の離婚、ネトゲ廃人も経験。クレマニのホレ担当。とにかく人に惚れやすい。都合が悪くなると逃げる、姑息な手段を使うなどゲスな一面も。

8 コメント

    • bikotaroさん
      ありがとうございます。
      私になんてなってはいけません。
      ずるいし姑息だしやばいと逃げるしろくでもないゲスです。
      引き続きよろしくお願い致します。

  1. ウメさん、

    ソフィアさん、ベテランにしてはうかつ過ぎるのでたぶん場慣れしていない新人さんなんでしょうね😅

    それにしても、初見のKTVじゃなくて良かったかも、下手したら通報されてましたねwそれにしてもウメさんが行く先々でイベントがあって楽しそうですね🤣

    次は何が起こるんでしょう?楽しみです!😆

  2. ウメさん、こんばんは、
    私も酔い潰れた女とはしません!
    だって紳士だもん!多分!

    • ボンさん
      いつもありがとうございます。
      私は紳士ではありません。
      ただ自分が気持ちよくないからそれだけです。
      引き続きよろしくお願い致します。

  3. お疲れ様です。

    いつもラジオ途中で寝落ちすみません、、、

    ワイン1本飲めばつぶれますよ、、、

    あらぬ疑いがムカつきますね。

    そして次の嬢ですな😅

  4. 鳩麦茶さん
    お疲れ様です。
    中々現代ピーナは手強いです。
    KTVでやられても遊ぶ所が多いのでフィリピンは楽しいのですが。

※コメントアイコンが欲しい読者様、DMでお知らせください。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here